2007年07月16日

霧雨の中

霧雨

わいはその日、Ayaの知り合いととある場所に来ていたんや。
その日は霧雨・・・・・梅雨時っちゅうせいもあってかジメっとしててな。
なんか霧も薄っすらと見え隠れしとったんや。


霧雨

その場所は以前にも紹介した「西御門公園」。
ブログ内の記事を読んで、どうしてもこの地に足を踏み入れたかったんやと。


霧雨

晴れとる日やって誰もおらん公園やさかい、今日はあいにくの天気。
もちろん人っ子ひとりどころか、野良猫すら見当たらへん・・・・・


霧雨

不気味なぐらい静かやった。
ときどき通る車の音が水しぶきを立てる程度でな。
わいら2人も無言やった・・・・・・

その女子は軽く手をあわせて十字を切った。

クリスチャンやったっけ??


霧雨

違うよ・・・・・

彼女は首を横に振って遠くを見つめた。

また会いにくるね、お姉ちゃん

そうやな、そうすることがいっちゃんAyaも嬉しいと思う。
いつまでも納骨させないでおるより
早う場所も決めて寝かしたって欲しいのう。






サザビーさ、私になつくかな?

彼女がそう言うたんでわいも答えた。

無 理 や ろ ? (笑

妹はようやく笑ったように見えた。


新潟地方のみなさん!地震だいじょぶでっか?
なんともないことを祈ってますわ。



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
納骨って?Ayaさんはクリスチャンで教会の墓地に眠ってるのではないんですか?すいません余計な質問でしたね。。。東京の方も震度3強だとテレビで見ましたが、サザビーちゃんやララちゃんは怖がってませんか?
Posted by 黒ちゃん at 2007年07月16日 13:08
お墓参りしてる写真あったので、とうに納骨は済ませてると思ってましたけど・・・。
妹さんでしたか。
ここへ来るということは思うことがあったのでしょうね。
ふと、姉の事を思い出しましたよ。
姉が死んだら連絡はくるのかな・・・。
早く落ち着ける場所で眠れる事を望みます、あやっぺが。

地震大変なようですね・・・・。
何かできる事をしないと!
Posted by ゆう(2度目) at 2007年07月16日 13:25
妹さん、来てくれたんですか・・・。
ブログも見てくれてたんですね。

納骨は・・・、Ayaさんは静かに待っていてくれる
かもしれませんね。

わたしの好きな祝福の言葉をここに書かせてくださいね。
これは妹さんに・・・。

道が常に あなたの前にありますように

風がいつも あなたの背中を押してくれますように

太陽があなたの顔を暖かく照らし

雨があなたの畑にやさしく降り注ぎますように

そして ふたたび 会う日まで

神様がその手のひらで

あなたをやさしく包んでくださいますように
Posted by セレステ at 2007年07月16日 15:07
納骨まだだったんですか…
早く落ち着ける場所に
寝かせてあげられるといいですね。

地震の被害ひどいみたいですね…



Posted by れみ at 2007年07月16日 19:20
AYAさんまだ納骨されていなかったんですね。
静かに眠るためにも、落ち着ける場所に連れていってあげて下さいね。
Posted by ゆり at 2007年07月16日 20:25
色々と複雑な事情があるようですね。
でも、亡くなった人には、いつまでもそんな事情で振り回されることは
辛いことじゃないかと思います。
そして、それを見てる人も。
早く、落ち着く場所に落ち着けるといいですね。
Posted by ケロサワ at 2007年07月17日 01:38
お久し振りです。
妹さん、このブログをチェックしていて下さったんですね。
そして、AYAさんに会いに来てくれたんですね。

AYAさんは笑顔で、ボールをもって草原の上に立っていたのでしょうか?

Posted by MOMO at 2007年07月17日 01:44
Ayaさんまだ納骨してないないんですね…
お骨を手元に置いてるのはいつも思い出してしまい、良くないことだと聞いたことがある。
忘れてあげるのも供養で、時々思い出すのが良いそうです。
早く落ち着ける場所が出来ることを望みます。

地震は本当にお気の毒ですね。
台風と地震の3連休でしたが、私はしっかり仕事でした。
Posted by YOSHIBEE at 2007年07月17日 09:46
サザビーちゃんは お留守番だったんですね。
雨の中お疲れさまでした。

Ayaさん 早くゆっくりと落着ける場所が出来ると良いですね。


Posted by kuu at 2007年07月17日 12:12
 
台風はいずこへ?「愛しのサザビー」書籍化決定★