2010年01月08日

アトム動物病院

アトム動物病院

気管支系の名医といわれるアトム動物病院に行ってきました。
これで少しは呼吸が楽になれば・・・・という希望を持って。


blog_ranking

ブログランキング★2010.0101 にほんブログ村2009_1011?
人気ブログランキング        にほんブログ村


アトム動物病院

日に日に酷くなる呼吸と心臓の肥大。
さらに乳腺腫瘍と肝臓の肥大の件を率直に診察していただきました。


アトム動物病院

レントゲンを撮影した先生は開口一番、「気管は問題なし」とのこと。
つまりサザビーは「気管虚脱」ではないと診断されたのです。
呼吸するには十分な気道が確保されており、断面図も見せてくれました。

これに関してはあっけにとられましたが、めっちゃ嬉しかった。
何とか無事に呼吸が復活する希望が見えてきたんやから・・・・


アトム動物病院

ところがこのレントゲン写真を見せられてからの説明はかなりショックなものでした。
先生は、こうおっしゃられました。
「呼吸困難の原因は他にあって、軟口蓋麻痺か喉頭麻痺の可能性が高い」と・・・

※軟口蓋についてはこちら
※喉頭麻痺についてはこちら

ただ軟口蓋麻痺の症状とサザビーの喉の音は違うということで
恐らく軟口蓋による影響の可能性は少ないとのことでした。
しかし喉頭麻痺についてはその可能性が高く、以下の説明を受けたのです・・・


アトム動物病院

サザビーの喉頭蓋にあたる部分は普通の犬の位置よりも3,3cmも下に下がっているのです。
喉頭麻痺が起きてしまうことによって呼吸が苦しくなる場合は、この部分の手術を行うのですが
仮に軟口蓋を治療しても、今度は呼吸の気道を大きく確保したことにより
肺に食物がなだれ込む誤燕性肺炎などが発症する確立が高いらしいのです。
さらに気管虚脱とは違い、過去のこの部分の手術の成功例は極めて低い・・・

アトム先生ですら「この場合は切りたくないです」とのこと。


アトム動物病院

もう一つの病気の可能性はクッショング症候群
これは副腎皮質機能亢進症と呼ばれる病気で、仮にこの病気だとすると
サザビーの筋力の低下、被毛(抜け毛)の状態、肝臓部の肥大、多飲多尿も説明がつきます。
仮に喉頭蓋の麻痺も筋力低下によるものだとすれば、呼吸困難もそこからくる可能性があるとのこと・・・
このクッショング症候群に関しては、検査をすればその後の対処法はあるわけで。


アトム動物病院

希望を持ったわいらを待ち受けていた診察結果は、あまり芳しくないものでした。
先生いわく「仮に呼吸困難の要因が喉頭蓋であるならば、何もしないことも1つの手です」と仰いました。


アトム動物病院

サザビー
「羊、俺は不死身だろ?」

そうだな、そうだけど死ぬことと苦痛は違うんだ。
死んだらその苦痛からは開放されるけれど、不死身の場合は放っておけば
永遠に苦痛が伴うことになるんだ・・・・・

半年間もまともに睡眠が摂れなかったサザビー・・・
もう頼みの綱はクッシング症候群の検査を受けて、こちらで対処するしか
呼吸の回復は残されていないのかもしれない。

それでもクッシング症候群が治って筋力が回復したとしても、一度こうなった
喉頭麻痺が完全に復活する可能性は100%とはいえない。

絶望的な中、サザビーの呼吸困難がまた始まった・・・・
眠るってことはさ、当たり前のことやけどめっちゃ大切なことなんだ。


さあ・・・羊、どうする??


ブログランキング★2010.0101 にほんブログ村2009_1011? 
人気ブログランキング        にほんブログ村
この記事へのコメント
う〜ん・・・
(・・;)・・・
Posted by SA at 2010年01月08日 15:50
私なんかに良い答えをだす術もなく、歯がゆいばかりですが、羊さんのサザちゃんを思う何千分の一かの悩みや苦しい気持ちを少しでも分けてもらえたら。。そう思います。
うまく気持ちを書けません。。願うだけです。
Posted by うさぎ at 2010年01月08日 16:17
なんとかよい方向に向かいますように。
お兄様の決断を信じてます。
これからもずっと。
Posted by ちゅーちゃん at 2010年01月08日 16:44
そうなんですか・・・・
だけどこれまで色々と検査されてわからなかった原因
その糸口が見つかったのですね。

一日も早く呼吸が楽になることを祈っています。
Posted by mayuママ at 2010年01月08日 16:47
Y様お疲れ様でした
なんとなくサザビーちゃんやつれた気が・・・

そうですよね
眠れてないんだから

ただ気管虚脱ではなかっただけ救いですね
今クッシング症候群の説明読みましたが
サザちゃんはここのとこずっと薬漬けでしたよね
それも原因のひとつなのかなぁなんて思ったりして

時を同じくして知り合いの生後9か月のワンちゃんが腸閉塞で生死をさまよってました

昨日手術も成功し暫く入院は必要なものの元気を取り戻したようです

サザちゃんもがんばろうね!
Posted by あきぴょん at 2010年01月08日 16:48
問題山積みですね。
けれど、半年間も充分な睡眠が取れずにいてもサザビーちゃんは明るく頑張ったのです。
お兄さまの愛娘は強靭な生命力の持ち主です。
必ず、病を克服し元気になると信じています。
Posted by marin&hotaruママ at 2010年01月08日 17:09
お兄様、お疲れの所詳しい病状の説明有難うございます。
またまた苦渋の選択に迫られて、心中察するに余りある
ものがあります。

でもサザビーちゃんは今、一生懸命頑張っていますよね。
病院通いや検査も良く頑張っています(涙

みんなで応援しています。
こんな事しか言えないで歯がゆいです。

少しでも呼吸が楽になる様お祈りしています。
Posted by 花子ママ at 2010年01月08日 17:14
サザビーちゃんの容態は勿論ですが、傍で苦しむサザビーちゃんを見ているお兄さまの事を考えると何と言っていいか…
今はただ、呼吸が改善されて心置きなく眠れる様になる事を祈るばかりです…
Posted by kazu at 2010年01月08日 17:30
原因をさらに追求して、診断を確定させるまでには、
サザビーにとっては、またハードな検査などの試練が待っているのでしょうか。

最善のタイミングで、最善の判断がなされることを、
ただただ、祈っております。
Posted by シェヴァパパ at 2010年01月08日 18:04
病院の後のブログがなかなか上がらないから、もしかしたら…と思っていたら…せめてクッシング症候群であることを祈っています。Ayaさん、マリアちゃん、ググちゃん、ザクちゃん、ララちゃん、どうかサザビーを守って下さい…
Posted by 雪花 at 2010年01月08日 19:02
少しずつ原因がわかってきましたね。
クッシング症候群であってその治療がうまくいく事を願うばかりですが…。
先生の何もしないのもひとつの手…というのはこの状態を受け入れてうまくつきあっていく…ということなのでしょうか。
状態を目の当たりにしているお兄様にとっては辛いですね。
もちろんサザビーも…。
受け入れたうえでの対処法があればよいのだけど…。
Posted by ミルル at 2010年01月08日 19:48
お兄様、びっこちゃん お疲れ様です。
原因がわかって、根治できるのが1番ですが・・
いくつかの原因があるなら1つ1つずつでも・・・
びっこたんに合う良い治療法が早く見つかりますように。。
何も出来ないけど、信じて祈っています。
Posted by つばさ at 2010年01月08日 20:22
糸口が少し見えてくると、また難しい問題が立ちはだかる…。
それでもここまで頑張ってこれたのだから、絶対少しずつでも道は見えてきますよ!
Ayaさんもきっと見守って下さってぃます…。
Posted by まぃ at 2010年01月08日 20:28
サザビーちゃん今日は頑張りましね お兄様の心中お察し致します。何より お医者様が着いていられますから 少し安心しました。又、 病気と 命は 別です。 サザビーちゃんは 皆様の 祈りの オーラで きっと、きっと回復されると 信じたいです。愛しの サザビーちゃん 頑張って下さい。 お兄様も お疲れさまです。今 サザビーちゃんにとって 一番安心してるのは お兄様に 甘えていられます 何故か涙で
Posted by たった at 2010年01月08日 20:46
私も2年前に同じ決断をせまられました、Y様さぞつらいだろうと思います…
選択肢に間違い間違いじゃないと言うのはないと思います。Y様が悩んだ末に出した決断がY様、サザビーの進む道ですものね、どの道行こうとも応援してます。
頑張れY様 サザビー!
Posted by joie. at 2010年01月08日 20:51
そうですか…
お兄様、びっこたんも大切だけど、お兄様も心配です。

2人が少しでもゆっくり寝れますように…
Posted by れぃ at 2010年01月08日 20:55
お兄さま大変な中更新ありがとうございます。

病気の原因が少し絞られてきたのでしょうか。私には光が見えてきたように思います。どうか前向きに行ってくださいね。

もちろん私たちは見守っていることしか出来ませんが、お兄さまが最善のことを決定されると思っています。

サザビーちゃんの苦痛が和らぎ、呼吸が楽になることを心から祈っています。
Posted by タマちゃんのママ at 2010年01月08日 21:00
サザビーchan。気管虚脱じゃなかったんですね。
海と余りにも症状が似ていたので手術できっと呼吸困難が改善されると思っていました。
でも、少しでも糸口が見えて希望がわいてきました。
私も今度の日曜日手術1ヶ月検診にアトムに行きます。
どうか少しでもサザビーchanが快方に向かいますように。。。
Posted by ぴあの&みるく at 2010年01月08日 21:38
意外な診断にびっくりです。

眠るのって本当に気持ち良いし疲れも取れるのに、それがままならないサビコの辛さは計り知れません。

どうすればいいんだろうね...
Posted by まいまい at 2010年01月08日 21:51
私も父が体調を崩してから、お医者様にお任せすれば……って、当初は思っていました。

でも…長く患っている父をみて、たとえ僅かな時間でも、会いに行き…話しをしてあげる…こんな単純で、ごく当たり前のことが、父が少しずつ回復しだしました。

サザビーちゃんにも、お兄さんが居るからこそ、サザビーちゃんが頑張れているんです!!

医学的には、あまりにも無知で、何のアドバイスも出来ませんが、サザビーちゃんが、これからも、ずっとずっと、お兄さんの最愛の娘で、エヘへッって笑っていられる日々を、ひたすら祈っています。

長文すいませんm(_ _)m
Posted by ▲縫礇鵑鉢▲錺鵐泪 at 2010年01月08日 22:10
忙しくて、久しぶりに覗いてみたら…

サザビーは体調が良くなかったんですね…
でも少しでも原因が見えてきたのはいいことなのでしょうね。
もちろん私たちは祈り、パワーを送ることしかできませんが側にいるお兄様の判断がサザビーにとってのいい判断だと思います。
大丈夫!今までだって大丈夫だったんだから!

早く、呼吸が楽に出来ますように…


こんなときになんですが、年賀状届きました。
ありがとうございました。
諸々は、落ち着いてからで全然構いません。それよりサザビーについていてあげてください。


Posted by スマイル at 2010年01月08日 22:15
びっこちゃん、兄さんお疲れ様でした。
どの決断をしようと、兄さんが決めた事が、最良だと思います。
びっこちゃんの事を、1番深く愛しているんですから…

びっこちゃんは、きっと兄さんの笑顔が大好きですよ。
その笑顔を見せて安心させてあげてくださいね。

力になれないもしれませんが、びっこちゃんと兄さんの幸せを強く、強くお祈りしています。
Posted by 華と鈴のママ at 2010年01月08日 22:24
知らないで何もしないよりかは、知っていたほうがきっといい。
でも、サザビーのただならぬ状態がこれからも続くのかと思うと胸が締め付けられるような思いです。
羊さんもどうかどうかご自愛くださいませ〜!

P.S.
ココで恐縮至極なのですがモニタは22.5Wだったと思われ…。
カゼをこじらせ家に帰れていないので詳細は調べられないのですが。ごめんなさい、ごめんなさい。
Posted by caerupan(コパン家♪) at 2010年01月08日 22:27
サザビーちゃん、Yさん診察お疲れさまでした

絶対AYAさんが守ってくれます
絶対絶対私達も信じてます
Posted by 白ネコ at 2010年01月08日 23:24
お兄様、サザビーちゃんお疲れ様でした。
迷いますよね・・・
でもお兄様が決めたことがサザビーちゃんにとって
一番いいことなんだと思います。

ゆっくり寝られるようにとお祈りしておきます。
Posted by ななこは〜ん at 2010年01月08日 23:38
眠る事。
出来て当たり前の事。
それが出来ないなんて、どれ程辛いことか。

それを見守る羊様も辛い事と思います。

羊様の判断が、最善の方法ですよ。
だって誰よりもビッコちゃんを知っているんですから。

羊様もご自愛くださいね。
Posted by 天花のアネゴ at 2010年01月08日 23:44
お兄様お疲れ様でした・・・
今まで診察を重ね、セカンドオピニオンをとり、大学病院に行き・・・気管は大丈夫・・・なんなんでしょうね〜
そして新たな壁。
Ayaさんから預かった命を、今まで懸命に守り続けてきたお兄様、微力ながら祈り、応援し続けます。
Posted by 連ママ at 2010年01月08日 23:47
久々に覗いたら…。

サザビーちゃんと羊さんがゆっくり眠れるようになりますように。。

羊さん、先程はお手数をお掛けして申し訳ありませんでしたm(__)m

Posted by あやっぺ at 2010年01月09日 00:35
お兄様、サザビーちゃんお疲れ様でした。
新たな病名が出てきて、かなり混乱なさってると思いますが
お兄様を信頼している、サザビーちゃんならどんな判断でも
きっと受け入れてくれると思います。
お兄様の事も心配です。くれぐれもご自愛ください。

Posted by みるくママ at 2010年01月09日 01:03
羊様、また大変な決断をしないといけないのですね。
さらにクッシング症候群の疑いもあるとか。
うちのマリもクッシングの疑いがあるのですが、
今は落ち着いています。
わが家の場合は、ステロイド剤の使用が原因のようなのですが、アレルギーもちなので、どうしてもの時だけ薬を使うようにして、それ以外は、食事療法をしています。
手作り食や体にいい素材、食材による療法を選んだのも、
地方の動物病院の状況、
わが家のわんの性格等を考えてその方法にしました。
あとは、自分のできることをするだけです。
羊様、大変だと思いますが、羊様も体に気をつけてください。
サザビーちゃんが早く良くなりますように。
Posted by kutsuko at 2010年01月09日 01:12
今日治らない病気も
明日は薬や治療法が
みつかるかもしれま
せんよ☆

原因がわかったのは
ひとつ前に進めたという
ことだと私は思います。

それもこれも
SAZABYちゃんを思う
お兄様の気持ちが
もたらした
いい意味での前進だと
思います。

早くいい治療法や薬が
みつかることを
祈ってます☆

追伸 人間だとツボ療法で
一時的にでも
呼吸が楽になったり
することもあるみたい
ですが…
犬にはないんですかね…?

Posted by Tomo at 2010年01月09日 01:21
なんて言ったらいいのか…
ただ祈る事しかできなくてごめんなさい…
もっともっと祈ります
そして応援しています
Posted by ケンケン at 2010年01月09日 01:52
難しい決断ですね…
でも"原因不明"から脱出し、前に進めたんですよね…。
一日も早くいい方向へ向かいますように。

どんな決断であるにせよ…お兄さまの決断は、
サザビーちゃんにとって、きっと幸せへの道しるべ。
だから…きっときっと大丈夫。
そう信じています。

ただ応援して祈ることしかできませんが…
ずっとずっと想っています。

安心できる日が、お二人に一日も早くおとずれますように!
Posted by ゆいあ at 2010年01月09日 02:25
こうして見ると
ワンちゃんや動物の医学ってまだまだ進んでませんね・・

サザビーちゃんを助けられる方法が
早く見つけられるといいのに・・

羊さん、
大変な判断だけど・・頑張って。
確実に前に進めてますよ!
Posted by ゆり at 2010年01月09日 03:25
おはようございます。
お兄さん、お疲れさまです。

お兄さんにとってもサザビーちゃんにとっても、重要な選択になりそうですが・・・大丈夫!これまで誰よりも側でサザビーちゃんを見てきたお兄さんの選択こそ、サザビーちゃんにとって、世界で一番安心な『ベスト』な選択です!
AYAさんが大事なサザビーちゃんを委ねたお兄さんだもの・・どんな選択であっても、それがイチバンいい方法だと、私達は思ってます☆
Posted by なつ at 2010年01月09日 08:38
難しくて良くわかりませんが、
早く治ることを祈るだけです。
Posted by あんずパパ at 2010年01月09日 11:03
厳しいですね。自分ならどうするかなぁ・・・。
でも一つ前に進めたことが良かったと思います。

何もできないけど、応援しています。
サザビーちゃんが良くなることをお祈りします。。
Posted by とも at 2010年01月09日 12:02
長い間の懸念材料が払拭されたかと思ったら
新たな厳しい選択を迫られて
羊様のご心痛お察しします・・・・

AYAさんが
「私の命は神様にあげるからサザビーを助けて」
って祈って守った命です
きっとAYAさんが力を貸して下さると信じています。

Posted by むに丸 at 2010年01月11日 11:24
 
【サザカレ2010】beta版ゆるゆるな日々