2007年07月17日

「愛しのサザビー」書籍化決定★

朝から雨。。

長梅雨、それに伴い大型台風の来襲や
はたまた大地震とここ数日の日本列島はちょい不気味やねん。
みなさん、くれぐれも怪我等には注意したってや。

わいらも出来ることから何かしら協力しますわ★

ちゅうこって今回はほぼ確定というよりは確定しとる書籍化のお知らせ(笑
(↑わいもフットワークがやたら重いな、ホンマにw)

この度3社の出版社からお話を頂きまして検討作業に入りました。
出版社のお名前は出せへんけどどの出版社様も非常にええ方々で正直迷っとります。
手前味噌で恐縮なんですが、ここは読者様のお力添えを借りとうて記事に載せてます。


でも元気!

サザビー
「なんやねん?困ったことでもあるんかいな?」

うーむ、実はそうやねん!
一言で本にするっちゅうても、これが以外に大変な作業と手間がかかんねん。
ましてや出来上がったもんが読者のみなさんの意向とちゃうもんになったらあかんやろ?

で・・・・・
ぜひ緊急アンケートですわ(汗


今回は書籍の内容やさかい、興味ない方は
すっ飛ばしてもだいじょぶでっせ!(笑


実は「愛しのサザビー」というブログはたった一年半の記事やったんやけど
メッチャ文章量の多いブログやったんよ・・・・・

そんなこと、わかっとるよ!

これを読んでそう思うた皆さん、ホンマにどれくらいあると思います?
恐らくその皆さんの想像を超えた量になっとるんよ・・・・・

例えばやね、通常良うあるB5版の書籍に1ページ(以下1P)辺り
およそ750文字で印刷していくとするやんか。
したらな仮にAyaの書いた「愛しのサザビー」の文字と改行スペースを
そのまま全文使うた完全版を本にしてまうと、そのページ数は・・・・・


2500P?

2500ページやねん・・・・

普通の漫画の単行本が約200P
横書きの携帯小説ハードカバーの本が約300P
この300Pでも結構ボリュームがあるんよ。
2500Pでは8冊以上になってまう。。。。
まるで辞書やねん(笑
これやったら現実的やないやろ?
価格も跳ね上がってまうし、並べてどないすんねんっちゅうことになる(笑
でな、この行間スペースを詰めて詰めて、写真も少々カットするとな


1250P?

1250ページやねん・・・・

これでも4冊以上分の内容になっとるさかいかなりの量やろ。
他にできる事というたら、もう記事の削除しかあらへんのや。
仮に妹の意思とする部分をあまり損なわずに
本題(命や平凡な日々の大切さ)と関係のない記事を削除すると


800P?

800ページになりますわ

それでも3冊弱やねん。
お手頃な価格にして一人でも多くの人に読んでもらいたいって思うたら
現実的なんは上下巻の2冊っちゅう計画や。
1冊300Pとしても合計600P・・・・
2段目の1250Pを半分にせな、この数字には到達せえへんのや。
でな、本文全体から印象的な記事のみをピックアップすれば


600P?

600Pギリギリ・・・・

けどどれを削除してどれを残していけばええのんかがいまいちわからん・・・・・
それにこんなに削ると初めて読む人は意味が通じるんやろうか?
ちゅう部分もちょびっと不安なんよ。


誰だ?(笑

なら第三者のライターに全体をまとめてもらう300P

こんな意見まであったことは事実やねん。
更にブログは読者のコメで支えられとったとこもあるさけ
ホンマはええコメは載せたいっちゅう希望もあったんやが・・・・・
これやって一つ一つ承諾を得なあかんっちゅうわけや。。

とりまえず皆さんの意見を聞かせてください★


集計期間 2007.0717 00:00から 2007.0720 00:00まで

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


「あなたに届くまで・・・」


このブログタイトルはAyaが残したもう一つのブログなんやけど
実はこれはこれで別に出版する予定やった。
こっちは「いとサザ」で良うわからんかった謎が
見えてくるようになるブログやったんやけど
ときどき「いとサザ」の記事とリンクしてくる記事があって
ある編集さんの意見では
「一緒に載せた方が読む人はわかりやすいんじゃないか?」
という案も出てきた・・・・・・・

あああああ。。
メッチャ頭が痛い。
どうしたらいっちゃんええのんかがわからーん


このブログを読んでくれとる読者さんの方がわいなんかよりも
よっぽど「いとサザ」とは付き合いが長い人がおるさかい
ぜひ力を貸したってください。


ここまで読んでくれてホンマにおおきに!
これが達成でけたらわいの仕事もブログもひとまず終了やねん★


Posted by the_later_sazaby9966 at 20:57│Comments(54)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
(T.T)お兄様..ブログもひとまず終了って??
Posted by 蓮美 at 2007年07月17日 14:11
三日に一度でも構いません(:_;)その後のサザビーを辞めないで下さい(T_T)サザビーの笑顔が見たいです!
Posted by 黒ちゃん at 2007年07月17日 14:21
漫画でもそうやけど、続きもんみたいに、単価を安くして、5冊ぐみとかにしたらあかんのかなぁ。
「あなたに届くまで」も、リンクはさせた」方が分かりやすいと思う。
本と同時に、ネット本みたいのもあるといいよね!
それだと、リンクもしやすいし、あやっぺの音楽も聴けるし♪
ただし、今は横流し多いからあかんかな?

ん?ここ終了やって?
却下ですっ!ww
しばらく休むのはいいかも知れないけど・・・・
だって、本当にいきなりブログして、ここまで頑張ってきたから、休憩はしょうがないけど、終了はあかん!

ほんま感謝してるんよ?!
そやけど、みんなと一緒に続けていって欲しいんよ。
寂しいやん・・・・
「ひとまず終了」って事は、また、って事やもんね?



Posted by ゆう at 2007年07月17日 14:46
こんにちはー!300pをポチしたみーやです。書籍化の一番のターゲットは、愛サザのファンというのであれば、全巻でもいいと思うけど、AYAさんのことを知らない人にも手にとってほしい。というのであれば、やっぱりはじめは300P、多くても600pが限度かなって思う<元職業柄、ついこういう考え方になってしまってすみません>。そして、膨大な文章をはじめての人が読んでも分かるようにまとめるのは、専門家でないと難しいと思います。専門家がやった仕事でも、やっぱり??ってこともあるから、それは、お兄様と、できれば愛サザをはじめからよく知っている方にご協力いただいて、その人たちがひとまず納得できる形というのが大前提ですが。書籍化するのであれば、ぜひ、今までこのブログを知らなかった方にも、AYAさんとサザビーの愛の形を知ってほしい。そういう気持ちで、私は300Pを押しました。
Posted by みーや1 at 2007年07月17日 16:15
<あなたに届くまで・・>は、私はとても興味があります。
こちらの内容を盛り込む形で300pや600Pに盛り込むことができるのであれば、それがベストだけど、それはさすがに難しいのかな?だとしたら、続編!!ですね。
期待してます!!ブログ終了!!ってことは、お兄さんの難波節がもう聞けなくなってしまうのかしら?それはさびしいけど、AYAさんの足跡を追いかけるのがお兄さんの人生ではないはず。
ひとつ区切りをつけて、新しい1歩を踏み出すことができますように、私は応援したいと思います。
でも、もし、時間と気持に余裕があれば、年に数回、近況報告なんてブログ上でしていただけると嬉しいなって気持は当然あるんですが<笑>
これから、いろいろと忙しくなりますね。
お体に気をつけて、がんばってください!!!

Posted by みーや2 at 2007年07月17日 16:15
書籍化は大賛成ですがそんな問題があったんですね....
アンケートの投票も迷います。
ちょっと偉そうなことを書きますが。
一番大事なことは「書籍化して何をしたいか」なんですよ。
blog読者とは別の新しい人達へのメッセージを送りたい。
「Aさんやサザビーちゃん」の生き様を一人でも多くの人達
に知ってもらい、命の大切さを伝えたい…
と思うのであれば300頁もしくは600頁ですよね。
私達はblogの過去記事を何時でも読めるし、本の読者も
興味があれば過去記事やコメントは全部読めるますよ。

第三者の編集は気になりますが、やっぱりプロはプロ…
ワンコに愛情を注げて、病気の苦しみの分かるライター
さんなら任せてもいいかな....
Yさんが信頼出来ると思えば大丈夫でしょう。
Posted by vivipapa at 2007年07月17日 16:39
私も、ゆうさんの書き込んだ、1巻2巻…
という、形でもいいな〜とは思います。
でも、一冊の本と言う限定なら、600pかな
「あなたに届くまで」も、ぜひリンクして欲しいので

お兄さん、ブログの更新、毎日大変でしょうが
やめるなんていわないでください
毎日が大変なら、3・4日に一度でも
  
Posted by セリ at 2007年07月17日 16:43
こんにちは、書籍化大賛成ですがこんなにもすごい量だったのですね〜・・・。
AYAさんとサザビーちゃんのこと、たくさんの人に知ってもらいたいです☆
お兄さん、ブログやめないで下さい(T_T)
Posted by aya at 2007年07月17日 17:21
悩み所ですね。
個人的には何処も削ってもらいたくない所です。
本題に関係なくてもAyaさんの人柄に触れる大切な部分ですからね。
その為には例え10巻を越えても・・・とも思うのですが、読み手に
とっては判り難くなってしまうでしょうねぇ・・・。
内容を良く理解したライターに書いてもらった物と完全版の同時
出版という訳にもいかないですかね。
「あなたに届くまで・・・」は是非、別冊でお願いしたい!

この件が終われば、Ayaさんに頼まれていたノルマは終了って事ですよね。
終わったら、今度はYさんの思い通りに・・・あんまり脱線しちゃ駄目ですよ。(笑)
Posted by 雲雀 at 2007年07月17日 17:31
と〜っても複雑な気持ちです・・・
書籍化は待ち望んでいたので嬉しいのですが・・・
その後のサザビーを見るのが日課になっていて・・・
週に一回でもいいから継続して欲しい・・・
vivipapaさんの考えに大賛成です
Posted by M&S at 2007年07月17日 17:52
雲雀さんの意見に賛成です
正直あまり削ってほしくないのが本音。しかしそれだと書籍化するのは大変でしょうね
多くの方に読んで欲しいならあまり冊数がいかない方がいいかもしれませんし・・
「あなたに届くまで・・・」は別冊で希望。そうじゃないとどうしても愛ししのサザビーの文章を削らなきゃいけないかもでしょう?それなら別冊がいいなぁ・・
Posted by ゆり at 2007年07月17日 18:09
んっと、今度のブログのタイトルは・・「サザビーとワイ」
なんてのは!?!?
みんなと同じ意見です。終わるのは「その後のサザビー」で
ブログは何かしらの形で続けてくださいね!!

Posted by chame at 2007年07月17日 18:15
あかんで、やめたら。
たま〜にでもええから、更新してや。
ここが無くなったら、兄さんとのアホ話もできんようになるし、ayaさんとも完全にお別れみたいになってまうやん。さみしいわ。
本いっぱい買うから、ここは、残して。

赤舌倶楽部は、永遠に不滅です。
Posted by ぞ〜いのとうちゃん at 2007年07月17日 18:15
AYAさんのブログが本になるのですね。
素敵だわ〜
出版されるのを楽しみに待っています!
Posted by momoya at 2007年07月17日 18:16
はじめまして。
読み逃げ歴1年の常習犯です。
初めてコメントさせていただきます。

300pにポチしました。
本当ならば、全文掲載でたとえ何巻になろうとも
購入するつもりではおりますが、
初めての方にも、AYAさんやサザビーそしてお兄さんの良さをわかって欲しい!
だから、AYAさんの大切な言葉と、AYAさんの愛したサザビーやララの写真を厳選して載せて欲しい。
まずはサザビーワールドの入り口からってことで。笑

その後の、続刊は永遠に応援し続けますので
いくらでも発行して欲しいです。

Posted by あび。 at 2007年07月17日 18:26
私も個人的にはあまり削ってほしくないです。
だから、ゆうさんと同じく続きものっていう形がいいなぁ。
いっぺんにじゃなくてもいいから、
毎月1冊づつ発売とか・・・
「あなたに届くまで」は別冊で。

vivipapaさんが言われてるように、
「書籍化して何をしたいか」で選出が変わってくると思う。
たくさんの人達に読んでもらいたい
それが第一の前提であれば、
せめて2冊ぐらいがベストだろうし。。。

で、ブログもひとまず終了って!
絶対に反対っ。
「その後のサザビー」を引き継いでくれたおかげで、
お兄様や読者の方達と出会えたのに・・・
ホント寂しくなるやん(T▽T)
忙しくて、しんどいと思うけど、
毎日じゃなくてもいいから、続けて!お願いっ!
Posted by RIE at 2007年07月17日 19:08
どれもポチ出来ませんでした。
だって、「シリーズで出したらいいじゃん」って思ったからです。
「あなたに届くまで・・・」は「番外編」とかで出したらいいじゃん。
端折るのは絶対反対です。だからと言って、一冊もイヤだ。
それが出来ない出版社はイヤだ。
イイと思ってるのに全力投球出来ない担当者もイヤだ。
やめるとか言ってるお兄さんもイヤだ。
月イチくらいになってもいいからやめないで。
Posted by カンちゃん at 2007年07月17日 19:15
う〜ん…。なんかイロイロ大変ですね

でも、ブログやめなぃでほしぃです…(;_;)悲しいです…。
Posted by まぃこ at 2007年07月17日 19:37
個人的には、全て読みたい!手元に置いていたい!
だから・・・あんまり削除しないで・・・
で・・・「あなたに届くまで」は番外編で・・・お願いします。

ブログ、ひとまず終了ってことは???なに???
落ち着いたら、再開するってことよね??
えっ?どうよ!
Posted by 凛 at 2007年07月17日 19:49
愛しのサザビーを知ってから、過去に遡って読んではいたのですが、
なかなか、現在と過去が到達しませんでした。
当然ですよね。膨大な量ですものね。
途中から、本になってから一番最初から読めばいいやと
思っていたので、過去に遡らなかったので、
本当は、完全版を希望したいところですが、まずはAyaさんが一番伝えたかったことを中心にして、前後編。
その後、その他のものについて続編を出すってのはいかがでしょう?
Ayaさんのメッセージを受け取った方の中に(新旧含めて)、もっと読みたいと思う方、たくさんいると思います。

お兄さん、書籍化が一段落したら、ブログ休憩ですか?
いつまでも、Ayaさんの存在していた過去を追っていては、お兄さんの人生を歩めないですもんね。
休憩して、是非、Ayaさんのお兄さんとしてでなく、
Yさん個人として、ブログ再デビューして下さい。
もちろん、サザビーちゃんやララちゃんも一緒にね!

Posted by ケロサワ at 2007年07月17日 20:13
ん〜難しいですね。
私は何冊になってもいいから全部読みたいかなと
思うんですけど…。
「あなたに届くまで…」は別冊がいいかなと思います。

ブログ終わっちゃうんですか?
少しの休憩はあってもずっとは…(T^T)
出来る事ならやめないで欲しいです。
Posted by れみ at 2007年07月17日 20:13
blog終わりなんて言わないで…ホント時々でもいいので更新して下さい!最近愛サザ…知って色々勇気や温かい気持ちをもらいました!サザビーちゃんの笑顔とお兄さんのお話まだまだ見たいし聞きたいです!(勝手ですいません)
書籍化上下刊600Pがいいのかなと思いました!
Posted by けいこ at 2007年07月17日 21:37
お久しぶりです。いつも読み逃げで
申し訳ないです。

800Pに投票しました。
活字、小さくできないのでしょうか?
改行を削除した1250→300、600
というのは、もはや違う作品になってしまう
気がします。たとえば小学生向けに要約された
「赤毛のアン」とか「ああ無情」とか。
作品のテイスト、魅力は表現できるのかも
知れないですが、伝わること、
感じることは1/10以下、もっと少ないと
思うので。できれば1250Pと思いましたが、
ぎりぎりの妥協点が800かな、と。
彼女の沢山の言葉の中で、何が大切で、何が
とりとめのないことなのかは、読者それぞれに
よって違う、それが「愛しのサザビー」な
気がします。




Posted by ユーコ at 2007年07月17日 21:56
Yさんの最後の言葉で頭の中が真っ白になってしまいました。

個人的には、「〜編」とかシリーズごとに出してもいいと思います。
「あなたに届くまで・・・」は別冊がいいかな・・・。

Yさん、寂しいです。
でも、Yさんの動向を静に見守りたいと思います。

できれば、またYさんのブログを再開して欲しいです。
Yさんのペースでいいので・・・。
(↑と矛盾してますね。。。)
Posted by まーたん at 2007年07月17日 22:50
何も考えずに、600ページに
投票しました。

ハリーポッターも600ページ
くらい、あるんです。

もしかして、ちと、分厚いかも・・・

わたしは、『愛しのサザビー』の
過去記事を、よく、搔い摘んで
読んでます。

でも、書籍化されたら、本も
欲しいです。
知ってる事だけど、『本』は
なんか特別って、感じがします。
宝物みたいな?
お兄様のサインとサザビーちゃんと
ララちゃんの肉球サインもあると
うれしいです!

お兄様、がんばって、ブログを
続けてください。
週末クイズだけでも、いいから〜
Posted by 垂れ耳パピー at 2007年07月17日 22:57
書籍化嬉しくて凄く楽しみなのですが、
大変な作業のようですね…

私も考えてみました。
ブログを知らない 初めての方用には、
1冊にまとめた【抜粋版】と
「出来れば全部読みたい!」と思う人用の【完全版】(分冊)
と言うのは手が掛かり過ぎるでしょうか?

「抜粋版」1冊を読んだ人も「もっと読みたい!」と思ったら
分冊された「完全版」を購入すると思います。

膨大な量になってしまい大変なのは理解出来ますが、
1年半の間 Ayaさんが書き綴った思いのこもった
ブログを削るのは忍びない気がします…

そして「あなたに届くまで」は、
皆さんがおっしゃってる様に「別冊」が良いと思います。


お兄さん! 
「ひとまず終了」は寂しいから反対です!!
時々でも良いですから続けて下さい。 お願いします。
大変なのは分かりますが、 お願いします。
Posted by kuu at 2007年07月17日 23:08
偉そうな事は言えないけれど、文字の一つ一つ、そして改行にしても、そこにはAyaさんの思いが込められているようで、削ることなんて・・・  折角の書籍化、ありのままの内容でと考えてしまいました。
でも、お兄様にとっては、悩み所なんですよね・・・
一気に出されるのではなく、1巻1巻続き物で出すことは出来ないのでしょうか。。。 ↑まーたんさんの意見と似ているかな?
 でもお兄様、ブログはやめないで下さいね〜。
Posted by MIOMIO at 2007年07月17日 23:09
自分の希望だけで言えば『完全版』でお願いしたいですね。一生の宝物になると思うんです。
お兄さん…最後の方に気になる文が…(-.-;)
Posted by 慟哭 at 2007年07月17日 23:30
やはり600P程度が、適当なのではないでしょうか?
どの記事を残すかは、全くの第三者のプロに選んでもらうという事で。
確かにAyaさんの想いが込められている文章を削るのは、
胸が痛むのですが、より多くの新しい読者を得るには、
必要な作業だと思います。
「あなたに・・・」は別冊が良いと思います。
やはり「いとサザ」とは、少し趣きが違うと思うので。

それにしてもお兄様。ブログ終了ですか?
うーん。お兄様の中で、ひと区切り付けたい気持もわかりますが、サザビーちゃんとララちゃんの近況報告だけでも、
ごくたまにで構いませんから続けて下さい。
お願いします。
Posted by みしぎん at 2007年07月17日 23:33
本当は完全版が良いんだけど…やはり難しいんでしょうね…
季節や起・承・転・結みたいに何冊かに分けるとか…
安易な考えですみませんm(__)m

Y様
最後の文章は見なかった事にしま〜す
Posted by urya at 2007年07月18日 00:07
なるほどぉ〜
大変な作業なんですね(涙)
私は、ゆうさんの意見、素敵だと思います。

いろんなご事情があるんだと思いますが
抜粋や、省きは・・・(淋)

ブログ・・Yさんの生活・お仕事に差支えがない程度で
続けて頂きたいなぁ〜と
身勝手な思いもあります。

あっ、本文に関係なくて非常に申し訳ないんですが
赤舌倶楽部。。当たったのですが
PCがおかしくて、写真が
ちょいといじれません(涙)
時間かかってもいいでしょうか??(涙)
Posted by mie at 2007年07月18日 00:24
2度目のコメです。

赤舌倶楽部は、永遠に不滅です

ぞ〜いのとうちゃんの言うとおり。

最後の一文、私も見なかったことにします。
ただ毎日更新するのはキツイだろうから回数減らしてもいいと思いますよ。負担に感じない程度に記事を書いていただきたいです。
Posted by ゆり at 2007年07月18日 00:35
悩みまくって600pにポチしました。
Ayaさんの文章を削ってしまうのはもったいないけど、やはり今まで「いとサザ」を知らなかった人が手に取るにはこのページ数が限界かなぁ。。。と
自分がもし「いとサザ」を知らなかったとして、店頭に並んだ本を見つけた時に、これより分厚い本だったら多分読んでみようという気が起こらないんじゃないかなと考えてみました。

執事様
ブログ終了なんて寂しいこと言わないでください(/_;)
執事様の文章見れなくなるの寂しいよぉ
Posted by み〜まま at 2007年07月18日 00:36
やっぱり、多くの人に読んでもらいたいから300Pかな。
読んで何かを感じた人はブログを全部読むと思います。
理想は、じっくり読んでほしいから、例えばグリーンマイルみたいに毎週あるいは毎月1冊ずつ文庫で出すとか。
今回の出版後、そんな感じで文庫が刊行されたらいいな。
それから
Yさんブログ終了ですか?
そうですね。自分のために生きるのも大切なことだと思います。
Yさん自身のブログが書きたくなったらいつでも待ってます。
欲を言えば、「その後」のサザビーちゃんの写真だけでもupしてくれたら・・・・・
(写真の横に単語だけでもいいです!)
Posted by とびママ at 2007年07月18日 00:48
Ayaさんの生き方・考え方が削除されない様にしていただければ何ページでもOKです。
お求め安い価格でなくてもムッチャ多いページ数でもOK。
彼女の思いが伝わらない本だけはちょっと嫌です。

我が家の子供もAyaさんのファンでした。10代半ばの難しい年齢ですが彼女の生き様にはいつも感動していました。今回の書籍化も喜んでおります。(読む用と保存用に2冊は買うらしいです)
だから是非とも妥協しないでよい本を出版してください。



Posted by HAPPY MAM at 2007年07月18日 00:51
書籍化、大変な作業なのですね・・・
初めて活字で読むのなら・・・、と600Pに投票してきました。
Ayaさんの事を沢山の方に知ってほしいから・・・
私は、vivipapaさんの意見に賛成です。

お兄様ではなく、Yさんとしてサザビーちゃん、ララちゃんとブログ続けてください!!
終了は淋しいですよ〜(T^T
Posted by jun at 2007年07月18日 01:03
凄い悩みますね。なんといっていいものかも悩みます

今、ブログ本って沢山種類があって芸能人のもバンバン発刊されていて、その中でAさんの生きてきた証と
Yさんがそれに応えようとしての決断だものね。
それだけに、多くの人に知ってほしい気持ちも分かる
けど、ここに来ている読者は、どういう形でも買うと思うので、それが火付けになって読者層が増える・・・・だから、続編があっても、売れ続ける・・・・・別冊の本も好評。そいでもって、Yさんのブログも、別の形になっても続けさせられる。こんな図式が頭に浮かんでは消えしております。

Yさまの真剣な悩みに真剣に答えている読者さまにも、怒られそうな内容で、ごめんなさい。
Posted by リンダ at 2007年07月18日 01:14
600Pに投票しました。

本が出版されて初めて愛サザを知る人達は、
上巻を読んで、もっと読みたいと思ったら下巻も。
そして、もっともっと読みたいと思ったら、BLOGにアクセスして、全文を読む。。。かなと思いました。

で、投票した後ですが。。。

より多くの人に、Ayaさんの生き様を知ってもらいたいなら、プロのeditorによる300Pへの編集もありだと
思います。

私は、愛サザファンの一読者として、300pの1冊を枕元に置いて、
元気をもらいたい時に、読めたら嬉しいなと、思いました。

色々と大変な作業でしょうが、素敵な本になることを期待しています。

BLOGは、今は、続けるとも、やめるとも決めずに、
本の出版に向かってくれたらいいなあ。

ひと段落して、落ちついて、Yさんが、どうしたらいいかを決めてもよいのではないかと思います。

長いコメ、失礼いたしました。
Posted by Izumi at 2007年07月18日 01:19
はじめまして。いつも読み逃げです^^;

一年半でも内容が濃いから300pでは足りないような・・・
写真が少ないとそれはそれで初めての人は手に取りにくいかも。

ライターさんにまとめてもらって、一冊300pで上下計600pではどうでしょうか? (印象的な日記のいくつかは改変なしで)

がんばってくださいね^^

P.S. トラ、勝った〜!
Posted by 99 at 2007年07月18日 02:18
17日にカード 届きました ありがとうございました。

本が出る〜〜 他にも色々〜〜〜って 
単純に喜んで ワクワクしてましたけど・・・

本当に大変なんですね 
アンケートに投票しました が それで良かったのか
まだ 悩んでます 

Y様 ブログ 辞めないで下さい 
確かに大変です 続けるのは!!
小休止 って事にして下さいませんか??
休止明けも 毎日とは言いませんから!!!

お願いします!。!。!。。
Posted by nyanko at 2007年07月18日 02:24
嬉しさと哀しさが
混ざり合い複雑な心境です

Ayaさんの書籍化は
待ちに待ってました!

Ayaさんの残した
『愛サザ』には勇気を
もらいました

大変かもしれませんが
8巻になったとしても
全てをお願いします。

執事様のブログには
気付いたら…いつも
元気をもらってました

毎日のブログ管理は
大変な事と承知してます

週一でも不定期でも
良いのでブログ続けて
くださる事を望みます☆

Posted by 蘭ママ at 2007年07月18日 03:47
Yさん、お疲れ様です〜。
すごいお悩みを抱えてらっしゃいますね^^;
私は、Yさんが選んだ信頼できる方に300P or 600Pにまとめてもらう・・・に1票です。
ブログはブログ、本は本、の方が私はよいかな・・・と。
本にする以上は、本として最高のものになってほしい。
「いとサザ」の結晶のような美しい本が出来上がるのを楽しみにしています。

ブログの更新大変でしたね。いろいろなイベントもされて、読者を楽しませてくれて、ありがとうございました!
また、別の形でになるのかな?関西弁のびっこちゃんに会えるのを楽しみにしています。
Posted by vivimama at 2007年07月18日 09:35
悩みますね。
本当ならば全て書籍化して欲しいって気持ちが大きいのですが・・・。
やはりAyaさんの言葉をすべてそのまま本にしてもらいたいっていうのがあります。

でもここに来ているみんなはブログをいつでも見れる。
書籍化はAyaさんやサザビーちゃんの存在を今知らない方達にも読んでもらえるって意味を含めると600Pがいいのかなぁ。
書籍からブログを知る事になるんだからそうしたら全て読めますもんね。

あなたに届くまでと連携させてってのも判りやすくなりますよね。
いっぱい考えてください、執事さま。
でもサザビーちゃんの写真とかを削るのは嫌だなぁ。

えっと・・・愛サザが書籍化されたらそのサザも注目されるんですよ〜。
執事さま、休息はOKですがシャッター閉めるのは止めてほしいなぁ。
Posted by ありす at 2007年07月18日 09:43
『時間よ、とまれっっ!』で、AYaさんが─
『皆さんには、いずれそのBlogをお見せしたいと思います。
そこには私自身が毎日、何を考えて何を思って生きていたかが書き記してあります。
長い長い手紙のようなモノですが、こちらは皆さんに宛てたモノだと思ってヒマな時にでも読んで下さいね。』
と言ってくださっていたので『あなたに届くまで・・・』の書籍化をずっとずっと楽しみに待っていました。

ですので、雲雀さんの意見と同じく、本編とは別に、こちらはぜひ『別冊』として検討していただきたいと願っています。
頁構成上、AYaさんの長い長い手紙が抜粋されてしまうのは悲しいです。
よろしくお願いいたします。
Posted by 虹 at 2007年07月18日 09:45
お兄さん、いろいろと大変ですね。
ずっと愛しのサザビーを見てきた人たちからしたら、できるかぎりきっちり載せてほしいかもしれません。
でも、出版社の方にとって、これはビジネスですから、売れなきゃいけない。
ブログ読者だけをターゲットにするわけにはいきませんもんね。
だから、一般的に見て、1番良い方向で進めていただければいいんだと思います。

その上で、今回の書籍化がうまくいって、その後機会があれば、番外編…みたいな感じで、語りきれなかった内容を別な形でだしてもらえたりしたら嬉しいかも◎
って、ほかの方もこういう案だされてましたね。
私もそれに1票!!

お兄さん、がんばってくださいね!
くれぐれも無理のない範囲で☆
Posted by AYU at 2007年07月18日 10:12
 難しいですなー。ちなみに私は800Pに投票しました。
この程度が原形をとどめながら、購入させてもらいたい
私の理想のページ数という感じです。

 しかしながら、こういうマーケティングが本職の私から
すると、こういうアンケートの難しいのは・・・
FANの方が欲しい形
効率的に売れる形
は必ずしも一致せず、このようなアンケート形式の場合、
の形は明確になると思いますが、効率的かは??だと
思います。

 出版して皆に読んで欲しいのであれば、「売れる」という事も
目的の一つに入るので、恐らくこのアンケートの結果よりもスリムに
したものがいいのでしょうね。

 Yさんが何を大事にしているのかが大事だと思います。
・何を(どんな内容を)
・誰に(FANだけなのか、なるべく沢山の人なのか)

 この二点がキーなのかなぁと個人的には思います。
いずれにしても大変な作業だと思うので頑張ってくださいね!
Posted by ごり at 2007年07月18日 12:00
・・・私もブログは週に一度でいいから読みたいです。
MIXIすら更新しない私がお願いできることじゃないのはわかってますが。。

海外ですが、書籍化されたら取り寄せます!
どんな形になるとしてもとっても楽しみです!!

Posted by rie at 2007年07月18日 13:21
個人的には全文掲載希望です。
いじってしまうと何か違ったものになってしまう気がするので…
でもでも、すべてYさんに決定権があるのですからお任せです。

ひとまず終了って…別ブログありですか?寂しくなっちゃうよ〜
Posted by YOSHIBEE at 2007年07月18日 13:32
FANにとってはもちろんAyaさんの言葉を一つ残らず掲載して欲しいところですが、それではFANだけに向けたモノになりかねない気がします。
サザビーとAyaさんのことを今まで知らなかった人にこの本を通じて知ってもらえるためには多くても600Pくらいが限度ではないでしょうか?
それを読んで興味を持った人はblogに戻ってきてくれると思うし…。
Posted by 太郎 at 2007年07月18日 18:46
ブログ終わらせないで下さい。
今まで毎日更新大変だったとは思いますけど、それやめてしまったらお兄さんも寂しくなると思います。
何より私も寂しいです。
本当に毎日じゃなくていいんです。
サザビーとララに会わせて下さい。
Posted by リョウマ at 2007年07月18日 22:22
書籍化楽しみ♪早く読みたいです!
なんて言っておりましたが・・・
いろいろと大変なことがあるんですね^^;
ゆっくりと考えて決めてくださいね。
でも・・・ブログは終わらせないでほしいです!
ワタシの希望ですけど・・・


Posted by kyon2-robin at 2007年07月18日 22:54
800pに投票させていただきました。
本当は全部本にして欲しいですが、本屋さんで手にとってもらえる本となるとページ数や内容など削らなきゃいけないですよね……
たくさんの人に手にとって欲しい、読んで欲しいと思いますし。
「あなたに届くまで・・・」は別冊希望です^^

ブログ、不定期でいいので継続希望です。お願いしますm(_ _)m
Posted by at 2007年07月18日 22:58
600pに投票しました。
難しいですね、もともとのAさんの文章が、
とても中身の濃いものだったから、
それをさらに凝縮した形にするって、すごく大変だと思います(汗)
600Pってボリュームが、初めていとサザを読む人にどれだけのことが伝えられるのか不安ではあるけれど
でも、たくさんの人に読んで欲しいから、
そしたら600P、かなぁって。
頑張ってください☆
Posted by miki at 2007年07月18日 23:54
「愛しのサザビー」が、そう終われなかった。。。
だから「その後のサザビー」は、絶対!ハッピーエンドで終わらせてください☆
サザビーちゃんに、優しい継母。。。
そう!、お兄さんに、サザビーちゃん好みのお嫁さんがやって来るまで♪

書籍はどんな形になっても、Aさんは喜んで感謝してくれると思うし、また、どんな形になっても満足しないと思うな!
Aさんは、ライターだし、芸術家だもんね☆
そんなんで、、、なんでもいいから、絶対出してくれ!に一票!
Posted by ササミー。 at 2007年07月19日 00:47
 
霧雨の中誰もいない?