2007年11月29日

Bye-by ママ

29日の昼過ぎにAyaの容態が急変したっちゅう連絡があって
わいはララとサザビーに留守番を頼んだ。


Bye-by ママ

ララ&サザビー
「ママを助けろよ!」

そんなん言われんでもわかっとるがな・・


Bye-by ママ

けどわいが病院に着いたときはもう息をするのがやっとの状態で
こっちが何を語りかけても一向に返事はない。
一方的に話しかけるだけの長い時間だけが過ぎていった。


Bye-by ママ

「ララとサザビーに約束したんや、お前を助けるって」
「キャッチボールをしたいって言うてたやんか」
「こんな早う死んでどないすんねん」


N先生が「サザビーちゃん達は?」と聞いてきたんで
「家で留守番してます」と言ったんやけど・・・・
それはきっとタイムリミットが近かったからなんや。


Bye-by ママ

ララ&サザビー
「ママは!?」

慌てて家に戻ってララとサザビーを連れて再度病室に戻った。


Bye-by ママ

けど・・・・・・・・・
Ayaの意識は戻らんかった。

「お前の自慢の娘たちやで!」
「抱っこしてっちゅうとんねん!」
「2人になんかゆえーーーーーー!」



Bye-by ママ

病院内では静かにせんとあかんのや。
なのにめっちゃでかい声でAyaに話しかけた。
・・ちゅうか怒鳴った。

したら、たった1回だけ、ほんまに1回だけAyaが動いた。
目は閉じたままなんやけど、小さい声で何かを喋ったんよ。


Bye-by ママ


あ・・り・・が・・と・・う


ララとサザビーをベッドに乗せたら2人ともAyaを舐めとった。
看護士さんがふたたび先生を呼んでわいはベッドから2人を下ろしたんよ。


11月30日 午前6時39分 Ayaは逝ってもうた


たった今Ayaが、わいの妹が死んでもうた。
ほんまに死んでもうたんや。
もうー喋れへんし喧嘩もできん。

そしてサザビーとキャッチボールもできんようになってもうた・・


Bye-by ママ

すまん、サザビー・・・・・・・・・
ママのこと助けれんかった。


Bye-by ママ

サザビー
「うそだろ?」


Bye-by ママ

嘘だーーーー!
ママーーーーーーーーー!


そうだよな
いままでええ子でおったんやもんな
我慢して我慢してずっと帰りを待っとったんやもんな


Bye-by ママ

ほんまにすまん、サザビー・・・・・


約束守れなんだわ。。













Bye-by ママ

のうサザビー、追悼ミサ、わいめっちゃアがってもうた・・・・(汗
けど自分さすがママの子やな、ぜんぜん慣れとったもんな。


Bye-by ママ

サザビー
「ったりめーだろ、仏教徒のくせ!(笑」

・・・・・ま、まあそりゃそうなんやが(汗
ちゅうかキャッチボール、しよか??


Bye-by ママ

サザビー
「うりゃーーーーーーーーーーー!」





冬が来て、

春が来て、

夏が来て・・・

秋が来たら、こんな風に思い出してください。


そこには、緑の原っぱの中でボールを投げている女性がいます。
高く高く放り投げられたボールは、青空に向かって綺麗な放物線を描いて、
地面に落ちる瞬間・・・・・

白茶の一頭の犬がそれを空中でキャッチすることでしょう。

それを見た女性は大きな声で犬の名を呼んで、
名前を呼ばれたその犬は笑顔で走り戻ってきます。
ボールは、その犬によって彼女の手元に運ばれて、
彼女は嬉しそうに、その犬を抱きしめます。

2人はそれだけで笑顔になれることでしょう・・・

愛しくて、離れたくない私達が望む夢って、
たった・・・たった、これだけのことだったんです。


いいでしょ?神様?
あとは、何もいらないからさ・・・



(2006年10月31日 愛しのサザビー〜時間よ、とまれっっ!)


Bye-by ママ


サ ザ ビ ー 、 マ マ と キ ャ ッ チ ボ ー ル し よ う か ☆




※最後の写真(Aya撮影)以外は全て最近のものです。
イメージとして使わせてもらいました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

すまん、わけあってランキングは「サザビー★サザビー」でしかクリックできまへん。
そやから応援してくれる方はぜひ↓からよろしくお願いします。
ちゅうこって「サザビー★サザビー」もよろしゅう^^


Posted by the_later_sazaby9966 at 23:30│Comments(100)
この記事へのコメント
遠い空のAさんどうか安らかに眠って下さい。
blogに後は書いてます。
Posted by 黒ちゃん at 2007年11月30日 06:39
文章にするのは辛かったと思います。

でもAyaさんの最後の日の様子を教えてくれてありがとうございます。

ちゃんと娘達に会えたんですね。

お兄さんは何度も大きな声で呼びかけたんですね。

…早過ぎたよ、Ayaさん。

改めてお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
Posted by まぃまぃ at 2007年11月30日 06:46
お兄さんの辛いお気持ち、お察し致します。 謹んでご冥福をお祈りいたします。
Posted by ボンバー at 2007年11月30日 06:49
ありがとうございます。

AYAさんの最後、私もしっかり見届けました。
サザビー、ララがAYAさんの旅立ちを見送れたことがわかって、よかったです。
もちろんAYAさんも、お兄さんやサザビー、ララが見送ってくれたことはわかっているでしょう。

お兄さん、辛いこと中、AYAさんの最後を伝えていただき本当にありがとうございました。涙ながらに読ませていただきました。
Posted by Joy-Stone at 2007年11月30日 07:03
二回目ですみません!

最後の時間になり泣きながらコメントして動揺してました。

お兄様本当に辛い役目でしたね。

ありがとうございました。
ララとサザビーに最後会えたのだと知り

嬉しかったです!

残された者の役目として

笑顔でいましょうね

(*^_^*)エヘヘ〜♪って

ご冥福をお祈り申し上げます。

福岡から東の空へ

そっと手を合わせさせていただきました。

Ayaさんありがとう。
Posted by 黒ちゃん at 2007年11月30日 07:04
AYaさんの最後を教えていただきありがとうございました<m(__)m>

愛しの家族に見守られて旅立ったと聞けて少し安心しました…

今はきっとマリアちゃんやザクちゃんやググちゃんと虹の橋の上で皆の事を見守ってくれていると思います…

改めてご冥福を心からお祈りいたします…
Posted by 雪花 at 2007年11月30日 07:08
涙がとまりません(ノ_<。)
1年…って、こんなに短くて……

でもAYAさんは、みんなの中で、今でも生きている☆
私も、長野県の空からAYAさんに手をあわせます☆
Posted by 2ワンと2ニャンママ at 2007年11月30日 07:11
二回目です…こんなにもみなさんに慕われて、大好きな家族に見守られて…虹の橋を渡って行ったんですね
辛い中、最後の様子を伝えてくださったお兄さんに感謝致します。ありがとうございました。
Posted by ボンバー at 2007年11月30日 07:20
何だか言葉も見つかりませんが…
もう1年なんですね、AYAさんの最後の言葉、様子・・・
文章にするのは本当に辛かった事でしょう。
今はイエス様の傍で穏やかに過ごしていますよね。
サザビーちゃんとララちゃんに今後も神の御加護がありますように…   

お兄様もこの1年沢山の事があったと思います。
お疲れ様でした。これからも無理はしないようにお気をつけて。
Posted by aya at 2007年11月30日 07:32
Ayaさんの最期の様子を教えていただいて、ありがとうございました。
朝から涙しながら、読ませていただきました。

Ayaさんが最後にびっこちゃんやララちゃんに会えて、本当に良かった!
お兄様やN先生に感謝です。
Ayaさんの最後の言葉に全部表れていますね。

それから1年、お兄様、本当にお疲れ様でした。
Ayaさんが「そのサザ」のブログまで用意してお兄様に後を
託した先見の明に脱帽です!
これからも、お体に気をつけてびっこちゃんやララ嬢と
幸せに暮らして下さいね。応援しています。
Posted by kotetsu at 2007年11月30日 07:40
お兄様ありがとうございます。
こうして、ayaさんの最期を知る事で、本当にお別れしたのだと実感しました。サザビーちゃんやララちゃん達はしっかりとお別れしたのですね。きっと私達には聞こえないけど、あやさんの声は彼女達に届いて虹の橋で待っていることを知ってるのですね。
Posted by るみ at 2007年11月30日 07:54
早いですネ! もう一年が過ぎたのですネ!
ララちゃん サザビーちゃんも最後のお別れが出来たのですネ!
この一年のお兄さんの頑張りにはありがとう以外の言葉が見つかりません・・・
AYAさん! これからもず〜っと見守ってあげてください・・・
Posted by M&S at 2007年11月30日 07:57
Ayaさんの最期…
教えてくださってありがとうございました。

でもちょっと、涙が出ちゃいました。
Posted by れぃ at 2007年11月30日 08:18
何度も申し訳ありません。
今日の記事の後半、

冬が来て、
春が来て、

以降のAYAさんのメッセージ、私のつたないHPで紹介させていただいてよろしいでしょうか。
本当の幸せって何か、生きてるってどういうことなのかを紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
Posted by Joy-stone at 2007年11月30日 08:44
Ayaさんは絶対治ると信じていましたが...
人生は残酷ですね、でも神様が決めたことAyaさん自身や
残された人達にとっても意味があったのかもしれませんね。
Ayaさん今は神様の横でオルガン演奏してるのかな...
Ayaさん色んな事を教えて頂きました、ありがとう。
Posted by vivipapa at 2007年11月30日 08:54
Ayaさんの最期の時、お兄様だけじゃなくサザビーちゃんとララちゃんも一緒にお別れ出来たのですね。少し安心しました。

お兄様もこの1年大変だったと思います。なのに、毎日ブログの更新までして下さり本当にありがとうございました。
あまり無理しないで下さいね(^-^)

Posted by パピラブ at 2007年11月30日 09:25
……言葉がみつかりません……
Posted by ブゥ〜 at 2007年11月30日 09:31
泣きながら読んでしまいました。。
もう1年なんですね…
1年って長い様で短くて 短い様で長い。。
最期の時お兄様にとって大変辛い思い出だったでしょうに
こうして記事にして下さってありがとうございます。。
改めてAYAさんのご冥福心よりお祈り致します。。
そしてこれからもお兄様 サザビーちゃん ララちゃんが
元気に過ごせる様心より願っております。。
Posted by プーちゃん at 2007年11月30日 09:42
お久しぶりです^^;
お兄様、思い出すだけで辛いだろうに、
Ayaさんの最期の様子を教えてくれて、ありがとう。。。
仕事しなくちゃいけないのに号泣しちゃいました。
サザビー&ララちゃんも
その時まで一緒に居れて
お別れが出来たと分かって、嬉しいです。
ホントN先生に感謝ですね^^

そしてお兄様にも感謝です。
こうしてブログを続けてくれてホントにありがとう。
Posted by RIE at 2007年11月30日 09:47
Ayaさん〜サザビーちゃん・ララちゃん・お兄様に見守られて神様のもとに旅立たれたのですね。クリスマスの頃には、神様のもとをこっそり抜け出して、みんなに〜
オルガンの音色を届けてくれそうな気がします。(^^)
Posted by えみこ at 2007年11月30日 09:53
素敵なブログ・本に出会えて、私は幸せを感じております。

Yさん、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした!

大分お体を酷使されたのでは?
無理をせず、大事になさって下さいね…

サザビーちゃん・ララちゃんにも宜しくお伝え下さい。
(*^_^*)
Posted by 麗華 at 2007年11月30日 10:08
Ayaさんの最期 そして旅立ちのとき
サザビー&ララちゃんも傍で一緒にいれたの
ですね
Ayaさんはサザビー&ララちゃんが
来てくれること待っていたんじぁないかな〜。
お別れはつらいけど 虹の橋で待ってるって
だからそのときまで元気に エヘへ〜って
笑っててねってママと約束できたんでしょうね
そして “あ・り・が・と・う”と・・・・


改めて心よりご冥福お祈りいたします
Posted by ネーネ at 2007年11月30日 10:14
お兄様ありがとうございました。
最期にサザビーちゃんとララちゃんとお兄様に見守られて
Ayaさんはマリアちゃんの待ってる世界に
旅立ったんですね・・
改めて、Ayaさんのご冥福をお祈りもうしあげます。
Posted by みるく at 2007年11月30日 10:21
ご冥福を心からお祈りします。
サザビーちゃん、ララちゃんママの分まで笑顔で長生きしてね☆☆
Posted by ハーレー at 2007年11月30日 10:26
もう1年経つのですね。
AYAさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、サザビーちゃん、ララちゃんが元気で過ごせますように。
おにいさまはお疲れが出ませんように。
Posted by ぱぴぷーまま at 2007年11月30日 10:28
Ayaさんの最後の瞬間に、ララ嬢やサザちゃんが一緒にいれたんですね。娘逹やお兄様の声は全て、Ayaさんに届いていたと思いますよ。
最後のその日まで、愛する家族に見守られ、幸せだったのじゃないでしょうか☆
Ayaさんの御冥福をお祈り致します。
お兄様が一番、辛かったですね。お疲れ様でした☆体調気をつけてね☆
Posted by RIN at 2007年11月30日 10:47
言葉が出ません・・・。
涙。涙。涙です。



Ayaさんの最期とても気になっていました。
サザビーちゃん、ララ嬢と会えてたんですね。
ホントに良かった☆★

大好きな人達に看取られてAyaさんも
幸せだったでしょうね。


1年ってアッという間だったでしょう?
お兄さんはこの1年よく頑張っていましたね。
本当に本当に大変だったでしょう。
これからはお体を十分に気をつけて、
ララ嬢、サザビーちゃんと共に楽しく過ごしてくださいね。


改めてAyaさんのご冥福をお祈り申し上げます。
アーメン。


Posted by AYA at 2007年11月30日 11:03
あかん、涙が止まらへん・・・。
最期のときって忘れよう思ても忘れられへんもんやな。
それが大切な人やったらなおさらや・・・。
おいらもそっとお祈りさせてもらいますわ。

「Aya姉さん、聞こえてまっか?みんなようけの人がAya姉さんの魂に呼びかけてはりまっせ。みんなみんなAya姉さんのこと愛してるんやで。みんなの思い、Aya姉さんに届きますように・・・」

兄やんもこの1年、ほんまにお疲れさんでした。
これからも応援しとりますんで頑張ってくださいや。
Posted by 元太 at 2007年11月30日 11:22
言葉にならないのでコメントはやめようかと思ったのですが、お兄さんに一言。
本当にこれを記事にするのはきつかったでしょう。
そして、この一年、ありがとうございました。

もちろん、今後も応援します!
Posted by rie at 2007年11月30日 11:36
今日のブログを読ませて頂き、本当に天に召された事を実感し、新たに悲しみが心を覆います、何時までも、何時までも、けっして忘れません。
Posted by ごん太 at 2007年11月30日 11:37
『あなたが 生まれた時は あなたが泣き まわりの みんなが ほほ笑む あなたが 逝く時は あなたが ほほ笑み まわりの みんなが 泣く そんな人生を...』
今まで この言葉が 好きだったけど ... なんか 違う
みんなと お別れする時も たとえお互い 涙流しながらも ほほ笑みあえたら...
このBlogに 教えられた様な気が する
Posted by まあな at 2007年11月30日 11:41
胸がいっぱいです・・・

私も今年の夏、父を看取りました。
難病による長い長い闘病生活でしたが、
最期にお兄様が怒鳴るように呼びかけた気持ちは
痛いほどよくわかります。

お兄様、ホントにお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
Posted by くり at 2007年11月30日 12:03
私は、AYaさんのブログを先日、友人の紹介で知りました…
お兄様もAYaさんやサザビーちゃんやララちゃんの世話で大変でしたね。
今も皆様の傍で見守っているでしょう…
今年で亡くなられて一年…月日が経つのは改めて早いと感じました…
サザビーちゃん、ララちゃんとお兄様の健康をお祈り申し上げます。
Posted by ゴン太 at 2007年11月30日 12:34
サザビーとララ、ママに「またね。待っててね。」って言えたのですね…よかった。


Ayaさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by Chame at 2007年11月30日 12:35
職場にて拝見させていただいてます。
涙でこの後店出れません… (何してんだ…)
Ayaさんや兄殿達から沢山の愛を教わりました。
このブログに集まる人達からも。
有難うございます。兄殿、皆さん、これからも頑張って行きましょう。
Posted by ほのか at 2007年11月30日 12:36
こんにちは。

「時間よ、とまれっっ!」は何度読み返しても
Yさんが引用した部分でどうしても泣いてしまいます。

今年、秋。
色とりどりの枯葉の上を愛娘とお散歩して歩くとき
カサカサという音とともに
AYAさんの言葉を思い返します。
「冬が来て、
春が来て、
夏が来て・・・
秋が来たら、こんな風に思い出してください。」

毎日の何気ないお散歩が
尊い時間なのだと認識させられる
最初の秋です。

今月初旬、突然でしたが父が他界しました。
やっと食事が取れるようになり
今では生活リズムも元に戻りましたが
「いのち」を思う秋になりました。

1年なんてあっという間なのでしょうね...
Yさん、お疲れ様でした(ノ_;)
Posted by チューリイ at 2007年11月30日 12:55
お兄サマ、この記事を書くのは
さぞかし辛かった事でしょう・・・。
でも・・・ありがとうございます。

AYAさんは、大好きなお兄サマと
愛するサザビーちゃんとララちゃんに
見送られて天国へ逝ったのですね。
彼女、最期までとても幸せだったと思います。

本当にありがとうございます。

1年・・・。必死で頑張って来られたのですね。
お兄サマにとっては決して短い時間ではなかったと思います。
きっとAYAさんも天国で嬉し涙を流していると思います・・・。
Posted by アイス at 2007年11月30日 13:15
最後に、会えたんやね。
なんか、ちょっとホッとした感じです。

でも、あんなちっちゃいお願いやったのに、なんで神様は聞いてくれへんかったんやろ。

神様〜、なんで〜。
悲しいよ。
Posted by ぞ〜いのとうちゃん at 2007年11月30日 13:42
AYAさんは今頃マリアちゃんと一緒にこのブログを見てるのかな?


if I knew it would be the last time
that I'd see you fall asleep,I would tuck you in more tightly,
and pray the lord your soul to keep


お兄さん頑張ってください!!!
Posted by OREO at 2007年11月30日 13:45
今日のお空は涙雨ですね・・・でも、悲しみの涙雨というより、みんなの感涙の雨のように思えます。
AYAさんはたくさんの奇跡や感動を、私たちに遺してくれたのですから。
AYAさんが旅立った朝もこんなに寒かったのかな・・・
最期にサザビーちゃん、ララちゃん、お兄さんに「ありがとう」を言えた事、AYAさんは嬉しかったでしょうね。
素敵な家族に囲まれたAYAさんは、やっぱり幸せな人だったんだなぁと今あらためて思います。
本、ゆっくりと読み終えました。とっても素晴らしい監修だったと思います。お兄さん、本当に1年がんばりましたね☆
Posted by vivimama at 2007年11月30日 14:11
ずっと気になってたんです。
ララやサザビーが、その時にいたのかどうか・・。

大好きなお兄さん、サザビー、ララに看取られたんですね。
よかったね、Ayaさん。。。

あ兄さん、これを書くのは相当辛かったでしょ??
本当にありがとうございます。
またいっぱい泣いてしまったけど、本当に最後に
みんながAyaさんといたと聞いて安心しました。

ララもサザビーも起こそうとしてたんだね、
うちの子もわたしの体調が悪い時には、いつも舐めてくれます。
自分が先に起きたら、起こすのに舐めてくれます。
ララとサザビーもよく頑張ったね。

本当にこのブログと出会えてよかったです。
Ayaさん、みなさん、本当にありがとう。
Posted by MACKY at 2007年11月30日 14:26
サザビーちゃん・ララちゃんはママの最期に会えていたんですね。悲しい事だけど、良かった。。。
改めて、Ayaさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
お兄さん、Ayaさんの辛い思い出を書くのは大変だってでしょうね。ありがとうございました。。。
Posted by yamivomo at 2007年11月30日 14:32
Ayaさん・・・そして兄さん。

ありがとう・・・。

雨が降っている今日・・・心静かに祈りの時がもてている事に感謝です。
Ayaさんの事を想い、ララ・サザビーそして兄さんの為にも祈れる静かな時間が持てた事が嬉しい。

きっとこの1年兄さんは走り続けて来たのではないでしょうか?
これからの時はゆるくのんびり過ごせる事が出来ますように・・・。
Posted by びび。 at 2007年11月30日 14:38
最期の時は家族みな一緒だったんですね。。
お別れはとても切なかったでしょうけど、Ayaさんも大好きで大切な家族に囲まれての旅立ちで心穏やかだったでしょうね。。

兄様の頑張りでこの1年びっこちゃん・ララ嬢家族みな元気で笑顔で過ごされたこと、Ayaさんきっと喜んではると思いますよ。ほんま1年お疲れ様でした。
これからも兄様のペースでぼちぼちいってくださいね!
Posted by かえでママ at 2007年11月30日 16:06
お兄様、ありがとうございます。。
Posted by 蓮美 at 2007年11月30日 16:12
Ayaさんのご冥福をお祈りいたします。

ここに集う多くの方々同様、私もAyaさんが元気で毎日を更新している時にこちらへ伺いたかったです…。
偶然、携帯配信の『いとサザ』に出会い、今日までの日々をつないで約半年間…色々な事を考えさせて下さったAyaさん…。同じ時を過ごしてみたかった気持ちで一杯です。お兄さんのお陰様でサザビーもララも元気にAyaさんを偲ぶ事ができました事を本当にありがたく思います。
Posted by ゆか at 2007年11月30日 16:31
お兄さん 一年って本当に早いですね。
読んでいて、やっぱりつらくて泣いてしまったけど・・
Ayaさん 最後にサザビーとララに会えたんですね。
本当に良かった。  お兄さんありがとう
これからも応援していきます!
Posted by ai at 2007年11月30日 16:48
今、綺麗な夕焼け空が見えます。何気ない日常のひとこまにこそ、感謝して生きなきゃということを、落ち込んだ私に気付かせてくれたのはAyaさんのお陰です。私の目標であり憧れのお姉さん☆虹の橋の向こうで逢える日まで私も毎日を大切に生きます!今から心療内科で受診です。いつか心の病を完治できる日まで頑張ります。ありがとうごさいます☆
Posted by ゆっちゃん at 2007年11月30日 16:54
お兄さんと、愛しい娘たちの見守られながら
AYAさんは虹の橋へ向かったんですね。
悲しい別れだけどAYAさんは一人じゃなかったのが、よかったです・・

お兄様、ありがとう。
Posted by ゆり at 2007年11月30日 17:07
仕事中に見てしまい、やばかったです(T_T)
サザビーちゃんとララちゃんに最期のお別れが言えて
AYAさんも嬉しかったでしょうね。

ここ数日、『愛しのサザビー』を読み始めると、
ウチのワンコがソワソワしはじめ、見知らぬ方向をみだします。
もしかしたら、AYAさんがAYAさんを思ってる人たちの所を
めぐりめぐってるのかなー
なんて思ってます。

ご冥福をお祈りします。
Posted by MOA at 2007年11月30日 17:27
サザビーちゃん、ララちゃん、お兄さんに見守られながらAyaさんが旅立つことが出来て良かったです。

お兄さん、一年間本当にお疲れさまでした。
Posted by あや at 2007年11月30日 17:32
AYAさんゎサザビーちゃん、ララちゃんに看取られて旅立つことができたんですね。。
AYAさんゎ最期まで幸せだったならぃぃな。。

1年間ぉ疲れ様でした。
AYAさんのご冥福をぉ祈りぃたします。。
Posted by 亜矢 at 2007年11月30日 18:10
残業中なのに・・・涙が止まらない・・・

つい3日前、突然友人が旅立っていきました・・・
Ayaさんも、私の友人も・・・とても優しい心を持った人

神様はどうしてそんな人を連れていってしまうのだろう・・・
Posted by maumam at 2007年11月30日 18:19
空を見上げてAyaさんに手を合わさせていただきました。
今日の文章は読んでいて辛かったです。でもそれ以上にお兄さんは書いていて辛かったと思います。
載せていただきありがとうございます!
サザビーちゃん…ララちゃんがAyaさんと最後まで居られた事に安心しました。
Posted by ラッチママ at 2007年11月30日 18:29
うぇーん…。
お昼休みに読んじゃったじゃんか。
おかげで食堂で号泣しちゃった。

さっき、家の近くの教会へ、祈りを捧げに行って来ました。

Ayaさん、今は笑顔ですか。
サザビーが見えますか。
貴女を慕う、そして、貴女の大切な家族を見守る、ここの読者の方々が見えますか。
これが貴女が遺したものですよ。



兄さん、お疲れ!
オフ会、めいっぱい楽しんでね。
Posted by NONO at 2007年11月30日 19:22
 涙でいっぱいです・・・
でも最期、サザビーちゃんとララちゃんに見送られた
ことが分かって、何だか安心しました。
ずっとAyaさんの最期が気になっていました。
病院だから、きっとサザビーちゃんとララちゃんは入れて
もらえないんだろうなって思ってたから・・・
 お兄様Ayaさんの最期、教えて下さってありがとうございました。
 寒いですね、お体ご自愛下さい。
Posted by MIOMIO at 2007年11月30日 19:51
最後にサザビーちゃん、ララちゃんも傍に居ることが出来たんですね。
よかった・・・・
もうあれから1年なんですね。
なんだか信じられません。
Ayaさん、わたし頑張って生きてるよ!!!
毎日を感謝しながらこれからも生きていきます。
Posted by ティンカーベル at 2007年11月30日 20:55
6時39分、通勤バスが来る時間です。
今度から乗るたび、あやっぺを思い出すでしょう・・・。
普通の生活って本当に難しいのですね。
だからこそ、当たり前の事に感謝しなければ!

あやっぺはこの世にはいないけど、会話はいつでも出来るんだもんね!
サザビーやララも、いつもあやっぺを感じられるんだもんね!
お兄様、あやっぺの命は救えなかったけど、命がいっぱい詰まった本は残せましたね^^

Posted by ゆう at 2007年11月30日 20:59
ただ涙するばかりです・・・
あれからも一年なのですね。
Ayaさんが旅立ったときのこと・・・教えてくださって本当にありがとうございました。

私事ですが、伯父が亡くなりまして・・・
ひとり暮らしで、誰にも看取られず、
たったひとりであちらの世界へと漕ぎ出していってしまいました。

Ayaさんの最期のご様子を拝読し、家族に看取られることのありがたさ、暖かさを改めて思います。
別れは淋しいけれど、別れを言えないのはもっと淋しいことです。
Ayaさんがサザビーちゃんとララちゃんのぬくもりを感じてから旅立つことができたと知り、
変かもしれないけど、少しだけ安心しました。
Posted by 美帆 at 2007年11月30日 21:29
Ayaさんの最後のご様子を伝えていただき、ありがとうございます。
ただ、涙するばかりで気のきいた事など何も言えませんが、
この1年、『その後のサザビー』を続けていただいた事に、
とても感謝しております。
これからも応援しています。
サザビーちゃん、ララちゃんと一緒に元気で居てください。
Posted by ウルタ at 2007年11月30日 22:00
ずっとずっと気になっていました。
Ayaさん、サザビーちゃん、ララちゃんは会うことなく最期をむかえてしまってのか・・・。
サザビーちゃんとララちゃんが、Ayaさんを看取ったことが分かりホッとしました。
お兄様、思い出すと辛いことを教えてくださってありがとうございます。

お兄様もこの1年、走り続けましたね。
どうかお身体ご自愛下さい。
Posted by まーたん at 2007年11月30日 22:00
時間。 意味が深すぎますね。
最後のあやさんのことを公開してくださりありがとうございます。
Posted by リンダ at 2007年11月30日 22:01
もう1年なんですね…
長くて短い1年が経って寂しくないかな。
最期に傍に居られて、よかったですね。Ayaさんも大好きな娘サザビーとララに見送られて。居られたこと知って、少し安心でした。そのまま会えずじまいだったら…悲しいですから。
普通に生活できるありがたさを再度痛感します。
みんなのこと、見守っててくださいね、Ayaさん。
Posted by 雨衣 at 2007年11月30日 22:05
ただただ涙が止まりません。

AYAさんのご冥福をお祈りします。
Posted by さくら at 2007年11月30日 22:14
1年たったのですね・・
AYAさんのサザビーちゃんララちゃんへの愛を
お兄様がしっかり受け継いで・・
そして、その後のサザビーちゃんたちの様子
教えてくださってありがとうございます。

AYAさんに会いたかった・・・
素敵な人生でしたね。
たくさんのことを教えていただいて、ありがとうございました。
ずっとずっと私の心に生きています。
Posted by パール at 2007年11月30日 22:15
心よりAYAさんのご冥福をお祈り申し上げます。

Posted by rollinz at 2007年11月30日 22:57
1年ですね。
AYAさんは大好きなお兄様と、
愛しいサザビーちゃん、ララちゃんに見守られて、
旅立って逝かれたのですね。
短かい人生だったけれど、
たくさんのものを残していってくれたAYAさん。
心からの感謝とご冥福をお祈り致します。
Posted by みしぎん at 2007年11月30日 23:18
お兄さんお疲れ様。
ありがとうございます。
Posted by れみ at 2007年11月30日 23:25
Ayaさんからたくさんの感動、勇気、元気…色々なことをいっぱいいっぱいいっぱい頂きました。ありがと…♪

ご冥福をお祈りいたします。
Posted by きらら at 2007年11月30日 23:28
ママを看取ることが出来てよかったねって
言っていいものか・・・
どうしてこのようなすばらしい方と
こんなにも早くサザビーちゃんたちは
お別れしなければならないなんて酷いです。
早いものでもう1年が経つのですね。

お兄さまもいろいろとご苦労があったかと思います。
大変だと思いますが『その後のサザビー』をぜひ続けて、
私たちにサザビーちゃんのいっぱいの笑顔で
"しあわせ"を少しでいいからおすそ分けしてください。

やっぱり、笑顔がイチバンですもんね。
Posted by メイ at 2007年11月30日 23:35
Ayaさん、ありがとう。
ご冥福をお祈りします。
Posted by hitomi at 2007年11月30日 23:38
サザビーちゃんとララちゃんも最期に会えたんですね。
良かったです。

1年間お疲れ様でした。
Posted by まぃこ at 2007年12月01日 00:04
AYAさんのご冥福
心よりお祈り申し上げます・・・・・


Posted by hagepaya at 2007年12月01日 00:55
お兄さんにも、やっぱりこの言葉しか思いつきません、

本当に、ありがとうございます。

Posted by miki at 2007年12月01日 01:56
30日の朝 泣きながら読んで…
コメントを残したかったのですが 
どうしても、どうしても書く事が出来ず…

お兄さん
1年経ってもまだまだ辛いでしょうに
Ayaさんの最後の時を教えて下さりありがとうございました。
N先生の配慮で ララちゃん、サザビーちゃんも会えて本当に良かったです。

早すぎるAyaさんの旅立ちでしたが、
Ayaさんは本当に多くのものを残して逝かれましたね。
Ayaさんが居ない今もなおここに集う人が増え、
Ayaさんが伝えたかったメッセージは確実に広がっていると思います。

Ayaさんが大切にしていた子供達は、
お兄さんを筆頭にみんなで大切に見守っています。 ^^

Ayaさん誰もが必ずそちらに行きます。
その時はゆっくりと話しをさせて下さいね。 ^^
それまでゆっくり身体を休めて待っていて下さい。 ^^
Posted by kuu at 2007年12月01日 02:05
兄様 ありがとう 
Posted by nyanko at 2007年12月01日 02:28
AYAさん、本当にありがとう。
あなたに出会えて本当に私は幸せでした。
救われました。
あなたからいただいたコメントは私の宝物です。
あれからブログを引越ししても、絶対に消せないです。
サザビーちゃんとララちゃんに見守られていたのですね^^
まだ本は読めずにいます。
いつかAYAさんとお話できる日まで、私もがんばります。
Posted by りさ at 2007年12月01日 03:17
AYAさんサザビーからたくさんの事を教えられました。
ありがとう。
オレもまわりの人達へ感謝な気持ちを忘れず、がんばって生きていこうと思います。
Posted by ケイト at 2007年12月01日 04:23
サザビーとララは、AYAさんに、会えたんですね。
(T-T)

N先生の気遣いも立派です。

お兄さん、次は映画化だから、もう一頑張りお願いします。m(__)m

お兄さんの見せ場は、サザビーとララを無理に病室に連れ込んで、警備員や看護師さんと、戦う所ですよ。
Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

最後は、逮捕されて連行されていく・・・
ヾ(- -;)コラコラ

バックミュージックは、中島みゆきで、どうですか?O(≧▽≦)O
Posted by 勇者ろと at 2007年12月01日 06:08
Ayaさんが教えてくれた言葉、伝えたかった言葉、忘れません。

うまく伝えられないけどお兄さん、本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈りします

ララちゃん、サザビーちゃん、お兄さんに守られながら元気でいてね。
Posted by ちゃこ犬 at 2007年12月01日 06:09
Ayaさんの亡くなられた時間にメッセージがあるように思えてなりません…。

9を3に3をあげたら…Ayaさんの…ナンバー…になります。66分は時計では成立しませんもんね。
Ayaさんは凄い人です!
沢山の感動・優しさをありがとう!!
Posted by ラッチママ at 2007年12月01日 09:52
AYAさん、Yさん、こんにちは。

『愛しのサザビー』でもコメントさせていただきましたが、こちらでも、初コメントさせてください。

この1年は、Yさんにとっても、サザビーちゃんやララちゃんにとっても、環境がガラリと変わり、色々なことがあった年だったと思います。 お疲れ様でした。

私は、海外に住んでいるので、伯母や祖母が危篤の時、連絡をしてもらえませんでした。 心配をさせたくないからという母の心遣いだったのですが、やるせない気持ちでいっぱいになったのを覚えています。 でも、この記事を読んで、伯母や祖母の側にいた母は、私よりもずっと辛かったんだろうと思いました。

人生何が起こるかわからない。 私も何気ない日常の出来事を幸せだと感じられるように、1日1日を大切に生きていきたいと思います。 AYAさん、そのことに気付かせてくれて、ありがとう。
Posted by ひな at 2007年12月01日 09:54
何を書いていいかぜんぜん浮かばなくてコメント控えるつもりだったのですが…

お兄様、ありがとうございます。Ayaさんの最期の時のことを教えてくれて。
この記事に引用されていた「時間よ止まれっっ!」のあの部分、今になってやっと気付きました。今は秋だったんだって…切なくなりました。でも書いてる今はもう冬か…
続きはあとに書きます。
Posted by あおい at 2007年12月01日 12:17
続き書きます。

「時間よ、止まれっっ!」にあった、「自殺しないで」という言葉のおかげもあって、今も生きてます。そんな勇気もなかったんだけど、でも生きているのが辛かった。そんな時に読んで、騙されてみようかとも思いました。これからも大変だと思うけど。

お兄様、ありがとう。Ayaさんの言葉を色んな仕方で伝えてくれて。
Posted by あおい at 2007年12月01日 12:24
もうあれから1年が経ったんですね。これから先もずっと季節は巡り続け、また秋がやって来る…。
少し切なくなります。でも、Ayaさんに伝えてもらった事は本当に沢山あります!!Ayaさんのお陰で私は、一生懸命生きてみたいと思えたんです☆
お兄様、とても辛かったはずなのに、当時の様子を伝えて下さってありがとうございました。
Posted by カナタ at 2007年12月01日 15:14
AYAさん ありがとうございます。
心よりご冥福をお祈りします。

お兄様、ありがとうございます。
Posted by よぅ at 2007年12月01日 20:13
サザビーちゃんララちゃん・・・
よく頑張ったよね。
お兄さんも・・・
うまく言葉にできないけど
みんな応援してます。
AYAさんからのメッセージちゃんと受け取ってます。
今日は号泣しちゃいました・・・
Posted by kyon2-robin at 2007年12月01日 20:28
お兄様・・・
こうして文章にするのは
つらかったことと思います。

それなのに、ありがとうございます。

サザビー、ララちゃんに
会えること出来て、本当に良かったです。

「ありがとう」の言葉が
AYAさんのその言葉が
すべてを語っていますね・・・


Posted by はな at 2007年12月01日 20:53
もう1年経つのですね・・・。
Ayaさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

Ayaさん、お兄さん。
ありがとうございます。
Posted by おみゅ at 2007年12月01日 22:13
お久しぶりです。
もう、1年にもなるんですね。

最後にAYAさんとサザビーちゃんがお別れを言うことができたんですね。
Yさんの心遣いと優しさの涙が止まりません。
そして、AYAさんのことを書くのは辛かったことでしょう。
・・・・・・教えてくださってありがとうございました。

この1年、サザビーちゃんたちがイキイキと幸せに過ごせたことが何にも変えがたい供養になったと思いますよ。
AYAさんも安心して微笑んで見守っていてくれるでしょう。

Yさん、ブログを続けてくださって本当にありがとうございます。
Posted by マミ@サクアト at 2007年12月02日 01:14
はじめまして、改めて過去の記事を読んだり、最近の記事を読んで思ったことを…
Ayaさんの魅力はもちろんの事、お兄さんの強さ、優しさ、弱さ、大きさ、あぁ上手く表現できませんが、お兄さん格好良いっす。カッケェーっす。

私が言える事では無いですが、Ayaさんのファンとして、Ayaさんのお兄さんがお兄さんで本当に良かったです。
ありがとうございます。
Posted by 匿名 at 2007年12月02日 01:30
もぉ’になるんですね! 時のたつのは早いものですね(:_;) 30日の朝6時39分祈らさせてもらいました(T_T) きっとAYAさんも空からサザビー、ララ、お兄さんを見守ってくれていると思います(^^) AYAさんは、最後まで娘達に逢うために頑張って生きたんですね!娘達と最後にお別れができて、よかったと思いました(T_T) お兄さんも大変辛かったことと思います! この度は辛い思い出を書いて下さり、ありがとうございますm(__)m AYAさんのご冥福を心よりお祈りもうしあげますm(__)m お兄さん、これからも応援してますので、お体に気をつけて頑張って下さいo(^-^)o サザビー!ララ!も元気で長生きしてねp(^^)q コメント遅くなりすみませんm(__)m
Posted by フナゾー at 2007年12月02日 01:54
ボロボロ泣いてしまいました。
AYAさんがサザビーとララに一言でもお礼が言えて良かった。

Yさん、AYAさんが病院から帰って来れなくなってから、サザビーとララのお世話お疲れ様でした。
そして、その後のサザビーを書き出してくれてありがとうございます。
これからもYさん自身の体にも気を配って頑張ってください。

私には見守るしかできないけれど、応援しています。
Posted by moon☆sea at 2007年12月02日 02:52
お兄さん、つらいのにありがとうございます。
きっとAyaさんも、遠い所から3人を見守ってくれてると思います。
Ayaのご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by yumi at 2007年12月02日 07:34
AYAさんのご冥福
心よりお祈り申し上げます・・・・・

1年って思った以上に早いですよね・・・

AYAさん、これからも3人を見守ってくださいね!
Posted by 凛 at 2007年12月02日 14:59
お兄さんありがとう
私はAyaさんと出会ってまだ半年しか経っていません。
だから、会ったことも話した事もないけれど、心の中にはいつもAyaさんがいます。
Ayaさんが旅立つ時、家族みんなで見送れたんだと知り安心しました。

この1年本当に大変だったと思います。
お兄さんに感謝しています。

どうぞ、ご自身のお身体も大切にして下さい。
Posted by believe at 2007年12月02日 19:31
1年が経ったのですね・・・
コメントをいただいてから、過去記事、AYAさんの
ブログを拝見させていただいていました。
最後のこの瞬間にサザビーちゃんがAYAさんに会えた事、
AYAさんがサザビーちゃんに会えた事、嬉しく思うのと
同時に心が詰まってしまいました。

AYAさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

その後、水頭症のお友達わんちゃんはいかがですか?
良い状況に進んでいる事を願っています。
Posted by u-choco at 2007年12月03日 01:48
もう、1年たったのですね。
辛かったでしょうに、Ayaさんの最後の様子を
書いてくださってありがとうございます。
サザビーとララも立ち会うことが出来たんですね。
読んでいて涙がとまりませんでした。

Posted by 大島椿 at 2007年12月03日 07:42
心を落ち着けてからコメントしようと思い、これまで頭をグルグルと悩ませてきましたが、結局思いつきませんでした。

Y様にとってどんな一年だったか、想像もできませんが、ただただ感謝しています。
Ayaさんの最期を文章にされて、Y様にひとつのことがあったならいいな、と思います。

これからも応援させてください。
時には肩の力を抜いてくださいね。
Posted by EZMI at 2007年12月03日 18:42
伝えてくれてありがとうございます。

1年、長いようで短いものなんですね。

AYAさんが天国で、笑顔でいてくれますように。
Posted by Izumi at 2007年12月03日 18:48
 
一年後・・追悼ミサ