2011年01月17日

16年目

16年目 01

寒くない?おじいちゃん・・・
そんなとこにおったら風邪ひきますよ。


16年目 02

サザビー
「だいじょぶ♪」

そうやね、自分はだいじょぶやね。


ブログランキング★2011.0101ブログ村★2011.0101


16年目 03

あれからもう16年も経ちました。
みんな、元気にやってるかな・・・


16年目 04

ほんまに月日が過ぎるのは早いです。


16年目 05

まだ自分も生まれてない頃のお話だけど・・・


16年目 06

もし震災なんかが無かったら、、
もっともっと多くの人達と出逢えたかもしれへんなあ・・・・


16年目 07

サザビー
「おばあちゃん・・・」


16年目 08

1995年1月17日、午前5時46分発生。兵庫県南部に大被害。
死者5378人、負傷2万6815人、家屋損壊10万9464棟(1995)


16年目 09

合掌


ブログランキング★2011.0101ブログ村★2011.0101
この記事へのコメント
亡くなられた方たち、遺族の方たちに 合掌
Posted by 白ネコ at 2011年01月17日 12:20
早いものでもう16年・・・

おなじ近畿の私も早朝のものすごい揺れで飛び起きました。
タマちゃんは怖がって部屋中走り回っていました。
神戸の親戚・友人に電話を入れ無事を確認したときは本当にうれしかったです。

亡くなられた大勢の方々のご冥福をお祈りいたします。
Posted by タマちゃんのママ at 2011年01月17日 12:36
もう16年もたつんですね…
親戚が行方不明になった経緯から、この日は特別な日になりました。
合掌
Posted by ケイコ at 2011年01月17日 12:41
私にとって、「命」や「何気ない毎日」を考える日です。
そんな日が今日以外にもたくさんあります。
8月6日・9日・12日・15日・9月11日、そして
8月20日と11月30日
です。
Posted by Joy-stone at 2011年01月17日 13:02
私もこの日早朝長く続く揺れを経験しました
数時間後に「おはあさ」で目を疑うような光景を見ました…

私の友人も神戸市で被災したので今でも忘れられない辛い日になりました…

Posted by きなこぷりん at 2011年01月17日 13:11
一瞬にして命を奪われてしまった方々、怪我をされた方々、
大切な人を亡くされた方々のために祈ります。
Posted by marin&hotaruママ at 2011年01月17日 13:30
大切な家族、友人の尊い命を失った方が、何年たっても、悲しみは薄れる事がなく、辛さが増すばかり。と仰っていました。。
大勢の犠牲者の方へお祈りいたします。合掌。
Posted by そらパピ at 2011年01月17日 14:37
沢山の尊い命が一瞬にして奪われてしまった日。
多くの家族の想いが今日と言う日に込められていると思います。

合掌
Posted by kanamama at 2011年01月17日 15:30
北海道で育ち子供のころから何度か大きな地震は経験してきましたが
あの日の神戸の姿はいまも忘れません
ショックでした
亡くなられたたくさんの方々のために祈りたいと思います
Posted by あきぴょん at 2011年01月17日 16:37
もう16年たったんですね。あの日の朝の事は忘れません。
多くのお亡くなられた方々のご冥福を祈って合掌
Posted by みるくママ at 2011年01月17日 17:20
16年。
あの日は朝一番のニュースで地震を知って
兵庫の親戚の家に何度も電話をしました。
ニュース一報の時は被害は少ない
みたいな話でしたが何となく胸騒ぎがして
電話をかけ続けたのを覚えてます。
繋がったのは次の日。
赤く染まった阪神の空。
忘れられません。
亡くなられた方たちの苦痛が少しでも
無くなっていますように・・・・

Posted by ラナイ at 2011年01月17日 18:36
今日でもう16年目なのが信じられないです…本当にあの震災がなければ、もっと沢山の方と出会えていたかもしれないですよね…合掌m(__)m
Posted by 雪花 at 2011年01月17日 19:28
合掌。
Posted by れぃ at 2011年01月17日 20:02
本当に早いものですね…

あの日亡くなった沢山の方々の分も
一日を大切に生きないといけないですね。
大切に…
そして、いっしょうけんめいに…

大勢の亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
Posted by 華と鈴のママ at 2011年01月17日 21:58
この16年間はあっという間でした。
この悲劇を風化させることなく
次世代に必ずや伝えなければならない
と思っております。

合掌
Posted by あんずパパ at 2011年01月17日 22:15
私も当時は兵庫県寄りの大阪に住んでいたので少し被災しました
そして自分がポップコーンになったような変な恐怖は今も忘れません(涙)
でも、大きな被害ではなかったことだけは感謝です

たくさんの失われた命に 合掌
Posted by しぐママ at 2011年01月17日 22:53
震災当時私は犬と暮らしていませんでしたが、わんちゃんが避難所に入れずに苦労したという話をよく聞きました。

当時はわんちゃんのブログもなかったと思いますが、今はこうして色々な地域の人がブログを通じて結びついているので、万が一の時は助け合いができればいいですね。
Posted by マリィの散歩請負人 at 2011年01月17日 23:20
「命」あることに感謝をしつつ、お亡くなりになった方々、残された方々が心安らかに過ごされますように お祈りしています。
Posted by dolce at 2011年01月17日 23:21
天災は・・・・・
図らずも、かけがえのない大切なものをたくさん奪ってきますよね。
16年間、悲しみに包まれ続けている人も多いのでしょう。
合掌です。
Posted by 局長 at 2011年01月17日 23:28
16年・・・ 本当に早いものですね。
私もこの日は 忘れられない日です。。

亡くなられた大勢の方々のご冥福をお祈りいたします。
Posted by つばさ at 2011年01月17日 23:55
羊おにいさま、大切なブログに震災の記憶をありがとうございます。
神戸に住んで被災しました。
新築の家は全焼し、隣家の主人の両親は全壊の家の下敷きに。
幸い、火がまわる前に二人とも助け出されました。
当時2歳のバル(パピヨン)は揺れの終わったあと窓をあけたら、家から逃げ出そうとしましたよ。

震災時はリードとクレートは必要不可欠です。
小学校の避難所は犬も受け入れてくれましたが、他の人に迷惑をかけるという理由で運動場の自動車の中で寝泊りする人もいました。

震災で全財産を失い生活も生活設計もガラリと変わりましたが、前向きな家族のおかげで16年やってこれました。

今日は近所の小学校に防災訓練に行ってきました。
私は生活班。炊き出しのおにぎりとかす汁を作って配りました。

被災した人、してない人、テレビで見た人、いろんな人がこうやって震災に対してそれぞれの思いを書く場を、読める場を、考える場を与えていただき、羊お兄さまに感謝します。

長々とコメすみません。


Posted by まままま at 2011年01月18日 02:04
いろんな想いがありますね

いろんな・・・
Posted by SA at 2011年01月18日 08:25
当時の記憶は切ないものばかりだけど、今でもこうして思い出せる日常があることに感謝しています。
ままままさんも書いているけど震災の件についての想いや心情を綴れる記事を提供してくれてありがとうです。
当時関西圏に住まわれていなかった多くの方々にも、その震災を深く掘り下げて何かを感じて欲しいです。
一日遅れてしまいましたが、多くの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
Posted by mai at 2011年01月18日 08:44
震災から16年経ちますが、
様々な小説や、体験の記事で今でも当時の模様を
見たり聞いたりします。
テレビや新聞では報じられなかった悲惨な出来事を
改めて知ることも多いです。
助かった命がもっと沢山あったんだと思います。
Posted by フッフールママ at 2011年01月18日 09:51
16年前、高校生だった私は
当時の震災の重さを受け入れられず
ただショックでした。

改めて考えさせられました・・・

涙です。

合掌
Posted by Ash★Megu at 2011年01月18日 10:10
私の世話になった方も
震災に遭い、その時の精神的な衝撃は
忘れられないと仰ってました。
多くの方が少しでも早く
幸せに暮らせますように・・。
また、亡くなられた方たちの
ご冥福をお祈りします。
Posted by 所長 at 2011年01月18日 11:08
お兄様、神戸の震災の事を大事なブログに記してくださってありがとうございます。
私は16年前、まだ7歳でした。それまで地震なんてものを知らなくて、強い揺れを何度も受け、子供ながらに怖いと思いました。一番被害があった長田は、その日消防車が現場に居たのに道路が狭く、車通れず消火できぬまま多くの方々が亡くなられてしまいました。今、長田の街は新しく広い道路が舗装されています。地震の記憶は悲しいことしかないのですが、新しく街を作るとき、神戸震災の教訓を活かしてるそうでそれはとても嬉しく思います。私は5歳の息子と暮らしています。あの日、本当に助かってよかった。でないと、最愛の息子と会えませんでした。ザザビーちゃんと、お兄様、そしてAYAさんにも。たくさんの出会いに感謝です☆ 合掌
Posted by とむ at 2011年01月18日 20:05
 
毎日、色々な辛いことがありますが
「命」の大切さを改めて痛感しました…

合掌…
Posted by ひろ at 2011年01月18日 23:06
 
お風呂上がりは・・・♪今年も宜しく・・・♪