2007年01月28日

色即是空

悟ったか。。

色即是空
(この世の存在は全て空であり、また仮の姿である。執着するなかれ)

そやからそないな風に捜さんでも、きっとママは今日もそばにおんねん。
目で見えんようになっても感じることはできるやろ?
いつまでもそこにしがみついとったらあかんのやで。

仏教徒の教えや、わいもたまにはええ事言うやろ?
こうして残された人間(犬)はちょびっとずつ成長してくんや。




「え?ママはクリスチャンやて・・・・・?」


そ、そやったな、
うーん・・・・そやったっけ?



Posted by the_later_sazaby9966 at 23:43│Comments(7)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/the_later_sazaby9966/50720649
この記事へのコメント
サザビーちゃんAYAさんを感じているの?
そうよね、いつも側にいてくれてるよね
AYAさんとサザビーちゃんの愛情の強さを
しみじみ感じています
Posted by のんのん at 2007年01月29日 01:37
やっぱ…寂しいんだろうなぁ…☆ 寂しいよ…って泣きたいんだろうなぁ…☆ あんまり寂しがるとAYAさんが悲しむから…無理しても『エヘヘ』って笑ってくんないかな?サザビー(^_^;)
Posted by 慟哭 at 2007年01月29日 01:52
こんにちは。
クリスチャンの私より、びっこちゃんへ。

この世と言う一瞬の世界より、
死んでからの永遠の時間のことを考えましょう。
クリスチャンであったあなたのママは
天国であなたに次に会える時を楽しみに待っています。
だから、今のさびしいの、少し我慢してください。

執事様…
本当に、そのように、人は悲しみなどを乗り越えながら、
笑顔を取り戻していくんですよね、少しずつ。

大変だけど、楽しい毎日が、ずっと続きますように。

Posted by ジェイくんのママ at 2007年01月29日 07:45
サザビー、ママはいつも君の側にいるよ。
だから、笑っていて・・・。
Posted by ゆら at 2007年01月29日 08:22
こ、この際、宗教の壁はなしで(^^;)
いつも身近にママを感じられるんですね〜
Posted by 蓮美 at 2007年01月29日 12:04
おおお?執事さんがたいへん良いことを
おっしゃっている・・・。
ホントに宗教の壁はなしで、心の痛みに
忍耐を持って耐え忍ぶときに人は成長して
行くのですよね。
サザビー、ママには思うように会えなくとも、
執事さんがそばにいるよ!
Posted by セレステ at 2007年01月29日 12:51
お経の一節ですね!
私はクリスチャンでありながら仏教徒www
「いつまでもしがみつき」これは、あの世のものを成仏させませんからね〜
サザビーもララも執事さまも、現世で楽しく明るく過ごすごとが、あやっぺを喜ばせることですから^^
それでも、まだもう少し、こういう時間が必要なのでしょうね〜
Posted by ゆう at 2007年01月29日 16:46
 
笑顔のままでロリータ