2015年09月21日

真夏の夜の夢

真夏の夜の夢 01

今年の夏は本当に暑かったです・・・
特別、何処かに出かけたわけではないけれど、家に篭っていても暑かった(汗

息苦しいほどの千葉の大気の湿度は、毎日自分達を苦しめ続けました。


真夏の夜の夢 02

手術は無事に成功したけれど、症状は変わらない
多くの歯を抜いたために、元に戻るためには暫く時間が必要とのことでしたが
サザビーの容態は一ヶ月経っても全く変わりませんでした。


真夏の夜の夢 03

およそ18本もの抜歯、見た目よりも悪化していた歯は想像以上に多かったのです。
ただ歯のせいであるのなら、手術から30日以上経過すれば呼吸は元に戻るはずでした。

しかし元には戻らなかった・・・


真夏の夜の夢 04

一連の呼吸器の問題に歯の要因が全く無かったとは言い切れません。
けれど根本には、まだ別の何かがあったと考えざるを得ない状態でした・・・

16歳という高齢で手術を受けさせた自分の判断の正否に葛藤する毎日。


真夏の夜の夢 05

その後の病院での診断は鼻水の量も微量、鼻血も出ず、細菌性のモノでもない・・・
もし腫瘍であるならば、既に別の症状が現れているはずとのこと。

確認するのであれば再度全身麻酔を掛けてMRI、もしくはCTで鼻の検査を行うしかなかったのです。


真夏の夜の夢 06

しかしここで自分のメンタル面がダウン・・・
今後の治療の方向性を決断をするにあたり、何が正解なのか疑心暗鬼になってしまったのです。

独りで延々と自問自答を繰り返していた長くて暑い2015年の夏。


真夏の夜の夢 07

こんな状況を多くの方にお知らせする気力も湧かず、サザビーの看病のみに徹する毎日。
そうした日々の中でブログもfacebookの更新も、自分にはひたすら重荷になっていました。

どうしたら、この状態から抜け出せるのだろう?・・・考えることはそれだけでした。


真夏の夜の夢 08

元気になって笑顔を見せる姿を何度も思い描きました。
念ずることによって何かが変わるのでは?等と思い込む様になりました。

気がつけば、それは毎晩夢に投影することとなり・・・・・・


真夏の夜の夢 09

ある晩のこと・・・・・・・
いつものようにサザビーの看病をしていると、ふとヒソヒソとした話し声が聞こえる。

『この容態は5年前とは違う、びっこは前よりは睡眠を摂れてる』
『マズルの腫れもないし、その時の呼吸困難とは違うよ』


真夏の夜の夢 10

『ほんの僅かだけど少しずつ、良くなってる』
『それは常に近くに居る人だけが感じる程度』

『もうあまり目が見えていない、代わりになって』
『あきらめたら、そこで私が連れて行くから・・・』


真夏の夜の夢 11

ハッとして気づいたら朝で、それらは全て夢だった・・・・・・
もっとたくさんの言葉が耳元で聞こえたのだけれど、覚えているのはこれぐらい。

目の前のサザビーはすやすやと眠っていました。


真夏の夜の夢 12

なんだろうね・・・・・・
あれは神様の声なのだろうか?(汗

超常現象なんて信じないけれど、都合の良いことは信じたくなるものです。


真夏の夜の夢 13

それにしても、あの夢を思い出すと懐かしくて
今の自分には心強い声だった気がする・・・・・・

ちょびっと自己中のところは相変わらずだったけど(笑


真夏の夜の夢 14

さあ、無駄に暑い夏は終わった・・・
これからは呼吸も、きっと少し楽になるはず

がんばれ、サザビー



沢山の読者やお友達の皆さんからメール等で励まされました。
ロクな返事を返せませんでしたが、応援してくれた皆様、本当にありがとう。






この記事へのコメント
たーたんもお兄さまも大変な状況だったんですね。

まだまだたーたんは、笑顔を見せてくれます。 
絶対に! 

Ayaさん、お兄さまにとっても、私たちにとってもたーたんは必要です。どうぞお守りくださいね(*´▽`*)
 あの笑顔を待ってます。でも、くれぐれも焦らないでくださいね。どうぞご自愛ください。
Posted by dolce at 2015年09月21日 14:12
Y様
更新ありがとうございました。
事情もよくわかりました。
早く良くなるように祈ってます。
Posted by あんずパパ at 2015年09月21日 15:04

辛い夏を乗り越えたのだから、きっときっと元気になります!
更新ありがとうございます。

Posted by たじま at 2015年09月21日 15:20
お兄様も、たーたんも1日でも早く元気になりますように
お祈りしています。
Posted by ムサシママ at 2015年09月21日 15:32
暑い夏も終わり!
これからは、もふもふたちが楽に過ごせる日々です。

嬢さんとお兄さんにパワーを念じて送ります☆
他に何か出来ることないかな。
いつも考えているだけで、何も思いつきません。
Posted by まるたろう at 2015年09月21日 17:01
パピヨンと一緒にすごし始めてから
パピヨンブログを見るのが日課。
でも今年の夏は悲しい記事が続いていました。
北から南から。

Ayaさんは夏が似合ってるなーと思っていたのですが
それは薄着で写ってる写真が多いからかな。
まだまだ諦めてないですよ、Ayaさん!!

さて実りの秋です。
サザビーはどんな食べ物が好きだったかな?

Posted by オハナ at 2015年09月21日 18:29
羊Yさま

何となく感じていました。

実は先々週 東京へ行っていました。

ご連絡を差し上げようか随分悩みました。

結果 今回は控えさせていただきました。

と言うより してはいけない気がして。。。

何も出来ませんが 精いっぱい応援しています。


サザビー

今はゆっくり休んで 復活する気持ちが湧いてきたら

いつもの元気な顔見せてね。
Posted by 北のおかん at 2015年09月21日 18:38
過ぎたことを考えても・・・

日々のことを・・・

頑張ろうね
Posted by SA at 2015年09月21日 18:47
こんにちわ。

今年の夏は暑かったですからね〜。
でも、だんだんと良くなりますよ!

もう雨も止んで、良いお天気になりましたからね!
Posted by アトムパパ at 2015年09月21日 19:28
サザビーにもお兄様にも辛くて長い夏でしたね。
そんな夏を乗り越えられたから、ほんとに頑張ったね、サザビー。
きっと良くなると信じて祈っています。
お兄様、自分を責める日々だと思います。
でもね、良かれと思ってしたことなのです。
私もマウロに対してごめんねと謝る日々を送ってますが、きっとマウロもサザビーも分かってくれてるんだと思います。
サザビーはまだ頑張ってくれてるから、看病は大変ですがどうかお体を労わりつつ頑張って下さいね。
Ayaさん、マウロ、サザビーを守ってね。
Posted by maumam at 2015年09月21日 21:00
サザビーちゃん辛いね〜頑張ってるね!応援してますよ。
羊さんお辛いときに更新ありがとうございます、きっと元気になります、祈ってます・・・
どうかお大事にされてくださいね。
Posted by 優です at 2015年09月21日 21:36
これから過ごしやすい季節です。
サザちゃんも羊さんもいい方向へ向かうよう祈っています。

Posted by とことこ at 2015年09月21日 22:13
いつだってAyaさんはフタリを見守っているんですね

サザちゃん、ゆっくりでいいから良くなるよ
Posted by 白ネコ at 2015年09月21日 22:34
兄さま、辛いなかの更新ありがとうございます。
サザビーもAyaさんがちゃんと見守ってくれてるんですね。
我が仔の治療は葛藤と後悔の繰り返しです。でも、サザビーは分かってくれてますよ、兄さまの気持ち。
大変ですが、毎日ちょっとずつがんがって下さい。ちょっとが積み重なってきっといい方向に向かいます。
Posted by 蓮ちゃま at 2015年09月21日 23:13
重荷になる更新は無理しないでくださいね。

そちらも涼しくなってきたでしょう。
過ごしやすくなってるでしょうから、びっこたんも、お兄様も、ゆっくり休んで笑顔が見れますように☆
Posted by れぃ at 2015年09月21日 23:19
お兄様はサザビーちゃんの看病に専念されておられると感じていました。
きっとAYAさんがエールの交信をしてくれたんですね。。

猛暑に手術を乗り越えられたサザビーちゃんは前よりはゆっくりでしょうがおだやかに回復してくれると信じています。

くれぐれもお兄様、ご自愛くださいますように
Posted by みるくママ at 2015年09月21日 23:21
Ayaさんからのメッセージ…
いつでもサザビーを見守ってくれて 心強いですね♥︎
涙が出てきました。

サザビー、しんどい時は無理せんとゆっくりしてね。
お兄さん、更新ありがとうございます。
Posted by ナナ at 2015年09月22日 08:00
Ayaさんが来てくれたんですね。
少しずつ良くなって、また笑顔を見せてくれることを祈り、
そして信じています。

でも、万が一その時が来ても
Ayaさんの「私がが連れていくから・・」の一言に
何故か救われた様な気持ちになりました。

ごめんなさい!誰も諦めていないのに勝手なことを言って。
Posted by フッフールママ at 2015年09月22日 09:48
サザビー、手術や暑い夏をよく乗り切ったね。
涼しくなったら元気出てくると思うよ。

元気玉送り続けるね。
Posted by マリィの散歩請負人 at 2015年09月22日 12:04
サザビーちゃん、お兄さん。
Ayaさんが見守ってくれてます。
私達も微力ですが、お二人に元気玉を送ります(^^)
サザビーちゃん頑張って。
お兄さん無理しないで。
Posted by まぁ at 2015年09月22日 14:43
サザビーちゃんは奇跡の子
きっとまた元気でみんなの前に笑顔を
見せてくれることでしょう。
でも呼吸がしんどいのは見ている方も
おつらいですね。お察しいたします。
サザビーちゃんが楽に呼吸ができますように
お祈りしています。
羊Yさまもお元気になられますように。
Posted by こなつ一家 at 2015年09月22日 15:35
急激な暑さからずっと長雨になって台風・・・ここのところの気候で体調が悪い方かなりいらっしゃるようです
サザたんもしんどいですね

Ayaさんの言うとおり少しずつ良くなっているとしたら・・・この先手術をしてよかったって思う未来が待っているかもしれませんね

元気になりますように








Posted by ミルル at 2015年09月22日 17:08
本当に本当に難しい判断だったことは
我が身に置き換えて分かっていました。
手術を決断したおにいさん、病気の中身は違いますが決断しなかった私。
でも、ビッコちゃんの辛そうな症状を見ていたら
決断せざるを得なかったのだと思います。
どうか、良い方向に考えて少しずつで良いので
気持ちを上げていって下さいね。

更新も無理しないで下さい。
みんな、理解してくれると思います。
Posted by なお at 2015年09月22日 17:43
本当に地獄のような暑い夏でしたね。
いきなりの夏から秋への変わり具合もどうかとは思いますが、これからはたくさんのワンズにとっては過ごしやすくなりますよ。

サザちゃん、ほんとうによく頑張ってる!!
っていうより、戦ってるんだね(*^。^*)
強い女はどんな状況でも戦うんだよ!

兄様もさぞ気持ちが安らぐことが無かったことと思います。
超常現象とかじゃないのかもしれませんよ〜
漠然と思うのですが、そんな気がするんです。

きっとサザちゃんも同じ夢を見たんじゃないかなって気がします(*^_^*)

なんの関係もなく遠くからですが、毎日たくさん元気玉飛ばしてますよ〜
全国から届き過ぎて吸収が追いつかないのかもね〜
なので、元気玉のおこぼれを兄様ももらってあげてくださいね♪

Posted by たぼっち at 2015年09月22日 19:24
更新ありがとうございます✨
手術を乗り越え、暑い夏を乗り越えてきたのですもの!
少しづつゆっくり元気になると信じてます✨
Posted by じゅん at 2015年09月22日 20:30
サザビーちゃんのそばにはAyaさんがいますよ。心強いじゃないですか。
これから涼しくなっていきますから体調崩さないようにしてください。
元気玉は送り続けますよ。
Posted by ななこは〜ん at 2015年09月23日 00:34
サザビーちゃん 頑張ったね
今年の夏は本当に暑かった
お兄さん 自分を責めないでください、手術は決して間違ってはいないと思います。

少しづつ良くなると信じてます。
Posted by yunたん at 2015年09月23日 00:38
羊さま、ご自身も色々思い悩む日々が続いている中、更新ありがとうございます。
サザビーちゃんの様子が少しでもわかるのは有難いです。

これから気候が変われば、また良い傾向になるかもしれません。
いえ、きっとそうですよ(^-^)
サザビーちゃんの秘めている力は無限大ですから!

サザビーちゃん、がんがれ〜p(^-^)q
Posted by シン at 2015年09月23日 01:16
サザビーちゃん、ずっとずっと祈っています。
また、兄さまと乗り越えてくださいね。

Posted by みんみんママ at 2015年09月23日 01:56
こんばんわ

こんなに沢山の歯を抜いてたなんて・・・それなのに、呼吸が戻ってなかったなんて・・・
これで良かったのか!?って・・・参ってしまうのわかります。

長年のブロガーさんであるけれど、その前にサザビーちゃんの羊Yさんです(^-^)

夢の中の声、自信持たせてくれますね。いいタイミングで、それも細やかに目の事まで…彼女も付きっきりなのかも?
他のヒソヒソも思い出せると良いですね。

がんがって下さい。
サザビーちゃんと羊Yさんを応援してます☆
Posted by jimmy at 2015年09月23日 02:32
頑張れ、サザビーちゃん&羊様!
Posted by ELF at 2015年09月23日 03:42
お兄様、お辛い中で更新本当にありがとうございます‼
どうかご無理はされないで下さいね‼

Ayaさんはいつでも、びっこちゃん、お兄様を見守って
下さってますよ‼

やっと過ごしやすい季節がやってきておりますので、
びっこちゃんの呼吸が沢山沢山楽になります様に‼

びっこちゃんもお兄様も早く元気になります様に‼
Posted by みぃむぅ at 2015年09月23日 14:48
お兄様、お気持ちわかります。すぐ検査を受けた方がいいのはお兄様もわかっていらっしゃると思います。真実がわかるのは怖いのもわかります。真実を突き詰めるだけの検査を受けないといけない、どんな結果であろうと体に負担をかけてまで、事実を確認する怖さ。事実がわかってももしかしたら何も出来ないかもしれない。でも事実がわかれば、効く薬を与えられることができるかもしれない。犬が少しでも楽になるかもしれない。話すことが出来ない相手に何をしても自分の解釈でしかない現実。本人が喜んでいたとしてもわからない。後悔もするかもしれません。でもなにかアクションできるのはお兄様だけです。どんな形であれ乗り越えられるよう陰ながら応援、心からお祈り申し上げます。秒速ですすむ毎日、なにが正確か見極めて踏ん張ってください。ほんとに犬一匹一匹同じ病気でも症状が違うのだと痛感した経験者です。お兄様とサザビーちゃんのために。。
Posted by ななし at 2015年09月23日 18:15
CTとっていただきたいです。
Posted by ななし at 2015年09月23日 21:18
負けないで!負けないで〜〜〜!
Posted by ヨチ at 2015年09月23日 21:50
ななし様へ
コメントありがとうございます。
誤解があるようなのでお返事を致します。
自分は真実が分かることを怖いとは思っていません。
また事実が分かることが一番良いことだとも思っていないのです。

例えば何も出来ない自分が嫌だからといって自分本位に真実を
究明しようとすればするほど、謝った選択をして後悔すると思うのですよ。
判断を誤れば犬が楽になるどころか、全身麻酔で終わってしまう可能性もあるわけです。
自分が考える一番大切なことは「飼い主が納得することではなく、
サザビーがいかに苦しまずに長生きできるか」ということなんです。

一番良いと思われる選択を見定めるためには日一日、
いえ一時間ごと、大げさに言えば一分、一秒単位で
体調の変化を確認していなければ出来ないと思っております。
「犬一匹一匹同じ病気でも症状が違うのだ」であるならば
なおさら今のサザビーの病気?がななし様が想定されるモノとは
異なってくる可能性も高いわけなのです。
という事は現在の状況下で全麻での検査が必要かどうかも
微妙になってくるわけで・・・・・・

自分は検査が不必要だとは思っていません。
どちらかと言えば必要だと考えています。
がしかし、今はそのタイミングではないことを分かっているつもりです
最も恐れていることは、たった一つ・・・
このタイミングを間違えてしまうことです。

いつも心配してくれてありがとうございます★☆★
Posted by 羊Y at 2015年09月23日 23:01
Ayaさん、夢でメッセージをくれたんでしょうか?
いつも、サザちゃんを見守っているんですね!
暑い夏を乗りきったサザちゃん、涼しくなって少しは楽に過ごせると良いな(^-^)
これからも、元気玉送り続けるよ!
それ位しか出来る事がないから。
Posted by ジェイママ at 2015年09月24日 00:23
そうですね。お兄様が決して自分本意で検査をしないとは思っておりません。ただ「メンタル面が」という文章のところで、、心配になりまして。そのまま受け取ってしまいました。
高齢で全身麻酔はこわいですね。
お兄様に現実会ったこともありません、ブログでしか存じ上げません。現実世界で1分1秒なにが最良か苦しみ抜いてることと存じます。
ブログにコメントするということは難しいですね。伝えたいことを端的にしか言えない。
不安になった自分が焦り思慮に欠ける発言失礼いたしました。
ただ、単純に頑張って!きっと大丈夫!とはとても言えなかったので自分の希望を伝えるしかないと感じたので。
鼻腫瘍なんかでないことは誰よりも願っております。心から。
コメントありがとうございます。
Posted by ななし at 2015年09月24日 03:53
羊Yお兄様。
鉄子を失った今、私も直面した場面を思い
お気持ちお察しいたします。
私も鉄子が苦しまないで痛くなくて
一日でも長く楽しく過ごせることのみ
望んでいました。
鉄子も手術の選択はありましたが
心臓に病があったので麻酔が出来ず
その道は断たれました。
しかしなんとか出来ないかと私も
心揺れた日がありました。
お兄様のお気持ちを思うと胸が痛みますが
サザビーちゃんの生命力は今までのことも思うと
すごく強い,
そしてAyaさんの想いもきっと届いて
サザビーちゃんが復活して笑顔を見せてくれることを
強く信じて、そしてずっと願っています。
Posted by 愛子 at 2015年09月25日 11:21
羊Yお兄様、もうブログもFBもよいのです。私達のためではなくサザビーちゃんのためだけに全ての力と時間をお使いください。サザビーちゃんの笑顔はお兄様とAya様だけで独り占めしてください。
うまく言えませんが、今の愛に満ちた時間を誰にも渡さずぎゅっと抱きしめてお過ごしいただきたいです。
もちろん、お兄様が苦しい気持ちを解放されたいのであれば、私達サザビーちゃんのファンはいくらでもお話に耳を傾けます。
生意気を言って申し訳ありません。
Posted by るーのん at 2015年09月25日 20:23
羊Yさん、こんばんは。

サザビーちゃん、たいへんな夏を送られていたのですね。

↑のコメントを入れてくださっている同じ雑誌に掲載された
鉄子ちゃんが虹の橋を渡りました。

サザビーちゃんのことも鉄子ちゃんのことも、この雑誌が
きっかけ拝見させていただくようになりました。

鉄子ちゃんとは会えずじまいでしたが、サザビーちゃんとは
お会いできました。

うちのかれんさんも同じような年齢だけどがんばっています。


これから涼しくなるのでサザビーちゃんも少しは楽になって
、また笑顔を見せてくれることでしょう!

サザビーちゃんのファンやこのblogに来られる方の気持ちは
きっと同じだと思いますので、羊Yさんがしんどい時はお休みして、書きたい時は好きな事を書いてくだされば、きっとみなさんが受け止めてくれることでしょう。

サザビーちゃん、今日はいい夢を見れるといいな。

羊Yさんもご自愛くださいね。おやすみなさい。
Posted by かれん一家 at 2015年09月26日 01:07
姐さん、一気に涼しくなりましたね。
調子はどうですか?
いっぱい歯を抜いたんですね。栄養取れてますか?ちょこは太らないようにってフード少な目です。食欲の秋なのに。

おばあちゃんが居る老人ホームが姐さんちの近くらしくて、突撃訪問しようかとママが企んでます。
ちょこは お留守番だって。

そうだ、羊さんもお元気でね。

Posted by ちょこ at 2015年09月26日 09:51
私も高齢のパピヨンが家族にいました。
高齢になり呼吸困難を起こして、心臓肥大が疑われました。
後々解かったことですが、結局心臓は肥大していませんでした。
うちの子も歯周病でした。
目に見えなかったけれど、細菌が体を蝕んでいたのかもしれません。

喋れないわが子に治療の相談も出来ないし、きっと正解はないのかも知れません。
けれど、お兄さんの優しい気持ちは、ササピーちゃんにもAyaさんにも届いています。
お兄さんの決断に間違いはないと私は思います。
Posted by ラブのママン at 2015年09月26日 12:28
その後サザビーちゃんどうですか?
昨日は冷たい雨が降り北海道よりも気温が低かったようで思わずセーター買いました汗
先ほど花時計公園へ行ってきました。
もう一度あの公園でえへへって笑うサザビーが見たいから元気玉送り続けます。
お兄様正解なんてないと思います。
けど必ず願いは届くと。
諦めなければAYAさんは迎えにこないから(^^)
本当に素敵な街にお住まいで公園でブログで登場してなかった?って見覚えのあるチワワの子とすれ違ったり。
普通の生活を普通にまたお散歩が出来ることを願い祈ってます。
頑張れサザビー
Posted by あきぴょん at 2015年09月26日 13:18
 
いつか、初めまして寝てる寝てる寝てる・・・