2017年01月29日

鯨の唄

鯨の唄 01

突き付けられる現実に直面して、どうにもならない時・・・
サザビーと二人っきりになって、静かに時間を進ませる。

無力な自分を卑下したり、これから自分がどうすべきかを考えたりする。


鯨の唄 02

今回もそんな歓迎しない時間がやってきた・・・・・・
悲しみと辛さと無力さを、ひたすら噛みしめて命の尊さを知るのです。


鯨の唄 03

ああ、でも今回と言う今回は、キツイな。
あっさり言葉にした自分を後悔するほど、現実は受け入れがたく重い。


鯨の唄 04

心が深く深く、何も見えない深海に落ちて沈むようです。
拾い上げてくれる時を待っても、ここからは這い出せない。

それは10年前と一緒です。


鯨の唄 05

誰かが言ってくれました。

『サザビーの元気な様子が聞けて、気持ちが救われます』


鯨の唄 06

誰かが教えてくれました。

『サザビーにはきっとまだまだやることがある!!
しんどいけど、笑って、まだまだ元気に一緒にいましょう』


鯨の唄 07

だから、きっとこうして一緒に居るんだよね・・・・・・
みんなの辛いことも悲しいことも、全部受け止められるように、ここに居るんだ。


鯨の唄 08

覚えたての「鯨の唄」を口ずさんだ。
届くかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高 い し 涙 声 で 、 か す れ ち ゃ う け ど 、と ど け !


鯨の唄 09

そして、どんなにしんどくても、もう一回・・・・・・
いや、何回でも、この深い湖底から這い上がろう。

誰かが待ってる限り、サザビーが生きている限り、輝かないといけないね。


鯨の唄 10

サザビー、僕たちはもうちょっと頑張れるさ。
向こう側には、いつでも行けるから・・・・・・

さ あ 、 立 ち 直 る よ !


鯨の唄 11

一緒に、その先にある「何か」を見に行こう。
そして「見果てぬ夢」を叶えに行こう。

いつかお姉ちゃんやお友達に、それを伝えられるように頑張ろう☆







この記事へのコメント
そうだね…
辛いね…悲しいね…
だからね、ひとりじゃないんだよ。
支えあって、励ましあってがんばろー。

でもさ…
ムリはしなくていいんだよ。
悲しい時は、涙がかれるまで
おもいっきり泣いてもいいよね。
Posted by 華と鈴のママ at 2017年01月29日 22:00
びっこちゃん、羊さん・・・
辛い時、悲しい時、深い闇に落ちた時、私も経験があります。
でも、大丈夫!!
びっこちゃんと羊さんならはいあがれるからきっと!!

私がペットロスで救ってくれたのも羊さんのブログを見つけられたから!

私の元気をすべてお二人に捧げます☆

逢った事はないけれど大好きです!!
Posted by siro at 2017年01月29日 22:09
サザビー
貴方の側には居ないけど、気持ちは少しでも貴方に寄り添いたい。
貴方が悲しいなら、私達に悲しみを分けてください。
それで貴方が楽になれるなら、いくらでも…。

ホントにそう。
いつでも向こう側には行けるから、それまでは羊お兄さんとともに「見て」「叶えて」欲しい。
Posted by まぁ at 2017年01月29日 22:11
28ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。   たーたん、お兄さま一緒に「見果てぬ夢」を叶えさせてくださいね。
Posted by dolce at 2017年01月30日 06:14
お別れはつらいけど、どうしようもないですね。

アトムも10歳、そろそろお別れが辛い時期です。
でも、長生きも芸のうちですよ〜!
Posted by アトムパパ at 2017年01月30日 07:52
悲しいですね。

お別れがこんなにも辛いとは。

元気を出してください。

私も頑張ります。
Posted by あんずパパ at 2017年01月30日 21:43
これってミセスの曲ですよね?

いつまで 悲しんでいるの?
ここでちゃんと見ているから
もう泣かないで 霧が晴れたら
虹の元へ歩いてみよう

羊兄さん ここだね
虹の元へ歩いた先には「見果てぬ夢」
まだ渡らないけど そこへ近づいていこうって
サザビー まだ誰も見てないそれを みんなに見せてください
Posted by Mina at 2017年01月30日 23:11
ご冥福を心よりお祈りします。

長生きするって、楽しいことや嬉しいばかりじゃないね…。こんなに悲しく辛いことを、どれだけ繰り返しサザビーは経験してきたんだろう。そのたびに泣いて思い出してまた泣いて…乗り越える。こんな試練を神様がサザビーにお与えになった。そこにはきっと何か意味があるのでしょうね。
お友達の分までしっかり生きようね、サザビー!
Posted by jimmy at 2017年01月31日 00:48
今はただ深い海の底で祈りだけを捧げましょう。
数々の辛い時を救ってくれたのは愛しのサザビーでありその後のサザビーでした。
写真と文章。
その中に悲しい別れもあったけれど
サザビーが繋いできた輪はこれからも続きますよ
大丈夫虹の橋を渡っていった仔たちは見守ってくれています。
Posted by あきぴょん at 2017年02月01日 01:21
いつもブログを拝見させて頂いております
先ずは大切なお友達を亡くした深い悲しみに対して、お悔やみを申し上げます
私も以前に16年間連れ添ったプードル[千代の介]を亡くした時、ペットロスになって自暴自棄になり荒んだ生活を送っていました
そんな時に妹さんのブログを読んで少しずつ立ち直った経験があります
励まされたのは妹さんの文章や綴りだったかもしれませんが、そこには常にサザビーの姿がありました
羊さんの手に渡りサザビーには揚々な困難があったと思いますが、それらを全て乗り越えて今があるのですよ
辛い事や悲しい事だけではなかったはずです
別れがあるのは仕方のない事ですが、同時に数々の素敵な思い出も受け取ってきたのではないでしょうか
それらに感謝して糧として乗り越えてきたサザビーは羊さんよりも"失礼"もっと強い精神力と生命力を兼ね備えていると思います
妹さんがお亡くなりになって10年、そこから未だに若さや健康を保ち続けるサザビーを多くの犬飼いの方々が注視する存在になってきていることでしょう
長寿だけが素晴らしい人生だとは決して思いませんが、こんな奇跡的な子と過ごせる今の状況を把握するだけでも、どんな苦難も前向きに進めるはずです
無理しろ、ずっと頑張れとは言いません
そのままで良いのですよ、多くの読者さんはそんなあなた達に励まされてきたのですからね
私もその一人として見守っていきたいと思っています
長文、失礼いたしました
Posted by 千代ママ at 2017年02月01日 17:58
そんな重く捉えなくても良いと思うんだけど…
周りの友人が居なくなって取り残されたように考えるのは間違いなんじゃないかな。
新しい友達だってたくさん出来たでしょ?
時が経てば環境が変化するのは当然のこと。
サザビーちゃんはそうゆうことを分かってるから生命力が強いんだと思うんだけど…
酷く悲しいのは飼い主側の気持ちであって、サザビーちゃんの気持とはまた別の気がするんだよね。
生意気ですみません。
Posted by ELP at 2017年02月01日 21:43
28ちゃんですか、、長く親しいお友達を見送ったんですね。
寂しいですね、サザビーちゃん強く輝いて皆の分も元気でいてほしいです。
ママも、お姉ちゃんも、鉄ちゃんもみんな天国から応援してると思ってます。

私も、先住犬のパピヨンの男の子を亡くしたときにサザビーちゃんに励まされてきました。
サザビーちゃんもお兄さんの存在は私の力です!
Posted by ねこ at 2017年02月02日 21:44
お久しぶりです、サザビーちゃん寒くなりましたね、羊さんもおげんきですか?元気でいてくださいね❗
Posted by ネコチャンです at 2017年02月04日 20:04
[その後のサザビー]を愛しているのは
お兄さんが人や動物達の痛みが分かる人だからです!

ワンコやニャンコにも感情はあるし、
その家族である人は計り知れない想いを抱いて
その仔達と過ごしています。

こんな時が今まで沢山有ったし
その都度一緒に悲しんできました。

でもその時のお兄さんの写真や文章がとても素晴らしく
愛に溢れていて、感動したのも確かです!

応援していますよ!いつまでも!
Posted by フッフールママ at 2017年02月20日 10:34