2006年12月16日

タイムカプセル

ママからの手紙

未来便からララとサザビーに贈り物が届いた。
中身は写真と手紙、そしてCDに刻まれた懐かしい肉声。

この日、2人の娘は一晩中何度も何度も
じーっと耳を立ててママの声を聞いていた。


大丈夫や、お前らのママは強かったからな。
どこへ行ってもちゃんとやっとるよ。
いつかかならず会えるって!



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ララちゃんもビッコちゃんもママの声が聞けてよかったですね。
きっと素敵なメッセージが入っていたのでしょうね。
一足早いAYAさんからのクリスマスプレゼントですね。
Posted by momoya at 2006年12月16日 07:11
まるで虹の橋から届いたような贈り物ですね。
いつもいつもAさんは見守っているのでしょう。
ララちゃん、サザビーちゃん良かったね。
Posted by 蓮美 at 2006年12月16日 08:42
ステキな贈り物を残してくれてたんですね。
涙が出て・・・とまりません。
淋しいときには、これでいつでもママの声が聞けるね・・・
Posted by 凛 at 2006年12月16日 08:53
Ayaさんは、どんな気持ちでその贈り物を残されたのでしょう。
慈愛に満ちた素敵な優しい気持ちで贈られたのでしょうね。
そして、その気持ちをちゃんと受け取れる二人の娘。
素敵です。
Posted by びび。 at 2006年12月16日 09:13
良かったね♪ララちゃん、サザビーちゃん。
良い子にしているからサンタさんが一足早くプレゼントを届けてくれたんですね☆
AYAさんの愛情の深さが伝わってきます。
ふたりを残していくのは無念だったろうな・・・
Posted by fuku at 2006年12月16日 09:35
改めて、本当にAyaさんはすごい方ですね・・・
とても素敵なプレゼントですね!
Posted by ゆき at 2006年12月16日 12:01
AYAさん、こんな素敵なプレゼントを
ちゃんと用意していたのですね……!
なんだか、涙が出ちゃいそうですね。
サザビーちゃんもララちゃんも
ママの声が聴けてよかったね。
Posted by ミユミユ at 2006年12月16日 12:05
こんにちは。初めてコメントします。
AYAさんってほんとにすごい方・・・
こんな素敵なプレゼントを届けるなんて・・・
サザビーちゃん、ララちゃんもきっとうれしかったんだろうな〜。これからも強く元気にがんばっていけるでしょうね。
遠くからですけどこれからも応援してます。
Posted by kyon2-robin at 2006年12月16日 14:34
早めの
素敵な
クリスマスプレゼント

素晴らしい!
Posted by 健福 at 2006年12月16日 15:01
どれほどの願いをこめて、録音したんでしょうね・・・
サザビーとララ、幸せな子達です^^
Posted by ゆう at 2006年12月16日 15:36
またまた涙涙涙・・・
愛する者を残して逝く辛さが、胸を締めつけます。

ず〜と傍にいたかったのに・・・

でも・・いつもいつまでも
AYAさんはサザビーちゃんララちゃんの傍にいる。



Posted by mashamari at 2006年12月16日 20:32
これを残した時のAさんの気持ちを思うと切ないけれど、
Aさんの愛情がいっっっぱいつまった、本当にステキなプレゼントですね^^
やっぱり大好きなママの声はわかるんだね、
サザビーちゃん、ララちゃん、よかったね☆
Posted by miki at 2006年12月16日 20:39
Aさんからのクリスマスプレゼントですね。

すごい、ですね。
Aさん。
病気と闘いながら、残される者たちのことをちゃんと考えていた・・・。
ほんとうに優しくて強い方だったんですね。

サザビーちゃん、ララちゃん。
これでいつでもママと一緒にいられるね。
良かったね。

Posted by siromi at 2006年12月16日 22:42
誰よりも優しくてそして強かったAYAさんらしいプレゼントですね。
愛する二人を残していく無念さを思うと涙が止まりません。
ゴーギャンの名画「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」というタイトルをふと思い出しました。
AYAさんはきっとサザビーちゃんとララちゃんを見守ってくれてると思いました。
Posted by レフアママ at 2006年12月16日 23:57
AYAさんがこの日を指定したのでしょうか?
いつ未来便を頼んだのかわかりませんが、AYAさんは虹の橋を渡ってしまうそのときがそう遠くなかったことをわかっていたのですね・・・
どんな思いだったのか、本当にせつないです。。
ララちゃん、サザビーちゃん、そしてお兄さんのこといつも見守ってくれていますね。
Posted by みかん at 2006年12月17日 00:48
本当にAさんは強かったです。
恋しいよ…Aさん
Posted by ボッボ@今日は弱っち at 2006年12月17日 02:27
サザビーちゃん&ララちゃん、素敵なプレゼント良かったね。
世界で1番、素敵なサンタさんですね。

どんな話を、語りかけをしたのかな?
心に響いたかな?寂しくても大丈夫だよね。
ayaさんの子だから強いよね、頑張れるよね。

切ない気持ちになりしんみり…。
今もってayaさんの強さに、優しさに敬服。
私もなりたいな…。
Posted by ELF at 2006年12月17日 05:19
彼女はどんな気持ちでそれを残されたのでしょう。
強さと優しさがなければ出来ないことです。
本当にすごい方です。
Posted by ゆり at 2006年12月17日 09:27
サザビーちゃん、ララちゃんにとって何より嬉しいプレゼントでしょうね(*^^*)二人ともすごく幸せだね。

Ayaさん、本当に強くて優しい方だったのですね。でも、そこまで愛する子供達を遺していかなければならなかった気持ちを考えると、すごく切なくて泣きそうです…。
Posted by パピラブ at 2006年12月17日 13:00
Aさん...
どんな気持ちでこのプレゼントを準備してたのかな...
ホントに強くて優しい人ですね。
今は天国で神様の助手でも任されているかもしれませんね。
ララちゃんサザビーちゃん、早くAさんと再会したいかも
しれないけど、まだまだ長生きしないとね。
Posted by vivipapa at 2006年12月17日 16:01
とても素敵なプレゼントですね。
いろんな思いでこのプレゼントを用意されたと思うと
胸がいっぱいになります。

サザビーちゃんとララちゃん、当たり前だけど
やっぱりママの声はばっちり分かるんですね。
そんな姿がかわいらしく、いじらしく思い浮かびます。

きっといつもそばで見守ってくださってるんでしょうね。
Posted by ごま三郎 at 2006年12月17日 19:09
Gacktっていうアーティストの詩の中でこういうのがあるのですが

すべては記憶の中へ
ただ忘れては
いけないものがある
目の前に
形を成してはいなくても
そこには息があり
鼓動があり
柔らかな曲線を描く光がある
目を閉じて
その腕をのばして
指先に触れることがあるのなら
いつかきっとまた
出逢えるから

いつかきっと…


AYAさんは天国に行ってしまわれたけど、
私やこちらにいらっしゃっている皆様の心の中には
AYAさんはずうっといる。
お兄様やサザビーちゃんやララちゃんの近くで優しく見守っていらっしゃるんでしょうね。

すばらしい贈り物ですね。
Posted by mn at 2006年12月18日 20:25
 
落胆。。こんなところで