2016年02月10日

もう一度、ニコラス

もう一度、ニコラス 01

起きて、ニコラス・・・・・・
起きて、ニコラス・・・・・・


もう一度、ニコラス 02

ニコラスが空に戻ってから1年が経ちました。


もう一度、ニコラス 03

彼は14年間、大病を患う事もなく健康体でした。
ところが突然の「胃捻転」で急遽手術を行って・・・


もう一度、ニコラス 04

いったんは生還したものの、その後は徐々に容態が悪化して
彼は静かに旅立っていきました・・・・・・


もう一度、ニコラス 05

サザビー
「準備おっけー・・・」

離れすぎとちゃう・・・?(汗 (・∀・;)ノ


もう一度、ニコラス 06

愛犬を目の前で看取るということ・・・・・
それは初めての体験で、貞子の愛情の深さを改めて感じました。


もう一度、ニコラス 07

きっと、それは間近で見ていたサザビーにも伝わったはずです。。


もう一度、ニコラス 08

サザビー
「これぐらいか?(怒」

な、なんで怒るんだよ・・・・・・(・∀・;)


もう一度、ニコラス 09

その後、僕達はニコラスを車に載せて
彼の想い出の残る地を一つずつ回ったんだ。


もう一度、ニコラス 10

君の毎日のお散歩コースだった雑木林やグラウンド・・・・・・


もう一度、ニコラス 11

その中で、特にお気に入りだったという事で命名された「ニコラスの樹」・・・・・・


もう一度、ニコラス 12

幼い頃から育ったお家にもお別れを言いに行って・・・・・・


もう一度、ニコラス 13

その一つ一つに献花の花を添えていきました。


もう一度、ニコラス 14

たーたん・・・いつか来るその時に、自分も同じ事が出来るだろうか。。
残念ながら今のところ、その自信はないな・・・・・・


Cafe & Dining SOLA ★ 15

サザビー
「早くこっち向けよ、いつまで待たせんだ!(怒」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(・∀・;)ノ


もう一度、ニコラス 16

葬儀場では沢山のお友達が見送りにきてくれて、最後のお別れをしました。


もう一度、ニコラス 17

沢山の花に包まれたニコラスは、ただ静かに眠っているように見えて
亡くなってしまった事が信じられないような気持ちになりました・・・・・・


もう一度、ニコラス 18

他人から見れば、犬が1頭亡くなっただけの事かもしれません。
けれど愛犬は人間ではなくとも、やっぱり大切な家族なんだよね。


もう一度、ニコラス 19

ニコラス、ありがとう・・・・・・
君と知り合えた事で、色んな事を教えられた気がします。


もう一度、ニコラス 20

貞子
「ニコ、ボール見つけてごらん」

ニコラス
「えー・・・無理だよ(汗」


もう一度、ニコラス 21

貞子
「ニコ、がんばれ〜!」

ニコラス
「えっと、えっと・・・・・・」


もう一度、ニコラス 22

貞子
「やったじゃん、見つけた〜」

ニコラス
「こ、これだーーー!」


もう一度、ニコラス 23

貞子
「凄いよ、ニコラス〜♪」

ニコラス
「やった、やった〜!」


もう一度、ニコラス 24

褒められて、凄く嬉しそうなニコラス・・・
ラピも一緒に喜んでいたっけ★☆★


もう一度、ニコラス 25

サザビー
「ニコが頑張ったぞ、記念に写真撮ろうぜ♪」

うん、皆で一緒に撮ろう〜ヽ(`▽´)/


もう一度、ニコラス 26

あれからもう1年も経ったけれど、君の周りはいつも花に囲まれています。


もう一度、ニコラス 27

ラピもまた一緒にお散歩できる日を楽しみに待っていて・・・


もう一度、ニコラス 28

サザビーだって時々、君の前で感慨深そうにしています。


もう一度、ニコラス 29

そして君の名前を一文字もらった弟も・・・
みんな今でもニコラスを大好きだよ。


もう一度、ニコラス 30

サザビー
「よ〜し、みんな並んだら撮るぞ〜♪」

オッケー、それじゃ、行くよーーーーーーヽ(`▽´)/
いっせ〜のー・・・・・・・・・・・・・


もう一度、ニコラス 31

チ ー ー ー ー ー ー ズ ★ ☆ ★


※クリックすると1200×800pxに拡大します。






この記事へのコメント
よくわかる気がして・・・
Posted by SA at 2016年02月11日 06:22
人間ではないけど家族の一員…確かにそうですね。
ニコちゃんの葬儀の日、亡き蓮と一緒にお空を見ていた事を思い出します。
蓮も今はお空の上。ニコちゃんとお友達になれたかしら?
我が家にも里子の新入りが来ました。
いつまでも家族一緒、ですね(^_^)
Posted by 蓮ちゃま at 2016年02月11日 07:00

人よりちょっと短い間だけど、すごく大きく、素敵な大切な時間を過ごしてくれる存在ですよね。。。

うちも、三女と一緒にオムツ外し・トイレトレーニングをした、頭と尾止めが茶色で、身体は真っ白のパピヨンのまりが、三女の高校受験前日に、お空へ行ってしまった日から、三回目の命日がもうすぐです……
春から、彼女は、ドッグトレーニングの学校に入学します、まりが彼女に与えてくれた道かもしれません。。。


ニコラス君、きっと空の上から、ルーニィ君を、みんなを微笑んで見ているのでしょうね。
Posted by たじま at 2016年02月11日 07:03
南の空に向かって祈りを捧げて一年。

ニコラス君を失った貞子さんをファミリーを
小さな小さなルーニィちゃんは大きな愛で包んでくれているでしょうか?

ニコラス君、新入りの蘭をヨロシクね。

Posted by なお at 2016年02月11日 08:51
もう一年ですか。
去年12月、ラピを撫でさせてもらいましたが本当はニコラピ一緒に撫で撫でしたかったです。
しかし14歳まで病気しらずなんて羨ましい。
ハスキーのハリー君と同じね。
去年1年で医療費33万円かかった ちょこは、22日に14歳になります。
お迎えは、まだいいです。お空から見守ってやってください。
Posted by ちょこまま at 2016年02月11日 10:09
ほんとに大切な家族ですよね。
思いがつきることはないでしょうけれど、
きっと空からルーニィくんやみんなを優しく見守ってくれて
いると思います。
Posted by とことこ at 2016年02月11日 13:17
もう1年。
早いですね。
家族が亡くなるのは苦しいですね。。
という事は、ハナちゃんももうすぐ1年なんですね…

ニコちゃん。1度でいいから、なでなでしたかったなぁ。
でも、会えただけ、幸せかな。
Posted by れぃ at 2016年02月11日 13:39
もう1年が経つのですね。

ニコラスくん、お空の上で、走り回ってるかな?

アトムは今年で10才になります。
まだまだ元気ですよ〜!
Posted by アトムパパ at 2016年02月11日 18:17
ニコラスちゃん、寂しくなります、ご冥福をお祈り します。
サザビーちゃんもわかってますよ、家族ですから
Posted by 優です at 2016年02月11日 22:39
ニコちゃん、お空はいかがですか?
きっとたくさんのお友達に会えて楽しく過ごしているんだろうな…
兄さんや貞子さん…ラピちゃんやたーたん、ルゥちゃん。
た〜くさんの家族の愛情に包まれて幸せな時間を過ごしたんだね。
華ママは感動で胸が熱くなりました。
私もニコちゃんの事ずーっと忘れないよ。
いつか、お空でギュッとしてナデナデさせて下さいね。
Posted by 華と鈴のママ at 2016年02月12日 01:54
覚悟はしていても心が引き裂かれる辛さですよね。
でも、それは幸せな思い出の辛さだと思います。
天国への扉の前できっとまた会えると信じたいですね。
Posted by ラブのママン at 2016年02月16日 22:31
 
Happy 1st Birthday,LOUNiE ★☆★お出かけ前の・・・