2015年01月17日

20年目・・・

20年目・・・ 01

サザビー・・・
今日、この日を一緒に迎えられたことを感謝しよう。


20年目・・・ 02

北風がめっちゃ強くて寒いけど。。
まあ、これも生きてる証拠やね・・・



20年目・・・ 03

7305日は175320時間で
10519200分は631152000秒・・・


20年目・・・ 04

時間が経つのは早いけれど、数字に直すと途方も無い6億秒という時間。
残された人達にとっては、長くもあり短くもあったそれぞれの時間です。


20年目・・・ 05

そしてそれは今後も1秒ごとに積み重ねられていく年月です。


20年目・・・ 06

あの日を忘れないように


20年目・・・ 07

あなたを忘れないように


20年目・・・ 08

『忘れたことなんてなかったよ』


20年目・・・ 09

1995年1月17日、午前5時46分52秒発生。兵庫県南部に大被害。
死者6434人、負傷4万3792人、家屋損壊63万9686棟(2008年5月19日消防庁確定)
阪神・淡路大震災の被害確定についてより


合掌





この記事へのコメント
あの震災から20年。
当時0歳だった人間もワンコも20歳。

人間は、成人式を迎えた若者。
ワンコは、長寿犬。

短くもあり長くもある。

いずれにしても、生きていることに感謝。
Posted by マリィの散歩請負人 at 2015年01月18日 00:58
短くもあり長くも・・・

そうですね・・・

合掌
Posted by SA at 2015年01月18日 08:12
合掌。
Posted by なお at 2015年01月18日 10:03
もう、20年なんですね・・・

震災後に生まれた人にも、伝えていかないと・・・
同じ時間を生きていた私は、
たとえ遠く離れていたとしても、
忘れることは無いと思います。
Posted by アトムパパ at 2015年01月18日 12:30
そうですね、もう20年目なんですね。。。

一日、一日を迎えられる事へ本当に感謝です。。。

合掌。
Posted by みぃむぅ at 2015年01月18日 23:36
この日、次女が産まれて六日目、退院して自宅で迎えた朝、テレビで知り恐怖を感じた日……長女、1歳9ヶ月、こんな辛い、現実が起こったとき、二人の幼い娘たちを守れるのか……
涙しながら、一人でも多くの人の無事を必死に祈りました
忘れては、いけません……
忘れません
Posted by たじま at 2015年01月18日 23:39

合掌

Posted by 白ネコ at 2015年01月19日 01:19
もう20年にもなるんね…。

日常が戻ることは、生活が営まれ、会話があり、自然と笑顔も出てくるから良い事と思います。

被災してないから語れはしないけど、忘れてはいけない。

それだけは肝に命じておかなければ。
Posted by jimmy at 2015年01月19日 02:37
体験した方々にとっては、長い日々だったのでしょう。
幸せに過ごしている事を願います。
Posted by ジェイママ at 2015年01月19日 12:01
今を幸せに生活ができていることに感謝。
合掌。
Posted by れぃ at 2015年01月19日 16:45
20年前、まだ30代でした。
あの頃を思い出すと懐かしくて幸せな気持ちになります。

先日のテレビで流された追悼式では涙を流している方が
大勢いました。
インタビューでは
「20年経っても悲しみは薄れない。増すばかりです」と
仰っていました。

同じ20年では無いのですね。

Posted by フッフールママ at 2015年01月19日 23:12
 
【NEW YEAR 2015 ★☆★】アリー・マイ・ラブ★☆★