2008年07月03日

短期集中連載

短期集中連載

サザビー
「ほ〜らほらあ・・・かかってこいの気持ちだねww」

せやから誰でもかれでも誘惑すなっちゅうに!(汗

サザビーはまだまだシーズン真っただ中ですわ。。
普段はもののけ、今お色気・・・・(・∀・;)


ちゅ、ちゅうこって今回は第11回目
長いんで読みたい方だけでええですよ〜(・∀・)ノ


びげつ★
↑ポチっと押してください★更新が後手後手で遅れてもうてすんまへん(・∀・;)



Posted by the_later_sazaby9966 at 13:12│Comments(20)
この記事へのコメント
全米が泣いた
Posted by あつ at 2008年07月04日 13:31
ぃとサザでピアノを処分する記事ガぁったぢゃω?
ぁの頃だょネ、きっと…
私もPCとぉ別れするコトになったら悲しぃもωなぁ
ゃっぱ病気とはぃぇど切なぃネ。
Posted by mika at 2008年07月04日 13:45
自分の生きがいが無くなる事はかなり辛い事。
それでもサザビーとララが居たからまだ良かったんですね。
でもAYAさんのピアノは今でも皆に愛されています。
AYAさんが天国で笑っていそうですね。
Posted by なぎなぎ at 2008年07月04日 13:52
どんどん奪われていく。。。それでも懸命に立ち向かうAyaさんだんだん短期連載が終わりに近づいてて寂しいです。
Posted by 黒ちゃん at 2008年07月04日 14:46
ふぅ〜。
サザビーサイトでの明るいAyaさんもこんな風にいろいろ苦しんでいたんですね。切ない思いがぐーんときます。
でも、この立ち直れる強さに感服です。

PS. 赤舌倶楽部の写真、もう少し待ってください。。
すいません。。 
せっかく正解したのに時間が。。。

Posted by rie at 2008年07月04日 15:22
マィもピアノ習ってたけど、毎日練習するのって大変なんですよね

なのに遊びたい気持ちも抑えて頑張ってきたピアノを諦めなきゃいけない運命…受け入れ難かったはず

神様はどこまでayaさんに意地悪なんだろう…読んでて切ない気持ちでいっぱいになります
Posted by まいまい at 2008年07月04日 16:34
この連載も11回になるのですね。
毎週楽しみな反面、哀しい気持ちにもなります。

Ayaさんが苦しんでいた時、ララちゃんやサザビーちゃん達が励ましていてくれてたなんて。
ママの事が大好きだったのね。
ララちゃんのイエスさまに救われた気がしました。
Posted by わたし at 2008年07月04日 18:05
読んでいて悲しくなったけど、Ayaさんの傍に皆がいて良かった…Ayaさんが希望を見出せて良かった…
Posted by 雪花 at 2008年07月04日 18:32
胸痛で苦しいのに嘆いちゃいけないなんて!
『この子たちと一緒にいられる事を幸せに感じないでどうする?』って・・・
Ayaさんのこういう前向きな所に惹かれます。
私なら・・ピアノも弾けなくなったその時にそうは思えないから。

それでも沢山の不安はあったのだろうけれど、
Ayaさんの想いを受け継いで、今こうして2人の娘を大事にしてくれている兄さまがいた事、すごく心強かったと思います。


Posted by maumam at 2008年07月04日 19:25
たびたび・・・(汗)
兄さま、『びげつ』って?三日月の事ですか?
Posted by maumam at 2008年07月04日 20:58
うちの母もこんなキモチやったんかな…
なんだか切ない。
AYAさんは強いなぁ!
それを支えてた子供達。やっぱり動物はすごい!!
Posted by さく at 2008年07月04日 21:31
切ないです。
Ayaさんが小さい頃から
全てを犠牲にして音楽に向き合ってきたこと
よーく解ります。だから余計に切ないです。
でも一つのことを成し遂げて、
それが来月私達の手元にCDとなって来るんですね。
更に、サザビーのブログで私達を感動させ、
私達の心を奪っている。
Ayaさんが生きた証、ちゃんとありますよ!
お兄さん、ありがとうございます。
Posted by フッフールママ at 2008年07月04日 22:04
続き。
短期集中連載って、あと少しでお仕舞いなんですか?
Ayaさんの記録、あと少しなんですか?
寂しいです!
Ayaさーん!会いたいです!
Posted by フッフールママ at 2008年07月04日 22:10
こんなに辛い時でも、カウントダウンが始まっている自分の人生にポジティブにいられたAyaさんは最強です!!!
Posted by のら猫 at 2008年07月04日 22:33
サザビーとララともっともっと一緒に居たい

Ayaさんにとっては自分の一部だったはずのピアノ
そのピアノを手放す事で、娘達と過ごす時間を選んだことを
神様に伝えようとしたのかなぁ


『そんな苦しい毎日の中でも、
この子達と一緒にいられるんだから・・・
それを幸せと感じずに、どうする?』

.....切ないよぉ(涙
Posted by chame@ちゃめ at 2008年07月04日 22:43
今日、とても辛い事がありました。自分なりに一生懸命やってきたつもりなのに・・・。悲しかった。
Ayaさんのブログに出会わなかったら、どうなっていたか?
さぁ、来週もがんばろう。
Posted by たかし at 2008年07月04日 23:08
ララъ(゚Д゚)グッジョブ!!
Posted by みっきー at 2008年07月04日 23:57
Ayaさんの心の軌跡分かりません。
挫折し、それまで愛する対称ではなかった異母兄弟のお兄様に丸投げ、それを受け入れたお兄様、お兄様はAyaさんに対し寛容でいらっしゃる・・・
それでAyaさんは静かに旅立って逝けた・・・
Posted by eco&ロハス at 2008年07月05日 04:51
たとえ母親が違ってても、幼い日から一緒に育っていたら子供達にとってはあまり関係ないのかも知れません。
それぞれに家庭の色がありますから…。
何十年も疎遠になっていても、何かあれば駆け付けるのが兄弟姉妹なんですよね。
不思議だけど、親を介しての情愛があるんだと思います。
どんなに嫌悪感を持ってても、切って捨てられるものじゃありませんしね。
私は肉親の縁に薄いからわかる気がします…。
Posted by ゆか at 2008年07月05日 07:07
携帯が手元に無く4日に見れませんでした。
サザビーちゃんとララ嬢の励ましゎ凄く大きぃと思ぃますが、人生分の重みのぁるピァノから離れることがどれだけ辛かったか計り知れません…
そんな体にも心にも痛みを感じる日々に、サザビー、ララ達が側にぃられて本当に良かったなぁって思ぃます。そして、そんなサザビーとララのその後も見守り続けて下さるぉ兄様に頭が下がりっぱなしです…
Posted by まぃ at 2008年07月06日 00:07
 
手術・・・・夏女VS夏男