2013年01月17日

18年目・・・

18年目・・・ 01

静かな夕暮れ時の海岸沿い・・・・・



18年目・・・ 02

波打ち際を歩く彼女も今日は大人しい。


18年目・・・ 03

波はいつになく穏やかで、遠くにハウルも集う静かな時間。


18年目・・・ 04

長く生きていると辛く悲しかったり、面倒なことも沢山あるけれど
代わりに神様は時々、ご褒美としてこんな時間をくれたりもする。


18年目・・・ 05

美しいモノを愛しい人と共有できる時間は永遠ではない・・・
だからこそ何物にも代え難く、そして至福の時でもあるわけで。


18年目・・・ 06

そんな中で改めて生きている喜びを再認識するのだよ・・・(・∀・;)ノ


18年目・・・ 07

聞けよ・・・・・(汗


18年目・・・ 08

僕達は来年も再来年もこの時間に
そして、この場所に一緒にいるでしょう。


18年目・・・ 09

きっと、ふたりで一緒に祈るために・・・・・


18年目・・・ 10

さあ、手を合わせようや・・・・・


18年目・・・ 11

1995年1月17日、午前5時46分52秒発生。兵庫県南部に大被害。
死者6434人、負傷4万3792人、家屋損壊63万9686棟(2008年5月19日消防庁確定)
阪神・淡路大震災の被害確定についてより


18年目・・・ 12

みんな、またいつか一緒に逢えますように。


18年目・・・ 13

合掌






この記事へのコメント
あれから18年。
当時0歳だった息子が高校3年生になりました。
月日を感じますが、あの日の恐怖を忘れることはありません。

私が住んでいる宝塚は震度7でした。
沢山の家がつぶれ、多くの方が亡くなりました。

生き残った私たちは、あのときの教訓を活かさないとだめですね。
Posted by マリィの散歩請負人 at 2013年01月17日 23:59
あの日のことは今でも忘れられません。
いつまでも忘れてはいけないんだと思います。
Posted by ちゅーちゃん at 2013年01月18日 00:04
兵庫に友人がいたので、連絡が取れずドキドキした事を思い出します。(でも友人と家族の方々も大丈夫でした)
あの日を忘れないように!!
合掌
Posted by ペッツはは at 2013年01月18日 00:36
自然の恐ろしさ…
命の尊さを再認識しています。

通常の生活が送れることに
心から感謝したいと思います。
Posted by 華と鈴のママ at 2013年01月18日 04:20
一瞬にして愛する家族、友人を失った悲しみはいかばかりのものでしょう。
この日に涙する方々のこと、そして被害に遭われた方々のこと忘れては絶対にいけないですね。
合掌
Posted by marin&hotaruママ at 2013年01月18日 05:22
こちらも東北も決して忘れてはいけない出来事ですね。
忘れません!

合掌・・・
Posted by ike at 2013年01月18日 07:29
合掌。
Posted by れぃ at 2013年01月18日 07:56
被害のなかった人達(私もですが)は、忘れがちです。でも、何事もない日常に感謝したいと思います。
Posted by ジェイママ at 2013年01月18日 08:07
もう18年もたったんですね・・・

決して忘れてはならないことだと思います。

東北の震災に、教訓が生かせなかったです。
次も、ダメかな?

皆様が、笑顔でいられますように・・・
Posted by アトムパパ at 2013年01月18日 08:10
合掌……

サザちゃん、すっごく綺麗だね(*´▽`*)

本当に生きてると、楽しいことや嬉しいことがたくさんあって
幸せを感じることができます。
心から、、ありまとう♪
Posted by Ash★Megu☆りあん at 2013年01月18日 08:11
もう18年 早いですね
合掌・・・
Posted by yasu at 2013年01月18日 08:39
日々の生活に追われて

忘れてゆくようで

恐ろしいですね・・・

合掌
Posted by SA at 2013年01月18日 10:27
夕日に赤く染まるサザビーこそ美しいです!

何も知らなかったワンコ、ニャンコの為にも[合掌]
Posted by フッフールママ at 2013年01月18日 12:31
今生かされている私はせめて祈らせていただきます

合掌
Posted by みるくママ at 2013年01月18日 16:01
一緒に祈らせてください。 
   合掌
Posted by dolce at 2013年01月18日 17:23

合掌
Posted by 白ネコ at 2013年01月18日 22:37
月日が経つのは早いですね。

震災の翌年から6年半ほど大阪にいたものですから・・・。

合唱
Posted by あんずパパ at 2013年01月18日 22:39
本当に申し訳ないけれど当時は
遠い地域の出来事でした。
と言うよりあまりに甚大な被害で
心が受け付けなかったのが事実かも…

どうかどうか志半ばで逝ってしまった皆さんが
心安らかでいられますように。
Posted by なお at 2013年01月19日 11:09
すごく素敵…

こうして心の琴線に触れる事に出逢えるのも、生きていればこそ。感謝です。

かけがえのない時間には限りがあります。
明日という日がGiFTだと、一瞬も輝いていたいものです。

そして、いつか逢う「その時」は最高の笑顔で…。

神戸の端っこから…祈りをこめて。
Posted by Tripitaka at 2013年01月19日 21:15
当時西宮で被災しました

自宅の被害はそれ程でもなかったけど、当時勤めていた会社で社員の安否確認や住居の手配などしました

あのときの景色はいまも目に焼きついています

いつまでも忘れずに伝えていかなければいけませんね
Posted by ゆん at 2013年01月21日 16:17
 
仕事始め・・・♪ベリィさんのバトン