2012年07月04日

愛しのviviane

愛しのviviane 01

サザビーのお友達、vivianeが旅立ってから、ちょうど一週間・・・・・


愛しのviviane 02

先週末、僕達は友達と一緒に彼女を見送って、お別れをしました。


愛しのviviane 03

彼女のファミリーはサザビーと自分にとってなくてはならない存在でした。
「いとサザ」の終了時、どん底だった自分達をsimさんと一緒に明るい外の世界へ引っ張り出してくれた恩人だからです。


愛しのviviane 04

オフ会やイチデジの楽しさや、果てはスカイプまで・・・
知り合ってから5年間、ブログの方向性は違えど、今の「そのサザ」の原動力にもなっていた家族です。


愛しのviviane 05

そう、お姉ちゃんとの出逢いのきっかけだって・・・・・
彼女から王子の日に手渡されたバトンのおかげだったよね。


愛しのviviane 06

王子の時もそうでしたが、僕達は本来見送られる側の存在です。
それなのにAyaも、王子も、彼女も、、、

順番が全て逆になってしまった。


愛しのviviane 07

ごめんね、viviちゃん・・・・・
わいは恩返しをしたかったのに、役立たずやった。。


愛しのviviane 08

mamaさんとpapaさんから一報を受けた時に、一瞬言葉が出なかった。
ただただ自分の無力さを知っただけでした。


愛しのviviane 09

自分の出来ることは、事実を友人達に伝えることだけだったのに
それすら泣けてしまって、言葉が詰まり上手く話せなくなっていました。


愛しのviviane 10

悲しかった・・・・・
純粋に悲しい気持ちが全身を覆っていきました。

そして「ただひたすらにあの子に会いたい。わが子に。」を読んで何も書けなかった・・・


愛しのviviane 11

サザビー・・・
長生きしてるのに、悲しい想いが多すぎるね。

でも、、、でもね



愛しのviviane 12

viviane に 逢 え て 本 当 に 良 か っ た 。




愛しのviviane 13

本当はもっと早くに記事を更新するつもりでした。
けれど記事を更新すると、それで一区切り付いてしまうのが嫌だったのです。

出来れば悲しいけれど、このままの状態で居たいなって。。


愛しのviviane 14

長々書きましたが、今は彼女との楽しかった想い出を一つ一つ書く気力が起きません。
それと同時に我儘だけど、お別れも言えません・・・

僕達が振り返る為には、もっともっと時間が必要なのかもしれないね。


愛しのviviane 15

でも頑張るからさ・・・
空からLeonと一緒に見ててね、viviane





Posted by the_later_sazaby9966 at 23:54│Comments(29)
この記事へのコメント
viviちゃん
可愛い笑顔を今までありがとう。
お空をみるとあなたに似た雲を探してしまいます。
お兄さまのご心痛お察しいたします。
サザビーちゃんは、生かされてると思います。必要性があって。
お兄さま、サザビーちゃんご無理なさいませんように。ご自愛くださいね。
Posted by dolce at 2012年07月05日 10:16
最近になってmamaとお知り合いになりました。まだviviちゃんとお会いしたことなく虹の橋に渡りました。
とても切なくて皆様より時間的に浅いですが悲しくて仕方ありません。
だからお会いした方たちの悲しみははかりしれないなと思います。
いつか時間ぎ解決するものかもしれませんが、永遠に笑顔で空から見守ってくれると信じています。
皆様が胸中穏やかにいつかなりますよう願ってやみません。
ありがとうといいたいです。
Posted by まこりん at 2012年07月05日 10:33
お兄様、それは当たり前のお気持ちですよ。なんらワガママではありませんよ。悲しい気持ちをいつまでも持ち続けたいって事は、それだけ愛していたって事です。今はまだそのお気持ちを大事になさってくださいね。
Posted by たろりんりん at 2012年07月05日 10:35

胸が苦しいです・・・
でも、いつか必ず、viviちゃんのママさん、パパさん、たくさんのお友達、羊さん、サザビーちゃんが笑顔に戻れる日が来る事を信じています。可愛い可愛いviviちゃんに又会う日まで精いっぱい生きてほしい。みんなに愛されているviviちゃん、きっとお空から見守ってくれていると思います。
ずっと、応援しています・・・
Posted by チップママ at 2012年07月05日 10:38
前に進みたくない気持ちは

本当にわかります・・・

時間は知らん顔して

過ぎてゆくのに・・・
Posted by SA at 2012年07月05日 10:45
お兄様のお気持ちお察しいたします
私でも、なかなかviviたんのこと
思い出には出来ず、受け入れることが
できないでいます

ブログの昔の記事を読んでは涙ぐんでいます
それでも 当たり前のように
時間は過ぎていくんですね・・・
viviたんの存在は大きかったです

お兄様 今は無理をなさらないで下さい
お兄様もザザビーちゃんもお身体だけは
気を付けて下さいね

Posted by yasu at 2012年07月05日 11:20
viviたんは、びっこたんのブログで初めて知ってから
びっこたんと同じくらい大好きになったんです。
いつか会いたいなってずっと思ってて、
ドキドキしながらブログにコメントしたり…
去年会えたとき、本当に嬉しかった。
ありがとう。
Posted by れぃ at 2012年07月05日 12:16
決して避けられない事だけど、まだ早すぎる・・・・
悲しい時は無理をしないで泣けばいいんです。
そして、いつか乗り越えてほしいです。
viviたんの事はずっと忘れないよ。天使だったね。
ずっとずっとお空からpapaとmamaを見守ってあげてね。
Posted by ike at 2012年07月05日 12:26
ViViちゃんはアイドルをみるような感覚で遠目で見てるだけでした。
でも、お兄さんやサザビーちゃんにとっては家族でしたよね。
だからその悲しみ当然です。彼女のためにも自分のためにも
悲しい時は無理しないで下さいね。そしていつか悲しみが少しずつでも
心の隅っこに落ち着いたら戻って来てください。
でないとオイラみたいに心と体のバランスを失います。

ViViちゃん、ずっと皆を見守っててね。
Posted by なお at 2012年07月05日 12:34
泣けますね…

私も今だに頭では、前に進まなくちゃとわかっていても
気持ちがついていけないです。

無理して自分が壊れてしまっても
やっぱり、我が子に会いたいです。

Posted by Ash★Megu at 2012年07月05日 12:36
人間に出来ることには限りがあるよ。

長生きしていると悲しいことは沢山ある。
でも嬉しいことや楽しいことも。
空を見るだけで幸せになったりも出来る。
サザビーとお兄さんは
沢山の人に幸せを与えてくれているよ。
だからもっともっと長生きして欲しいよ。
Posted by フッフールママ at 2012年07月05日 12:38
可愛いviviちゃん・・きっと、みんなに『愛してくれてありがとう』って言ってるよね。
ちっちゃくて、だけど、みんなにとって大きな存在。ずっと、忘れないよ。
Posted by なつ at 2012年07月05日 13:13
昨年父が亡くなったときに思ったことです

「自分が死んだら残された家族が悲しんでくれるより時々でいいから楽しかったことを思い出してくれる方がうれしいのではないか」と

なかなか簡単にはいかないと思いますが、楽かったことや幸せを感じたことを思い起こしてあげてください
Posted by ゆん at 2012年07月05日 13:28
最近長生きしていると悲しい事が多いという事を身内で
痛いほど感じました。
でもその生きてきた日々の中で楽しい事や嬉しい事もあると思います。
お兄様のお気持ちはよく理解できますが
サザビーちゃんとお兄様に私もたくさんの喜びを
頂いています。
これからもお兄様はありのままの思いをサザビーちゃんとも
にviviたんの分も伝えていってほしいと願っています。
Posted by みるくママ at 2012年07月05日 13:39
小さい体で本当に頑張ったんですよね、viviちゃん。
いつかmamaさんとpapaさんとお兄様が笑顔でviviちゃんのお話ができる日がきっときます。
Posted by ちゅーちゃん at 2012年07月05日 16:54
viviちゃん
お空の上からみんなを見守ってくださいね。
Posted by marin&hotaruママ at 2012年07月05日 17:08
悲しく辛い気持ち、涙…無理に押さえなくていいと思います。
viviちゃんのpapaさん mamaさん お兄様に少しずつ少しずつでも心穏やかな日が訪れるよう日々祈ってます。

Posted by そらパピ at 2012年07月05日 17:31
見送るより見送られる方がいいかな…と考えた時があります
でも叶わない時もあって…

blogでし見たことないですが、どの子よりもちっちゃいのにviviちゃんの存在は大きかったんですね

サザちゃん、お友だちが逝っちゃうのって辛いね

Posted by 白ネコ at 2012年07月05日 20:00
順番通りがいいという訳では無いけれど、順番が逆になるのは辛いですね。

でも、viviちゃんは、幸せいっぱいの犬生を送ったんだと思います。

しばらくしたら、また会おうね。
Posted by マリィの散歩請負人 at 2012年07月05日 21:13

羊お兄様、
見送るつらさは、少しですがわかります。

悩やまれた中でのブログ更新、ありがとう
ございます。でも、どうかご無理をなさらず。

うまく、言葉にできませんが、今は、ただただ
vivianeたんを思い、お祈りしたいと思います。
Posted by たれももん at 2012年07月05日 21:14
今年もサザオフでお会いできるのを楽しみにしてました。

いつかまた逢えるよね。
Posted by あんずパパ at 2012年07月05日 21:20
数年前、vivimamaさんのブログを真似て書かれた横浜の記事がありましたよね。
あの記事でviviちゃんのブログを知り、それからはviviちゃんのブログを読む事が日課になりました。

viviちゃんはたくさんの縁を紡いでくれたと思います。
でも、お兄様もまた、たくさんの縁を紡いだんだと思います。
viviちゃんが、これほどまでに多くの人に愛されたのは、お兄様とサザビーちゃんがいたからだと思うんです。
だから役立たずだなんて、そんな事絶対にないと思いますよ。

時間はかかるかもしれませんが、いつの日か想い出を書く事ができるようになったら、また可愛かったviviちゃんの事、教えてくださいね。
Posted by 向日葵 at 2012年07月05日 21:56
きっと今頃、Ayaさんが、お空でviviちゃんを抱きしめてくれてると思います。

viviちゃん、うんと甘えてね。

Posted by R at 2012年07月05日 23:15
我が儘なんてそんな事ありませんよ。
だって、プーも、そしてきっとviviちゃんを知ってる皆さん
同じ気持ちだと思いますから。
だからお別れは無理に言う事ないと思います。
時間が経って、その時間が少しずつ気持ちを落ち着かせてくれて、そして、自分の気持ちに本当に区切りがついた時に言えばいいんです、きっと。。
Posted by プーちゃん at 2012年07月05日 23:18
見守るしか、心配することしかできなかった無力感も、また苦しいですね。
コメントするしかできないので、許して下さい。
自分を責めないで、許して…ねYさん。
Yさんの恩返しは、まだこれからも…きっと、出来ます。
Yさんしか出来ない事があるから。
Posted by papimam at 2012年07月05日 23:55
明るい世界に引っ張り出してくれた存在・・・
ご家族と、羊さん、お友達のお気持ちはどれほどか・・・

それでも、一緒にお見送りするお友達がいるって心強いですよね
Posted by むらも at 2012年07月05日 23:58
Leon王子もvivi姫も、またこのブログで会えるのではと思ってしまいます。
昔の記事をふと思い出しながら…まだ実感は伴いません…
これからもずっと私の中で可愛い姫です。
Posted by まぃ at 2012年07月06日 00:21
今度はお兄様がviviちゃんご家族を明るい場所へ引き上げる番ですね。
それが生きている側のすべきことなのでは、と思います。
Posted by totoboku at 2012年07月06日 01:04
気持ちを文章にするのは、難しいです。
書いては消し…書いては消し…
うまく書けません。

また、必ず会えるから
お別れはしなくていいよねviviたん。
痛みから解放されて、きっと穏やかに
過ごしているよね。
少しだけ、待っててね。
またみんなでオフ会しようね。
Posted by 華と鈴のママ at 2012年07月06日 01:21
 
viviane【サザカレ2013】