2012年05月09日

いつか、もう一度

いつか、もう一度 01

猫のザクレロは腎臓の病気だったと聞く・・・
そしてララも同じ腎臓の病気だった。


いつか、もう一度 02

尿が出なくなって、毒素が体内を回って食欲が激減する。
様子がおかしいなって気がついた時は間に合わなかったりする。
それが「沈黙の臓器」と呼ばれる由縁でもあるわけで・・・・・


いつか、もう一度 03

ララを看取った時のことを思い出しました。
きっと小さな体には凄く辛かったのかもしれない・・・・

でもね、一生懸命に頑張ったんだ。


いつか、もう一度 04

ママと一緒に・・・・・


いつか、もう一度 05


ごめんね、アッシュくん、見送ることしかできなくて。
でも今度会ったら、もう一度一緒にオフ会やろうね。


いつか、もう一度 06

その時は彼女も一緒だよ!


いつか、もう一度 07


アッシュ君のご冥福をお祈りいたします。





この記事へのコメント
その時は 是非とも仲間に入れてねアッシュ君!

アッシュ君のご冥福をお祈りいたします。
Posted by ドルパパ at 2012年05月09日 10:13

虹の橋の向こうでは痛みも吐き気もなく、元気にみんなと走り回ってますよね
『もうボク苦しくないから大丈夫よ』と言ってるのでしょうか?

…合掌
Posted by 白ネコ at 2012年05月09日 10:16
ただただ、ご冥福をお祈りすると共に、Meguさんの心が癒されます様にお祈り申し上げます。
Posted by びび。 at 2012年05月09日 10:37
私も先月末に大切な存在を亡くし、トップリと
悲しみに浸かり10日は完全に引こもりました
だけど皆さんの励ましの言葉と共に癒されてきました

みんなにこんなにも愛されるアッシュ君を亡くした
めぐさんのお気持ちはどれほどか・・・
でも、皆さんの励ましが、めぐさんのお心を癒してくれるんだと信じています
Posted by むらも at 2012年05月09日 11:27
人間また同じですね…

とつちが先に行くのか…

合掌
Posted by SA at 2012年05月09日 12:07
月並みな言葉で申し訳ありませんが・・

アッシュ君のご冥福をお祈りします。
Posted by のせ at 2012年05月09日 12:17
涙が止まりません。

Posted by マリィの散歩請負人 at 2012年05月09日 12:21
お別れは誰でも淋しい事ですよね。
めぐさんの腕の中で静かに逝けたのが救いです。
今頃は、虹の橋を渡ってお友達と楽しく遊んでいるでしょう。

アッシュ君、また遊んでね。
Posted by ike at 2012年05月09日 12:23
サザオフでの可愛いアッシュくんとミセスなのにお嬢様のようなめぐさんが目に焼き付いています。
 またね。。。。
 ご冥福をお祈りいたします。
めぐさん どうぞご自愛くださいね。
Posted by dolce at 2012年05月09日 13:44
Ash★Megu様 どうか体調崩されないようご自愛下さい。

合掌
Posted by そらパピ at 2012年05月09日 14:29
アッシュくん、いっぱいがんばったね。
Meguさん、どうかご自愛くださいね。

合掌
Posted by ペッツはは at 2012年05月09日 18:00
また…いつか、みんなでオフ会しようね。
アッシュくんに会えて良かったです。
Meguさん、Meguさんのお体も大切になさってくださいね。
Posted by れぃ at 2012年05月09日 18:56
アッシュくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
涙が止まりません。

初めてコメントをさせていただきました。
Posted by 黒ぽんママ at 2012年05月09日 20:39
サザオフから、まだ半年ですよね。
天国でお友達と楽しく走り回ってますよね。。。
Posted by ちゅーちゃん at 2012年05月09日 20:39
去年のサザオフ、人見知りのオイラはアッシュ君にもご挨拶できず残念でした。
オイラが夏々を失った時友人や母に言われたのは
悲しい時は我慢せずきちんと悲しみなさい。でした。
どうか無理しませんように…
Posted by なお at 2012年05月09日 21:01
とてもお辛いと思います。今はただご無理をなさらずに…
アッシュ君が元気に走り回っていることと信じ、アッシュ君のご冥福を心よりお祈り致します。
Posted by まぃ at 2012年05月09日 21:04
みんなみんな…
いつの日にかまた逢えますよね。
それまで一日一日を感謝しながら大切に生きないと。
Posted by marin&hotaruママ at 2012年05月09日 21:41
いつか、みんなでサザオフしましょうね。
必ず…

Meguさん、たくさん悲しんだ後で
アッシュ君にとびきりの笑顔を見せてあげて下さい。
Posted by 華と鈴のママ at 2012年05月09日 21:59
そうだね。
また一緒にサザオフしようね。
Posted by あんずパパ at 2012年05月09日 22:00
アッシュ君とのお別れは本当に辛いと思います。
涙が枯れることは無いのかもしれません。
だた、大好きなご家族に看取られて逝かれたのは
お互いに幸せだったと、羨ましくも思います。

愛犬の最後には必ずそばに居たいと
その子が我が家に来てから神様に願い続けて、
結局は突然のお別れになってしまった私は
10年以上経っても後悔し続けています。
神様は居ないと何年も思っていました。
今は猫のフッフールが彼女の生まれ変わりだと
信じて前向きに生活しています。
ワンコやニャンコを亡くした方々、
何十年泣いてもイイんじゃないでしょうか。
あと数十年したら自分達もお空に行くのですから。
Posted by フッフールママ at 2012年05月09日 22:32
きっと虹の橋の向こうでお友達にママの自慢話を沢山してますね。
アッシュくん、いつかまたみんなで遊ぼうね。
Posted by あゆりす at 2012年05月09日 23:12
アッシュくんママと一緒に頑張ったんだね。。。
きっと今は元気に走り回りながらママを見守って
くれていますね
めぐさん お辛いでしょうがどうかご自愛下さい。


Posted by takako at 2012年05月09日 23:47
アッシュくん。。。頑張ったね。

めぐさん、オフ会ではお話しできなくてすいません。

今は辛く悲しいでしょうが、アッシュ君はめぐさんの笑顔がなによりも大好きだから、どうかご自愛下さい。

アッシュくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by ネオまま at 2012年05月10日 01:46
お兄さまぁ〜(ノД`)

アッシュの追悼記事をありがとうござ
います。

正直、腎臓病に気づくのが遅くて
ダメなママっぷりに、後悔の嵐でしたが
似たもの親子だったので、
強がりなくせに、極度の寂しがりやで
最期は抱き合って見送りができ、
私たちは、相思相愛だったのねと
とても幸せな気持ちで見送りができました。
Posted by Ash★Megu at 2012年05月10日 01:53
こんばんわ。

親しい存在との別れ、辛いですね・・・

でも、いつかきっと、また出会える様な気がします。


たとえ何千億年先でも、前とは全く別の出会いでも・・・

そんな感じがする、今日このごろです。

(年取ったたかな?)
Posted by アトムパパ at 2012年05月10日 22:34
 
お久しぶりの・・・♪暗がりでも・・・