2009年07月12日

判断

判断

呼吸の方は一長一短・・・・
発作は時折あるものの悲鳴はない。

可哀想なことやけど、ひょっとしたら慣れてもうたのかもしれん。


判断

「3歩進んで2歩下がる、なら良しとせな」は歯医者さんの言葉。
「悪い日があっても良い日があるなら回復傾向」は内科医の言葉。


判断

確かにその通りならええねんけど、実際今日はもう12日。
当初のリミットである13日に近いはずやのに状態は変わらん。


判断

長く見積もっても16日前後・・・・
これを過ぎると過去の症例がまったく当てはまらなくなる。


判断

もしくは想像妊娠が終了するまで??
けどそんなん言うたら8月初旬まで呼吸困難の日々が続いてまう。


判断

さっさと手術か、もしくは持久戦か、見定めるタイミングが難しい。
手術は大きなリスクが伴い、持久戦はスタミナ勝負になってくる。
どっちにしても命に関わってくることには変わりない。


判断

頼みの綱やった梅雨前線もそろそろ退いてしまう頃やし・・・・・
どないするか。。


判断

Ayaならどうしただろう・・・・・



ブログランキング★2009.07.01 にほんブログ村2009_0501
人気ブログランキング        にほんブログ村

sazaby★shop

この記事へのコメント
苦しいね!!

本当だったら、そろそろ回復傾向のハズなのに・・・。

傍で見られているYさんも苦しいでしょうに・・・。

神様、もうこれ以上、サザビーちゃんを苦しめないで!!
Posted by chika at 2009年07月12日 08:47
おはようございます。

今朝は大分涼しかったのですが、ビッコちゃんの様子はどうだったでしょう?

難しい判断です。もしビッコちゃんが話せたら?ayaさんだったら?

きっとお兄様と同じ事を決断をするでしょう。
ご自分を信じて…
Posted by るみ♪ at 2009年07月12日 08:49
今日も一回目のポチにきました。
それくらいしかできないのですが。。

いとしいものがいる身として、心が苦しくなります。
Posted by うさぎ at 2009年07月12日 08:56
お兄様が決めた道が正しいと信じています。
びっこたんもそう思ってる。
だって、1番近くにいるのはお兄様だもの。
Posted by れぃ at 2009年07月12日 09:01
どちらを選んでも難しいですよね。
だから羊様も悩んでしまうんでしょうね。
羊様が選んだ道なら私達も応援いたします。
サザビーが早く良くなる事を祈ってます。
Posted by なぎなぎ at 2009年07月12日 09:12
お兄さまが決めたこと・・・それがサザビーちゃんにとって最善だと思います。

Posted by marin&hotaruママ at 2009年07月12日 09:39
難しい問題ですが、自分を信じてもらうしかなさそうです。
Y様が選んだ方がきっと正解になると思います。
Posted by あんずパパ at 2009年07月12日 09:51
難しいですね。

お兄様が選んだことならAYAさんも応援してくれると思います。

私たちも神様に祈り、応援します。
Posted by とも at 2009年07月12日 09:51
おはようございます。

難しい判断ですね;
もしAYAさんなら?って考えるのも無理ないと思います。AYAさんから託され家族としてサザビーを迎えたのですから・・・

お兄さんの家族であるサザビー。

もしお兄さんがサザビー自身ならどうして欲しいって思うかによると思います。

私も数年前には苦しい決断がありました。アジソンと言う難病にかかったプードルの女の子がいました。苦しいのは見ていてわかってました。治療の為に入院させた夜「もう逝ってもいいから・・・」と話してしまったのですが、いまだにそれで良かったのか分かりません。翌朝電話がきてその子は逝ってしまいました。入院させずに一緒にいればよかったかも?とも思ってます。

きっとこんな風に全く同じでないにしろ、迷っていらっしゃるのだと思います。

お兄さんが悩まれる気持ちが伝わってきて心が痛いです。

こうやって毎日サザビーが元気になってくれたらって願うしかできないことが歯がゆいです。

できたら決断する前に良い方向に向かって欲しい。
それが正直な気持ちです。



Posted by ちびっこ at 2009年07月12日 09:59
お兄さんが選んだ方を、応援します。

写真で拝見している限り、
少しずつ、元気になってきているように見えます。

早くよくなりますように。
Posted by みろり at 2009年07月12日 10:03
サザちゃん、おはよう。
どちらにせよ、難しい選択・・。
ayaさんなら。。。って思いますよね。
ayaさんなら。。は、きっとお兄さんと同じ
答えだったと思います。
お兄さんにもayaさんにも、サザちゃんは可愛い
娘だから、今お兄さんのされる選択が最善の
選択。
あぁ、どちらにせよ、何にせよ、サザちゃんが
回復してくれることだけを祈ります。
Posted by みこみこみっこ at 2009年07月12日 10:08
難しい判断ですよね。。。
でも、今のサザビーちゃんの様子や状態を一番わかってらっしゃるのがお兄様です。
お兄様の判断を信じます。
発作に慣れてしまうというのも本当に辛いことですよね。
Posted by ちゅーちゃん at 2009年07月12日 10:26
手術か持久戦か難しい選択ですね…。

でも、いつも一番近くでサザビーちゃんを見守っているお兄様が決めた選択肢が最善なのだと思います。
Ayaさんもお兄様の選んだ方を応援してくれるのではと思います。

私はサザビーちゃんが1日も早く少しでも元気になれる事を祈るしか出来ないけど、いつも祈ってます。
サザビーちゃん 大好きだょ。
Posted by パピラブ at 2009年07月12日 10:28
お兄さんの判断が最善の判断だと確信します!!

サザビーはそんなにヤワじゃない!!
待ってるよ!!
Posted by ゆぅ at 2009年07月12日 10:36
難しいですね・・・。
Ayaさんならどうしただろう?・・果たして自分ならどうするか?考えてみたけど・・・
その状態に直面していないせいもあり自身で答えは出せませんでした。
何をどう決断しても結果が望むものでなければ、人は(私は)後悔するものかもしれません・・・
傍で看ている兄さまの選択が最良なのだと思います。
どうか、サザビーと兄さまが早く苦しみから解放されますように。。
Posted by maumam at 2009年07月12日 11:00
皆様の仰る通り、羊サマの判断が最善の道を選べるのではないでしょうか?
毎日ビッコちゃんを見て、誰よりも想っているのは間違いなく羊サマですから。

羊サマが決断された事を応援するのみです。

欲張りかもしれない…。
でも、全てがうまく行きますように!

Posted by 天花のアネゴ at 2009年07月12日 11:16
皆さんが言われている通り、いつも傍にいて愛情一杯注がれているお兄様が決断された事が一番最善の方法だと思います
きっとAyaさんもお兄様を応援してくれるはずです

ただ祈ることしか出来ませんが、少しでも早くサザピーが楽になるよう、毎日願わずにはいられません


サザビー、早く元気になーれ


Posted by ライムのママ at 2009年07月12日 11:22
Ayaさんがお兄様に託されたという事はこういう時の判断もお兄様ならきっと適切な判断をしてもらえるからだと思います。

きっとAyaさんが今ここにいてもお兄様と同じ決断されてると思います。

ビッコなら大丈夫!!

優しいパパやお空で見守ってくれてるママにきっと守られてると思います☆
Posted by あんじぃ at 2009年07月12日 11:38
サザビー まだ辛そうだけど

ゆっくり快方に向かっているよね。

涼しい 北の地で養生できればいいのに・・・

羊Yさま

本当に大変な決断だと思います。

でも、皆様が仰られているように

Yさまが出された答えが サザビーにとって

最善なんだと思います。

ファンの皆様も 応援していますよ。
Posted by 北のおかん at 2009年07月12日 12:57
本当に難しいですね。

でも、皆さん仰られている通りお兄様の判断が最良の判断だと思います。
サザビーの傍にいてサザビーが信頼しているお兄様の判断ですから。
お兄様を信頼してサザビーを託したayaさんだって同じだと思います。

頑張れ!サザビー!

いつもいつも同じで遠くからお祈りすることしかできませんが早く元気になるように祈っています。
お兄様もお身体ご自愛ください。
Posted by スマイル at 2009年07月12日 12:57
きっと皆さんが言ってるようにAyaさんだって兄やんと同じように判断すると思う


後悔しないように…結果がどうであれ…誰も兄やんせめたりしない!(b^ー°)


きっと大丈夫…びっこなら!(b^ー°)


また「エヘヘ」の笑顔で俺様びっこになるよo(^-^)o


そう信じてる(`∇´ゞ


びっこ…みんな応援してるからガンバレ…


祈る事…応援する事しかできないけど…兄やんも体…大事にしてよo(^-^)o


Posted by チビヤンママ at 2009年07月12日 13:05
難しいですね。。。
サザビーが喋れたらいいのに。。。
でも、そばに居たい!と言うかな?
本当にいつも私も同じように悩みます。
Yさんが決断するのが、正しい答えなのだと思います。
Ayaさんも賛成されると思います。
日本全国同じ空の下、繋がってる祈り!が、どうか、どうか、届きますように!
Posted by 黒ちゃん at 2009年07月12日 13:10
そこまで頑張れば・・・って心の支えにしていた
期日が迫っているのに、状況が好転しないと焦りますね。
早く穏やかに過せる日が来る事を祈っています。
Posted by miwa at 2009年07月12日 14:23
一番最後の写真を見てたら
なみだ でできた。。。
いろんな気持ちが・・・うまく言えないけど。
お兄様の思うようで、いいんじゃないですか。
Ayaさんだって、きっと・・・。
Posted by マリママ at 2009年07月12日 14:40
私も同じ病気で6年間悩んできました。
内科医の元で・・・・・
だけど他の病気を発症しても病院にも連れて行けない
連れて行くと緊張で呼吸困難になり
その夜中に救急病院に駆け込むという状況でした。
掛かりつけの先生は手術に否定的でしたので
悩んだ結果、内緒で上京し今年の初めに手術に
踏み切りました。
すでに気管は頚部から胸部までペッタンコになっており
頚部・胸部の2度に渡る手術になりました。
9歳という年齢に不安もありましたが
無事に成功しまして、今では6年間が嘘の様な
元気に暑い中走り回っています。
ただし温暖化の影響なのでしょうか
春からすでに暖かい日が続いています。
多分うちの子は、手術をしていなければ
今はなかったと思っています。

手術をして頂いた先生には「よく生きてこれたね」と
そう言われ、思わず涙がこぼれました。

決断は難しいかもしれませんが、私の場合は
これ以上このままの状態を見ていられなかった。
その気持ちが大きかったと思います。
安易に勧められませんが、
時間との戦いになってくるのではと思います。

サザビーにとって最良の答えをだしてあげてほしいです。
Posted by mayuママ at 2009年07月12日 15:01
うちのミッキーは心臓病になって、手術の選択が高齢の為ありませんでした。
もし手術の選択があったにしろ、多分手術はしなかったと思います。
なぜなら、病院が何より嫌いだったし高齢で手術の危険度が高かすぎただろうから。。
サザビーちゃんは、どちらか選択しないといけないならかなり悩みますよね。。。
AYAさんならどうしたかも大切だけど、サザビーちゃんにとって一番いい選択をって考えたら本当に悩みますよね。。。
一番はサザビーちゃんの発作が無くなって、体力が戻って手術するのがいいんでしょうけど。。。
サザビーちゃんとお兄さんがゆっくりまた散歩したり、何の不安もない生活が一刻も早く送れるように祈っています。。

何か対した事言えなくてスミマセン。
Posted by あや☆☆☆ at 2009年07月12日 16:06
最近いとサザを良くみます。
何度も読んでいるのに、やっぱり泣いてしまうシーンが一緒です(笑)

2006年の日記にAyaさんがお兄様のことを、とても信頼して安心してサザビーを託したことが記述されていらっしゃいました。

きっとAyaさんは、お兄様の判断を見守ってくださると思います。

サザビーにとって、良い方向へ進みますように。
Posted by のせ at 2009年07月12日 16:14
本当に難しい選択ですね。

Ayaさんに託された大切な娘…
Ayaさんはお兄様だからこそ託されたんだと思います。
お兄様がどちらを選択しても
きっとAyaさんも同じ判断をされるんだと思います。

私は祈る事しかできませんが
サザビーちゃんの回復をお祈りしています。
Posted by まゆ at 2009年07月12日 17:22
私も皆様同様、サザビーのことを誰よりも分かっている
お兄様の判断が一番かと思います。
どちらにしてもmayuママさんのお話のように
今までの苦しみが嘘のように元気になってくれたら
最高ですよね。

「元気になーれ」コール、送り続けますね。
Posted by フッフールママ at 2009年07月12日 17:31
確かに 本当に難しい決断ですね。。
ただ、びっこちゃんと一緒に暮らし、びっこちゃんを見つめ
守ってきたお兄様だからこそできる判断だと思います。

Ayaさんも、一番側で見守っているお兄様の判断を信じてくれると思います。
びっこちゃんにとって良い方向に進んでくれると信じています☆

まずは呼吸が1日も早く 楽になってくれますように。。。

Posted by つばさ at 2009年07月12日 18:36
自分ならどうだろうと自分の首を絞めて息が出来ない状態で試してみました。当然、苦しくて苦しくて、こんなに苦しいならと考えて見ました。

うちには三匹の息子がいます。もし我が子の誰か一人が同じ症状になったとしたら・・・・私なら手術をします。
どっちを選んでも後悔する厳しい選択なら・・・今の苦しみを一分でも早く取ってあげたいと思いました。
これは私の思う決断です。サザビーちゃんの事は誰よりもY様が理解されてる事ですからY様が出した決断が最良の判断だと思います。
エヘヘって笑って見せてくれる元気なサザビーちゃんに戻ってくれる事を心より祈ってます。
Posted by ヨチ at 2009年07月12日 19:45
朝に記事みたけど
コメントできずにいました。

とても難しいことだけになにをコメントしたらいいのか。

羊様はずっとサザビーちゃんを見守ってきて
娘として暮らしているんです。

どんなに難しい判断であっても羊様が悩み苦しんでものなのですから
その答えが正しいか、そうではないのか神しか分かりません。
ご自分を信じて。


昨日、神社でお祈りしてきました。
サザビーちゃんの回復を心から願っています。

Posted by ゆり at 2009年07月12日 20:28
私も羊さんの立場だったら悩むでしょう。でも手術はするかもしれない…ただ今すぐじゃなくて7月末の偽妊娠が終わりかけた頃を見計らってです。偽妊娠が続いている今の状態ではリスクが大きすぎると感じるから。失敗しては元も子もありません。慎重に時期を決めることが一番難しいのだと思います。
ただ仮に偽妊娠後に呼吸が戻ることがわかっているのでしたら手術はしないと思います。高齢であることを考慮すると賭けのような手術は本意じゃないから…

どちらにしても羊さんの判断ひとつです。
けれどここにいる皆はどんな決断を下されようとお二人の後押しをしてくれるはずです。

応援してます。

Posted by kanamama at 2009年07月12日 21:50
Ayaさんなら…


兄さんと同じぐらいいっぱい悩んでると思う


人はそれぞれ考え方は違うけれど

サザビーを思う気持ちはAyaさんも兄さんも同じぐらいあるから…


兄さんが出す答えはきっとAyaさんと一緒だよ
Posted by ビガロ@チーパピmama at 2009年07月12日 22:22
朝からコメントを書いては消し…書いては消し…
良い言葉が見つかりません。
でもね、Ayaさんだってお兄様と同じ位悩むと思う。
答えはひとつではないし…どれかひとつだけが正しい訳でもない。
お兄様の決断は、きっと最良の決断だと思います。

びっこちゃんの回復を心から祈っています。
今日もだ〜い好きです!
Posted by 華と鈴のママ at 2009年07月12日 23:03
私も朝から何回も来ては何も書けずにいました。
きっとAyaさんもYさまの判断に賛成してくれると思います。
毎日サザビーちゃんの側にいて何よりも大切に考えてくれるYさまの判断・・・
それが最良の判断だと信じています。

今日のサザビーちゃんもとっても可愛いよ!
Posted by わたし at 2009年07月12日 23:21
兄さんの思うように!
どちらを選んでもそれが最善だと思います!

私は、どちらか選択するという状況ではなかったのですが

病院の先生に、飼い主さんの思うようにしてあげる事が

最善です!と言われました

サザビーの近くで、一緒に苦しんでる兄さん

早く一緒に笑える時がくるのを、祈ってます。
Posted by ビッケ at 2009年07月12日 23:22
サザビーもお兄さんも頑張って下さい。
毎日お兄さんのコメントを読ませて頂いておりますが、日を追うごとに、何をどう伝えてたら良いか?伝えい事は沢山ありますが、今は応援するだけにします。
Posted by mayu at 2009年07月13日 00:34
Ayaさんは、
お兄様を100%信じて、サザビーを託したんですもの。
お兄様の判断は、Ayaさんの判断でもあると思いますよ。

だから、、
難しい判断ではありますが、
今のサザビーにとって、
お兄様が「これだ!」って思える道へ、
進んでくださいね。

お兄様が決めた道ならば、、
サザビーも納得するはずですし・・・
Posted by みさき at 2009年07月13日 02:13
私も皆さんと同意見です。やはりここはお兄様の決断を尊重すべきかと思います。判断材料を一番間近で目にしてきたのは保護者であるお兄様なのですから。焦らずに最良と思われる判断をなされてください。読者である私達もその決断を皆で応援しますよ。
Posted by sana at 2009年07月13日 04:44
とても苦しい選択ですよね…。
私も、昨年亡くしたパピヨンの子を看病していた頃、
何度も苦しい選択をさせられました。
いまだに、そのひとつひとつが正しい選択だったのか
分かりません。

でもね、きっと羊さまの判断はAyaさんの判断だと思うんです。
Ayaさんが、そっと導いてくれると思います。
自信を持って!
羊さまが信じる道がサザビーちゃんの信じる道なのです。

いつだって応援していますよ!
Posted by げんまま at 2009年07月13日 07:37
 
もうすぐ帰るから幸せのかたち