2006年12月04日

ありがとう、そしておつかれさま

ありがとう

ありがとう
そして今日まで本当におつかれさま
俺はなにも恨まないしなにも憎まない
感謝するだけだよ

ありがとう
これからも妹でいてくれたことを忘れない
お前は本当によく頑張った
だから後は俺に任せて安心して休んでくれ

最後にこんな俺の妹をずっと応援してくれたみんなにも感謝!



ありがとう
そしておつかれさま


Posted by the_later_sazaby9966 at 04:21│Comments(116)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
毎日毎日、回復を願ってお祈りしていました
残念でなりません
心よりご冥福をお祈り申しあげます
Posted by M&S at 2006年12月04日 06:01
いつも来てました
良くなってくれたらと思ってました

僕は彼女の撮った写真と歌声しか知らんのに
なのに、何かがすごく重いなあ

ちらりとでも
お別れの挨拶をと
寒くて透き通った空を見上げています
Posted by kamtyo at 2006年12月04日 07:07
いつも見に来ていましたがコメントは初めてです。
AYAさんの文章、好きでした。
再び読める日が来ることを祈っておりました。
残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。
お兄様もご自愛くださいますよう。
Posted by machiko2350016 at 2006年12月04日 07:59
AYAさん頑張ったのですね。
お疲れ様です。
きっとマリヤちゃんとググちゃんと一緒にいるのでしょうね。

ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by momoya at 2006年12月04日 08:07
寒い冷たい朝・・・・・。
AYAさん、もう痛いことも苦しいこともありません。
ごくろうさま、ありがとう。ゆっくりおやすみください。
お兄様もご自愛ください。
Posted by hideko at 2006年12月04日 08:15
ずっと祈っていました。
本当に残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by ジン at 2006年12月04日 08:49
AYAさん。
お疲れ様。
何時の日にかお会いしましょう。
Posted by びび。 at 2006年12月04日 09:09
三度目のコメントになります。Aさんのブログ大好きでした。これからも決して忘れません。ありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by ルイ at 2006年12月04日 09:09
Ayaさん、長い間の闘病お疲れ様でした。何度も身体にメスを入れて本当に辛かったと思います。
今は虹の橋で、マリアちゃんやザクレロちゃんやググちゃんに再会しているのでしょうか。
今まで本当にありがとうございました。
Ayaのご冥福を心よりお祈りいたします。

お兄様、お身体ご自愛くださいね。Ayaさんの事、報告して頂いて感謝しています。
Posted by パピラブ at 2006年12月04日 09:39
心よりご冥福お祈りいたします。
Posted by Y at 2006年12月04日 09:49
Aさん、長い長い闘病生活から開放されたのですね。
ここでは誰にも弱音を言われなかったですが、とても辛かった事と思います。お疲れ様でした。
Aさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

お兄様におかれましては、冷え込みが厳しくなっています昨今、お体ご自愛くださいませ。
Posted by mk at 2006年12月04日 09:54
こんな形での初の投稿となってしまい、残念です。

毎日毎日、AYAさんとお兄さんのブログにお邪魔して
AYAさんの回復を願っておりました。
本当に残念です。

AYAさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。 
Posted by I.Y at 2006年12月04日 09:55
ごめんなさい。
涙が止まりません。
AYAさん、頑張ったんですね。
だからちゃんとお見送りしなくちゃいけないのに。

AYAさんはいつまでもワタシのココロの中で生き続けるでしょう。
ずっとずっと忘れません。
だから安心して空の上で微笑んでいてください。
いつかきっと会いに行くよ。
Posted by ぱきしる at 2006年12月04日 09:58
追想の記事から、覚悟はしてましたが・・
涙が止まらないよ・・

AYAさん、頑張った。本当の頑張った!!!

長い闘病生活、痛みに耐え続けてブログに綴った言葉、私は忘れない。

AYAさんは私が尊敬する方で、恩人で・・

書きたいことはいっぱいあるけど、・・やめておく。

AYAさん、今はゆっくり休んで。そしてサザビーちゃんたちを見守ってね・・

お兄さん、ご自分が辛いのにご報告、心から感謝いたします。
AYAさん私が逝くまで虹の橋で遊んでてね・・
Posted by ゆり at 2006年12月04日 10:06
ある方のブログでAさんのことを知り
コメントは残せませんでしたが、ずっと拝見しておりました。
本当に本当に残念でなりません。
AYAさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Posted by キチ。 at 2006年12月04日 10:09
心より御冥福をお祈り致します。

お兄さん、本当に一番辛かったでしょう
お疲れ様でした。
少し休まれてから気持ちを落ち着かせてください。

Posted by ナロ at 2006年12月04日 10:22
ずっとブログは拝見していましたが、
これが初コメントなんて本当に残念です。
これから始まるはずだった新しいおうちでの生活や、
サザビーちゃん、ララちゃんのこと・・・
まだまだ心残りがあったことでしょう。
それでもあんなに最後まで強く生きたAyaさん、
本当におつかれさまでした。
お兄さんも、無理なさいませんよう・・・

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by ゆき at 2006年12月04日 10:25
本当に、本当にお疲れ様でした。
サザビーちゃんが気管虚脱になってしまったときに
随分長い文章でやり取りしましたね。
私は、がんばって!がんばって!しか
あなたに言ってなかったのが恥ずかしいです。
あなたに出会えたことに感謝です!!
AYAさんのご冥福を心より
5匹と共にお祈り申し上げます。

お兄様、ご自身もお辛かったでしょうに
このように更新いただき、感謝申し上げます。
どうか、お体ご自愛ください。

Posted by mie at 2006年12月04日 10:32
涙が止まりません。
またAさんが帰ってきてくれると信じていました。
ここでAさんのブログに出会えてたくさんのことを
教えてもらいました。私はAさんのことをずっとずっと
忘れません。Aさん、ゆっくり休んでくださいね。
今まで本当にありがとう。
お兄さん、つらい時に報告をありがとうございました。
サザビーちゃん、ララちゃんのことよろしくお願い
します。 これから寒さが厳しくなりますのでどうぞ
くれぐれもお体に気をつけてください。
Aさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by 小枝子 at 2006年12月04日 10:40
こちらのblogには初めてコメントします。
ずっと拝見してましたが、なかなかコメントを残せず、
Aさんが元気に戻ってくることを祈っておりました。
お兄さん、いつも日記を書いて頂いて有り難うございます。

Aさんのblogとても好きでした。
サザビーちゃんとフランが似ていた事もあり、親近感をずっと抱いていました。
ちなみに昨日はフランの誕生日でもあります。
なんか、繋がっているよう気がします。
Aさん、ゆっくり休んでくださいね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by ちゃむ at 2006年12月04日 11:05
AYAさん、
もうマリアちゃんやググちゃんに会えたかな。
もう少しAYAさんの文章を読みたかったけど、それは私の我侭ですね。
本当にお疲れ様でした。そちらでゆっくり安んでください。
お兄様と共に、これからもサザビーちゃんやララちゃんを見守って行きます。
たくさんの感動と、愛情を教えてくれてありがとう。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by よちみ at 2006年12月04日 11:13
Ayaさんは私の心の中でこれからも生き続けます。
たくさんの感動と愛情忘れません・・・
有り難うAyaさん、ご冥福をお祈り申し上げます。
お兄さんへ
サザビーちゃん・ララちゃんのこのプログ応援します。
Posted by まつ at 2006年12月04日 11:45
今まで本当にありがとう。
再び元気なAYAさんの話が聴けるものと信じていましたが
残念です。
今も信じられない・・・間違いだ・・・という気がしてなりません。
今はおつかれさま・・・と云うより言葉がみつかりません。
心よりご冥福をお祈り致します。

お兄様もご自愛下さい。
Posted by 雲雀 at 2006年12月04日 11:59
ことばで言い表せないほどの、たくさんのことを感じさせられ、考えさせていただきました。
この先の自分の残りの人生に、少しでもいかせたら・・・と思います。
死にむきあいながら、屈することなく、たくさんの人々に残してくださったものの大きさに心から感謝しながら、ご冥福をお祈り申し上げます。

あちらで、楽しく、穏やかな生活をすごされますように・・・・・・・・
Posted by m.m at 2006年12月04日 12:06
初めて「愛しのサザビー」を拝見した時に、ご病気のことと
それに負けずに頑張っているAさんに感動しました。
いつの間にかずっと一緒に居られると思い込んでいましたが
とうとうその時が訪れてしまったのですね....
Aさんありがとうございました。
Posted by vivipapa at 2006年12月04日 12:14
Aさん、本当にいっちゃったんだ。虹の橋を渡りに・・
すごくがんばっていた印象だけが私の心に強く焼きついています。本当にお疲れ様でした、Aさん、本当によくがんばったよね。素敵な女性でした。
今度、ドッグショーでって言ってくれてたの、楽しみにしていたんだ。行けなかったね。

現実を受け入れることがとても難しいです。

お兄さんも心身ともにお疲れだと思います。
どうかお体には十分気をつけて休まれてください。

Aさん・・・

心よりご冥福をお祈り申し上げます
Posted by chizu at 2006年12月04日 12:38
ずっと新しいブログには、書きこみができませんでした。
私が駄目になりそうなとき、叱ってくれたこと。
ずっと忘れません・・・。
Aさんの一言であの時強くなれました*^^*
ジャックは素敵な里親様と幸せに暮らしています。
ご心配頂いて本当に嬉しかったです。

ここに最後の時も書きこみができそうになかった私ですが・・・。
最後にやっぱりお別れしなきゃ・・・と思って・・・(涙)
絶対強く生きていきます。

ここに約束します。
本当に有難う。優しさを有難う・・・。

Posted by chie at 2006年12月04日 12:42
心より御冥福をお祈り致します。

Aさん、辛かったでしょう。悔しかったでしょう。
本当に・・・お疲れ様でした。

お兄様も少し休まれてください。

お兄様にお願いです。
このブログだけは続けてください。
お願いします。
Posted by 凛ママ at 2006年12月04日 12:50
いつもいつも見にきていました。
毎日Aさんのブログを楽しみにしていました。

Aさんへ
今までおつかれさま。
ザクレロちゃん、ググじいさんやマリアちゃんと今ごろ再会しているのでしょうか。
今は痛みもなく自由の身になっているのでしょうね。
そして、サザビーちゃんとララちゃんのことを見守っていてください。

お兄様へ
このブログになってからもいろいろ大変だったでしょうに、更新していただきありがとうございました。
とても残念な結果となってしまいましたが、お兄様も今はゆっくりお休みください。
Posted by まりょこ at 2006年12月04日 12:52
 この日が来ない事を望んでいましたし、
こういう結果にはならないのだろうって勝手に
思い込んでいました。
 運命って言葉が適切かどうか分かりませんが、
運命って時に残酷なものなのですね。

 AYAさんお疲れ様でした。
天国でゆっくり休んでください。

 御冥福を心より祈らせていただきます。
Posted by ごり at 2006年12月04日 12:53
AYAさん 心よりご冥福をお祈りいたします。

ブログはずっと読ませていただいてました。
近所なので、いつかバッタリ出会えることを
密かに思い描きながら…

よくがんばりましたね。

きっとお兄様もサザビーちゃんもララちゃんも
楽しかった思い出を胸に
がんばってくれるでしょうから
安心して休んでくださいね。


お兄様も、いつも私達に状況をお知らせくださり
どうもありがとうございました。
Posted by naomi at 2006年12月04日 13:46
ショックです.ただショックで信じられません.
こんな形でお別れがきちゃうなんて思わなかった.こっちは心無い人もたくさんいて、まだまだ住みづらい世の中です.だからAさんみたいな人には本当にずっと長生きしてもらいたかったょ.本当にブログからは色々教えてもらいました.きっと私たちも感謝でいっぱいだと思うし、ほかのみんなもきっとそうだと思う.

Aさん、長い間どうもありがとう.
お兄さんもおつかれ様でした.
サザビーもいつか一緒にうちの子と遊んでください.
Posted by mika at 2006年12月04日 13:59
もう、信じられない気持ちでいっぱいです。
でも、一生懸命頑張ったのですね。
サザビーちゃんの笑顔が心にしみます。

心からご冥福をお祈りいたします。




Posted by きてぃ at 2006年12月04日 14:19
今でも、ブログを読み返すと生き生きとしたAYAさんを感じます。

きっと、戻ってきてもらえると思い込んでいました。

言葉がみつかりません。

ご冥福をお祈りいたします。

お兄様どうかご自愛ください。
Posted by ばるかん at 2006年12月04日 14:29
Aさん、ありがとうございました。
忘れません。。。
また!
Posted by ボッボ at 2006年12月04日 14:35
Aさん、頑張りすぎる程頑張ってきたAさん…
本当にお疲れ様でした。
今は私も胸がいっぱいでこれしか言えない。
また来ますね。
Posted by 蓮美 at 2006年12月04日 14:59
AYAさん、お疲れ様でした。
私も同じ状況でいつも読んで元気をもらってました。
本当に感謝してます。
お兄さん、これからもブログ続けてくださいね。
また来ます。
Posted by 綾 at 2006年12月04日 15:04
AYAさんのご冥福をお祈りします。
お会いしたことも無いのにとっても近くに感じていました。
AYAさんの文章を読むのが大好きでとても楽しみにしてたのに・・・残念です。
もうゆっくり休んでくださいね。
今までありがとうございました。

お兄さん、今まで様子を知らせてくれて本当にありがとうございました。
辛い作業だったのではないですか?
心が穏やかになるまでゆっくり休んでくださいね。
そしてまた戻って来られたらサザビーちゃんやララちゃんの様子を教えてください。
いつまでも待っていますから・・・
Posted by はりねずみ☆ at 2006年12月04日 15:52
悲しいよ。
Ayaさん。
皆、早いか遅いかだけの違い‥
でもやっぱりあなたのブログ、もっと読みたかったなあ。
メールも送ればよかった。

神 ともに居まして
ゆく道を守り
行く手を示して
絶えず導きませ
また会う日まで
また会う日まで
神の守り
汝が身を離れざれ
アーメン

Posted by ゆら at 2006年12月04日 15:53
おつかれさまでした。
AYAさんの考え方や文章や愛情の深さが大好きでした。
ゆっくり休んでください。
Posted by ちよ at 2006年12月04日 16:09
AYAさんへ

お疲れ様でした。
読者だったけど、勝手に身近に感じてました。

AYAさんのブログ大好きでした。
何回も励まされました。

正直悲しいです。一回くらいお会いしたかったです。

もう一回約束しますね

自殺は絶対しません

おつかれさまでした 大好きです これからもずっと 

一生忘れません
Posted by まい at 2006年12月04日 16:26
一読者です。ブログ上だけの繋がりだったけど、Aさんのブログに会えて良かったです。こんな寒い夜に旅だたれたのですね。。。人には色んな人生があり、運命があり、同じ経験を過ごすことは出来ないけれど。。。ほんの少しの時間のほんの少しのAさんの一部分に触れられたこと。本当に有難う。
 どうか安らかに。
 そして、今までと同じように、たとえあなたがどこにいても、あなたが幸せでありますようにと、祈っています。
Posted by mimi at 2006年12月04日 16:32
AYAさん、本当にありがとう。
そしてお疲れ様でした。
忘れません

サザビー・・・いつかまたAYAさんに会えるよ
その時まで元気で精一杯生きてね!

ご冥福をお祈りいたします
Posted by nori at 2006年12月04日 16:57
Ayaさん、一度も会った事は無かったのだけれどAyaさんのプログに会えてそしてAyaさんの文章から沢山の勇気を頂きいた事をとても感謝しています。本当にありがとう。お疲れ様でした。

心からご冥福をお祈りします。

Posted by pome at 2006年12月04日 17:38
サザビーの気管虚脱の発作から56日。
あの時、AYAさんがあげたモノを彼女が本当に受け取ったとしても
早すぎる気がします。

虹の橋の手前で、みんなに会えたのでしょうか。
そしていつかララやサザビーが虹の橋を見つけるまで
そこで待つのでしょうか。

お会いしたこともないし、BLOG読者として拝見していただけですが
本当に本当に残念です。
心からご冥福をお祈りいたします。

お兄様も心身ともに少し休まれてください。

Posted by ume at 2006年12月04日 17:54
信じられません。
とても、悲しいです。
6月30日のサザビーとララとのつらい別れを読んで、号泣してから、Ayaさんのブログを見るようになりました。
あれから、入院生活や退院してサザビーとララとのふれあいを、体調が悪いのにも関わらず、アップして下さり、本当に感謝しています。
今は、Ayaさんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

お兄様、御つらい時に、ブログで知らせて下さり、ありがとうございました。
Posted by くみたん at 2006年12月04日 18:11
彼女の頑張る姿勢と、そして前向きな考え方。
レオンが病気になった時も一番最初にに心配してくれて、そして励ましてくれた彼女。
本当にありがとう。
そして心からご冥福をお祈りします。

沢山の笑いと涙をありがとう。
Posted by leonpapa at 2006年12月04日 18:16
ayaさんは、本当に旅立たれたのでしょうか?
まだ、こんなに気配を感じるのに。
歌声もはっきりと記憶に残っているのに。

お兄さま、大丈夫ですか?

こんなときに、おせっかいかと思うのだけど、
きっと、ayaさんも、絵本にもなった、このフラッシュのように、お兄さん、サザビー、ララ、そして私たちのことも、見守ってくれていると信じたい。
私たちが記憶する限り、思い出すたびに。
「Waking Tour]
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

AYAさん、忘れないよ。
Posted by みーや at 2006年12月04日 18:25
AYAさん、おつかれさまでした。
AYAさんの建設予定のお家は、私のウチの近くのようで
仲良くなれればと、陰ながら毎日応援していました。
このブログには、いくつかのAYAさんからのメッセージが
あったと思います。
命の大切さ。
これからの私の人生、この大切なメッセージを心にとどめて
歩いて行きます。
ありがとうございました。
心からご冥福をお祈り致します。
Posted by Cozyのプラム at 2006年12月04日 18:31
Aさん、本当にお疲れ様でした。

Aさんの書く文章が好きでした。
Aさんの書く文章から伝わる温かみや愛情が好きでした。

沢山の笑顔と元気をもらいました
強く、真っ直ぐに生きることを教わりました。
命の大切さ、儚さも。

一度も会った事はないけれど、とてもAさんを身近に感じられました。


今まで本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りします。


最後になりましたが、お兄様
いつもBLOGを更新してくださってありがとうございます。
どうか無理をなさらずに、ご自愛下さいね
Posted by MOMO at 2006年12月04日 18:34
涙で読めないよ・・・
覚悟はしていたものの、現実は辛すぎる。
寛大なお兄様に見守られ、心安らかに天に召された事でしょう。Aさん!!有り難う どうぞ安らかにお眠り下さい。

お兄様、無理は禁物です。
時々、ほんの時々でいいですのでララちゃんとサザビーちゃんの報告して貰えると嬉しいです。
Posted by とと at 2006年12月04日 18:59
お兄さん、本当にありがとう。

Ayaさん、お会いしたことはないのに
綴る文章からAyaさんがすぐそこにいるようで
本当に楽しいブログでした。

生きてきた証がここに記されています。
ありがとう。
これからも遊びに来ます。
Posted by デカチワ at 2006年12月04日 18:59
ずっと読んでました。
AYAさん、ありがとう。がんばったよね。
ゆっくり休んで下さい。

そして、お兄さんもどうもありがとう。
これからも見にきます。

AYAさんはこれからもずっとサザビーちゃんもララちゃん、お兄さん達みんなを見守ってくれるのでしょうね。

もう一度、ありがとう。
Posted by ももすけ at 2006年12月04日 19:15
以前きたことあるBlog・・・
そして、Ayaさんがいなくなったことを知った今日。
初めて書き込みさせてもらいます。

一気によみあげて、涙が止まりません。
ご冥福をお祈りいたします。
お兄様、これからも、出来れば続けてくださいませ。
Posted by C.M at 2006年12月04日 19:48
AYAさんのBLOG大好きでした。
AYAさん、お疲れさまでした。辛い闘病生活もやっと終わりましたね。心残りもいっぱいあったと思います。
遠く離れてしまった様に思うけど、きっとAYAさんはここにいますよね。ここからサザビーちゃんとララちゃん、そしてお兄さんの事、見守っておられますよね。
大丈夫ですよ、お兄さんにお任せして・・
お兄さん、サザビーちゃん、ララちゃんを宜しくお願いします。
これからも、会いに来ます。
Posted by dori at 2006年12月04日 20:00
AYAさん・・・あなたの事は忘れません。
コンビニ女♪が大好きでした!
サザビーちゃんとララちゃんはどうしていますか?
AYAさんはきっと天国で見守ってますよね!
ご冥福をお祈りいたします・・・。
Posted by mai at 2006年12月04日 20:52
ありがとう!おつかれさま!またね!!!
Posted by さく at 2006年12月04日 21:10
AYAさん、お疲れ様でした。
安らかにお眠りください。

「愛しのサザビー」というブログに出会えて幸せでした。

AYAさん、
ありがとう。
Posted by siromi at 2006年12月04日 21:13
AYAさん、一読者ですが、いつも楽しみに読んでいました。
ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
このブログから教わったことは、たくさんあります。
ひとつひとつ大切にして、胸にしまっておこうと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by ミユミユ at 2006年12月04日 21:18
AYAさんのBLOGが大好きでした。
忘れません。
遠くよりご冥福をお祈りいたします。
Posted by chiro at 2006年12月04日 21:33
自分がAYAさんのブログの読者になったのは、ちょうどお兄さんの告知1日前のことでした。
初めてのコメントが今日この日になってしまったことが悔しくてたまりません。

AYAさん、本当に本当に本当にお疲れ様でした。
今はもう、辛いことなんて何もないから、ゆっくり休んで下さい。


そしてお兄さん。
一番辛いでしょうのに、この事実をブログ内にて報告してくださったことに深く感謝いたします。
決して無理は禁物です。
ご自愛下さい。


最後に。
AYAさん、笑と涙をありがとうございました。
心よりご冥福お祈り致します。
Posted by だんぼ at 2006年12月04日 21:41
Aさん、よく頑張ったね。本当におつかれさまでした。
俺、いつもAさんに励まされてましたよ。病気とは思えないほど
元気だし、明るいし、夜更かしするし^^;そんなAさんが大好きでした。
天国へ行ったら、少ぉしのんびりするんでしょ?
でもね、そのあとはちゃんとサザビーやララ、そしてお兄さんを見守ってあげるんだよ。

Aさん、今までどうもありがとう。
心からご冥福をお祈りいたします。
Posted by アステカ at 2006年12月04日 22:08
お兄様、こんなにも辛い報告をしなくてはいけない心痛、お察しいたします。
そして、AYAさんを愛した人たちへ、BlogをUPしていただき感謝しております。本当にありがとうございました。

AYAさんへのお別れのコメントは、「愛しのサザビー」のほうへ入れさせていただきます。

お兄様、最後までAYAさんを支え続けてあげたんですね。私がお礼を言うのも変ですが、ありがとうございました。
今は、精神的にもお辛いでしょうが、びっこちゃんとララちゃんのことをよろしくお願いします。

最後に、AYAさんのご冥福を心からお祈りいたします。
Posted by マミ@サクアト at 2006年12月04日 22:09
もう一度AYAさんのメッセージを見る日が来ると思っていたのですが、
とても悲しくて、残念です。

サザビーちゃんことやララちゃんのことは心残りだったでしょうが、
マリアちゃんやググちゃんが、優しく迎えてくれているに違いないですよね。

これからは不安なことも、苦しいこともない神様の元で
ゆっくりしてください。
長い間お疲れ様でした。そして、ありがおとうございました。

Posted by ごま三郎 at 2006年12月04日 22:13
ただただ涙が溢れてます。悲しくて残念でなりません。
もっとず〜っと長く、
AYAさんの詩的な文章を楽しみたかった・・・
でも、これからは痛みから解放されて安らかな日々を送れますね。 ごゆっくりお休み下さい。

心よりご冥福をお祈り致します。


 


Posted by mashamari at 2006年12月04日 22:20
ご冥福をお祈りします。
ただ、ただ・・・それしか言えない。
ぜひ一度お会いしたかった・・・悲しいです。
お兄さま。ご報告、ありがとうございました。
これからもブログ続けてくださいね。
何だかAYAさんに会えるような気がするんです。
よろしくお願いいたします。
Posted by やまよん at 2006年12月04日 22:41
AYAさんお帰りなさい。
やっとお家に戻れたんですね。

ゆっくり休んで下さい。
おやすみなさい。

Posted by ルル at 2006年12月04日 23:03
Aさん 私からも言わせてください。
ありがとうございました。

何もできなくてごめんなさい。
ゆっくりゆっくり休んでください。
そして、ザザビーちゃんララちゃんを見守ってね。

Posted by Pまま at 2006年12月04日 23:20
コメントさせていただくのは2回目です。
こちらのBlogには初めてです。
でも、いつも読ませていただいていました。

AYAさん、お疲れ様でした。
また戻って来てくれる!
そう疑いも無く信じてました。
残念です・・・

サザビーちゃん、ララちゃんのこと。
お兄さんが報告してくれる限り、私も見守ります☆
AYAさんもご病気から解放されたお体で
見守っておられることでしょう・・・☆

お疲れ様でした。ゆっくりお休みになってください。
Posted by みかライ at 2006年12月04日 23:38
はじめて書き込みします。
いつもブログを楽しみにしていました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

Posted by ぱぴお at 2006年12月04日 23:44
初めてコメントします。
お兄様のお陰で、AYAさんも安心して旅たつ事が出来たと思います。心痛の中での、報告有難うございます。

AYAさんのご冥福を心よりお祈りします。

あの時、ニアミスして会えなかった事悔やまれてなりません。でも、電話で叱咤激励してもらったあのハスキーな声。
忘れません。有難うございます。

マリアちゃん。ザクちゃん。ググ君。アメリちゃんと
痛みも苦しみも辛抱も無い世界で、ゆっくりと自分時間を満喫してください。
今まで、本当に有難うございました。
Posted by リンダ at 2006年12月04日 23:48
Aさんの言葉、忘れませんから。
生きていきます。
Aさん、疲れたでしょう?ゆっくり休んでくださいね。
たくさんの言葉、ありがとうございました。
Posted by まこちか at 2006年12月04日 23:48
悲しくてたまりません。

心よりご冥福を、お祈りいたします。

愛しのサザビーのことAYAさんのこと忘れません。


Posted by らいと at 2006年12月05日 00:11
AYAさん、頑張ったね!ほんと頑張ったね!そしてありがとう!!

こんな事くらいしか言えないけど、これが私からの精一杯の感謝の気持ちです!
天国のAYAさんに届けっっっ!!!

Posted by Lまま at 2006年12月05日 00:35
初めてコメントします。

数ヶ月前にAさんとサザビーのブログを知って、一気に読ませていただいたのが、つい昨日のことのように思えます。
Aさんの文章をもっともっと読みたかった。
そう思うと残念でなりません。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

お兄さまも今が一番辛い時期かと思われます。
無理をせず、サザビーとララちゃんと共にゆっくり休んでくださいね。
ご報告ありがとうございました。
Posted by ひろみ at 2006年12月05日 00:45
はじめてAyaさんのブログのタイトルとプロフィールを見た時の
ショック、今も忘れません。
それ以来、惹き付けられて毎日訪問していました。
Ayaさんの最後の入院には
自分のことのように胸が締め付けられるおもいでしたが
同じ闘病者にとって、Ayaさんの文章と声にどれだけ、励まされた事でしょう。
Ayaさんのブログと出会えたことに本当に感謝しています。
ありがとうございました。
どうぞゆっくりと休んでくださいね。

お兄様にはお辛い状況の中でのご報告ありがとうございます。
どうぞご無理なさいませんよう。ご自愛くださいませ。

ご冥福をこころからお祈り申し上げます。


Posted by すみちゃん at 2006年12月05日 01:49
本当に残念です。

いつも AYAさんの素敵な文もさることながら、他人のワンちゃんをも想う行動力に いつしかブログを見ないと眠れない私がいました。
とくに 日射病のワンちゃんを車から救った行為はまさに、私のヒーローでした。

お会いした事もないし、コメントも入れた事もないけど、
悲しくて涙がとまりません。

ただただ ご冥福を心からお祈り申し上げます。
 
Posted by さち at 2006年12月05日 03:08
如何したものか?無言…、悲しすぎると涙も出ない…。

ありがとう、そしておつかれさま。
ゆっくり休んで下さい。

いつまでも生き続ける心の中で、そっと。
忘れないよ、これからも元気貰うよ、前に進むよ。

お兄様、ご自愛下さい。
家族(サザビーちゃん&ララちゃん)兄ちゃん頼り。
任せろよ、にエール、無理禁物ですが。
Posted by ELF at 2006年12月05日 05:44
悲しすぎて…涙も出ない…。
…お帰りなさい、なんですね、家族の元に。

ありがとう お疲れ様でした。
ゆっくりお休みください。

忘れない、心の中でそっと。
ayaさんの残した多くをゆっくり受け止めたいと思います。

お兄様、ご自愛下さい。
家族、兄ちゃん頼りですから大変ですね。
任せろよ、にエール、無理禁物ですよ。
Posted by ELF at 2006年12月05日 05:57
ayaさんとうとう旅立たれてしまったのですね。
覚悟はしていたつもりでしたがなんだか信じられません。
痛みや不安や、苦しいことがいっぱいあったと思うのに、
気丈に明るく強く振舞っていたayaさん
なんでもない毎日、たわいもないことひとつひとつのこと、
そういったことがどんなに大事で、幸運で、恵まれているものなのか。”今”と命を大切にしなければいけないこと。たくさんのことをayaさんから教えてもらいました。本当にありがとう。ブログ上だけの、あっという間のおつきあいでしたが、ayaさんを知ることができてよかった。苦しみから解放されて、神様の国で、大切な人たちと平安に過ごされますよう。
お兄様も悲しみの中ご報告ありがとうございました。
Posted by けんけん at 2006年12月05日 06:46
お兄様お辛いなかブログの更新ありがとうございました。
AYAさんとてもよく頑張られましたね。
きっと御家族を見守ってくれていると思います。
御冥福をお祈り致します。
またきっとどこかでお会いできますよね。
Posted by ピッキー at 2006年12月05日 12:28
お兄様と同じ言葉を天国のAYAさんに送ります。

ありがとう。そして、おつかれさま。

他にも伝えたい事が山ほどあるのに
どうしても言葉にする事が出来なくて
ただただ・・・涙が溢れて止まりません・・・。
ありがとう。本当にありがとう・・・。
ゆっくり、ゆっくり休んでね・・・。


AYAさんの意思を尊重して
彼女の大切な宝物を全て受け止めて下さったお兄様、
本当にありがとうございます。
お兄様もどうぞ少しお休み下さい。
一番辛いのはお兄様なのですから・・・。
Posted by アイス at 2006年12月05日 13:15
AYAさん、お疲れ様でした。
虹の橋を渡ると、人生の中で一番楽しかった時期の自分に戻れる
と聞いた事があります。AYAさんは、どの時期に戻って橋の向こうで笑ってるのでしょうか?
あっちでは、毎日笑っててね。
それじゃないとサザビーちゃんもララちゃんもお兄さんも笑顔で暮らせないと思うから!
AYAさん、ありがとう。そして、お兄さんもありがとう。
Posted by まめち at 2006年12月05日 14:31
AYAさん、お疲れ様でした。
虹の橋を渡ると、人生の中で一番楽しかった時期の自分に戻れる
と聞いた事があります。AYAさんは、どの時期に戻って橋の向こうで笑ってるのでしょうか?
あっちでは、毎日笑っててね。
それじゃないとサザビーちゃんもララちゃんもお兄さんも笑顔で暮らせないと思うから!
AYAさん、ありがとう。そして、お兄さんもありがとう。
Posted by まめち at 2006年12月05日 14:36
AYAさん、よく頑張りましたね。
ゆっくり休んで下さい。
本当にAYAさんは心が強いくて優しい人でした。
そんなAYAさんにブログを通じて出会えて良かった。
まだ、お会いした事ないので
いつの日にか、お会いしましょうね!
AYAさん、ありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、お兄さま。
どうかご自愛下さい。
サザビーちゃん、ララちゃん。
ステキなお兄さんがそばに居るから
たくさん笑って長生きしてね!
Posted by ねずねず at 2006年12月05日 14:57
AYAさんのブログでの言葉、優しくて強くて、
とってもとっても好きでした。
ありがとう。
そして、お疲れ様でした。
Posted by YUKKO at 2006年12月05日 18:24
AYAさんのブログでの言葉、優しくて強くて、
とってもとっても好きでした。
ありがとう。
そして、お疲れ様でした。
Posted by Yukko at 2006年12月05日 18:29
AYAさん
おつかれさまです。みんないつかはその日がやって来るが
早すぎて、とても残念です。我が家にも気管虚脱のパピヨンが居ました。今は虹の橋に居ますが・・・欲を言えば、AYAさんのブログもっとみたかったし、お会いしてみたかったです。
AYAさんに色々な事を教わりました。本当にありがとうございます。本当に闘病生活お疲れ様でした。本当に本当にありがうございます。ゆっくり休んで下さい。
お兄様にも感謝します。大変な中ブログにもアップして頂きありがとうございます。
忘れません。
Posted by よん at 2006年12月05日 20:24
AYAさんお疲れ様でした…AYAさんと直接やりとりが出来なかったのが悔しいです。また元気に戻ってきてくださると思っていたのに。。お兄様、お辛い心境のなかブログの更新ありがとうございました☆
Posted by アヤ at 2006年12月05日 20:41
AYAさん、はじめまして

ずっとコメント出来ずにいました。
私も30代半ばで、辛い病気の経験者です。
あなたの強さ、やさしさに脱帽・・・です。

ありがとうございました。

Posted by みいや at 2006年12月05日 21:47
AYAさん、はじめまして

ずっと、書き込み出来ずにいました。
私も、30代半ばで辛い病気を経験しました。
あなたの、強さや、やさしさに脱帽・・・です。
こんな形でしか言えないのが残念ですが、

ありがとうございました。
Posted by みいや at 2006年12月05日 21:53
この歌は今度紅白で歌われる歌です。

詩をここに載せるのはどうなのか?と思ったのですが
きっと、AYAさんの気持ちはこういう気持ちなのでは・・・
と、思ったので・・・・

もし、いかがなものなのか・・・ということであれば、
削除してください。


★千の風になって

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています
Posted by ばるかん at 2006年12月05日 22:12
以前書き込みを一度だけしたことがありました
私自身が AYAさんと同じような病気を
今現在わずらっており
また同じように パピヨンを飼っているからです
ブログをみて毎回励みにしてきました
なので すごく悲しい・・・
でも AYAさんがすごく頑張っていたのも
サザビーちゃんやララちゃんを愛していたのも知っているから・・・・
本当に 本当に 
頑張っりましたね お疲れ様でした
といいたいです
今はもう 空の上にいるのかな
これからもみんなを見守っていてくださいね
Posted by ピヨピヨ at 2006年12月05日 22:16
最初にご冥福をお祈り致します。

このブログに出逢い沢山の感動や優しさに出逢えました。
まだまだ続いていくと疑いもしてませんでした…今回の記事を見て涙が出てしまい…

Aサンお疲れ様でしたm(__)mこれからはゆっくりお休み下さいね。
お兄さん辛いでしょうがお体に気をつけて日々をお過し下さい。
Posted by 実癒 at 2006年12月05日 22:48
ちょっとしか生きられなくても
今日も幸せ
この言葉でこのブログ訪れるるようになりました
この言葉であなたの強さを感じました
SAZABY'S HOUSEが完成できなかったのが残念です
Posted by luke at 2006年12月05日 23:05
AYAさんの言葉、強くて優しくて大好きでした。
「ありがとう。そして、お疲れさまでした」
AYAさんのブログに出会えた事、忘れません。
Posted by Yukko at 2006年12月06日 01:50
AYAさんのブログを見つけてからずっと欠かさずに見るのが習慣になっていました。
AYAさんの言葉に励まされたり、気づいたりすることがたくさんありました。
AYAさんから湧き出る言葉が大好きでした。

ほんとうにありがとうございました。
そして、ゆっくりお休みください。
Posted by you at 2006年12月06日 03:29
AYAさん、永遠の旅に立たれたのですね‥‥。

皆の心を惹きつける文章を書くことが出来て、
お馬さんの事も詳しくて、
心に沁みる演奏が出来て、歌も素敵で‥‥
何てたくさんの才能を神様から授けられていた人だったのでしょう。
そして、人の何倍ものスピードで生きて、
風のように逝ってしまった。
これからは、天国をゆっくりじっくり楽しんで下さいね。

そして、AYAさんが皆に残してくれたという『もうひとつのブログ』、
きっとAYAさんのもっと深い心を感じることが出来るのでは‥‥。
いつか拝見出来る日を心待ちにしております。
Posted by かぁたん at 2006年12月06日 03:49
初めてコメントします。

ご冥福をお祈りします。
Aさんのブログに出会えたことに、
Aさんの素敵な言葉の数々に感謝します。
ありがとうございました。
お疲れさまでした。
書き込みせずにはいられませんでした。
Posted by さん at 2006年12月06日 04:47
本当にお疲れさまでした。
そしてAYAさんにブログ上とは言え出会えた事に、ありがとうございました・・・。
ご冥福をお祈りします。
Posted by とも at 2006年12月06日 09:15
はじめまして。
『愛しのサザビー』『その後のサザビー』に出会えて、
本当に良かったと思います。
いつか帰ってきてくれると信じていましたが、
願い叶わず残念です。
一度も会ったことの無い、ネットの中だけの人であったのに、
こんなにも心に穴が開くなんて・・・・・
サザビーの笑顔を守ってあげてください。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by ウル at 2006年12月06日 10:12
病気と常に向かい合いながら、恐怖もあったことと思いますが、明るく前向きに精一杯生きられたAYAさんでしたね・・
数ヶ月前からお邪魔していましたが、笑わせて頂いたり、考えさせられたり・・
AYAさんから頂いたことは、とても多かったように思います。
奇跡が起きて、戻って来られるのを願っておりましたが、残念です。。
今は痛みや恐怖などない世界で、歌って笑っておられることと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
そしてお兄様、お疲れ様でした。
これからも頑張って下さいね・・
Posted by haru at 2006年12月06日 11:20
初めまして。
いつも見させて貰っていました。残念です。ググじいさん達ときっと私たちをいつまでも見守りつづけてくれるでしょう。AYAさんの文章は大好きでした。AYAさんの心よりご冥福をお祈り申し上げます。お疲れ様でした。
Posted by sora at 2006年12月06日 12:02
初めまして。
最初のコメントがこのコメントになるなんて
思ってもいませんでした。

プロフィールの写真でしか顔を見たことが
ありませんでした。
歌う声しか聞いたことがありませんでした。
でもAYAさんのブログで笑って泣いて
命について考えさせられ勉強になりました。
お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。

お兄様もお忙しい中ありがとうございました。

Posted by riku at 2006年12月06日 13:27
Aさんのブログ『愛しのサザビー』・・・Aさんの死を持って完結ですか?
それはないでしょ(涙)
私もAさんの気配を強く感じます

ご苦労様でした

いつかまた何処かでヒョッコリ、サザビーって聞こえてきそうです

ではGood Lack♪
Posted by コジママ at 2006年12月06日 13:28
AYAさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お兄様、お疲れ様です。
ありがとうございました。
これからもサザビーちゃんの笑顔、
見せてくださいね。
Posted by ひなてぃん at 2006年12月06日 14:49
AYAさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

犬を新しい家族に迎えた時に愛しのサザビーに出会いました。
沢山の事をこのblogで教えてもらいました。
AYAさんの生き方が大好きでした。
今はきっと痛みもなく、虹の橋に先に行った大切な家族と
一緒に笑っているはずですよね。
AYAさん、お疲れさまでした。そして沢山のものをありがとう。

お兄様もお辛いでしょうが、ご自愛ください。
サザビー&ララの事宜しくお願い致します。
大変な時にわざわざご報告ありがとうございました。
Posted by cia at 2006年12月06日 19:25
AYAさん本当にお疲れ様でした。沢山辛い思いをされてきた事と思います。やっとその辛さから開放されたのですね。今はただ、ゆっくりとお休みください。心からご冥福をお祈り致します。
お兄様もとても辛いと思いますが、どうかサザビーとララを幸せにしてあげて下さい。そしてお兄様ご自身も幸せにお過ごし下さい。
Posted by みぞ at 2006年12月06日 23:05
幾千の出会いがあり幾千の別れがあります。
私はAYAさんに出会えて本当に良かった。
生きることの素晴らしさを教えてもらいました。
AYAさんが何より望んだことはサザビーちゃん達の幸せ。
それはきっとお兄様がかなえてくれるでしょう。

AYAさんは夜空でひときわ輝く美しい星になったのかしら。
そこはいずれ私が行く場所でもあります。
真実・勇気・優しさ・・・たくさんのメッセージを
ありがとうございます。

私の望みは「愛しのサザビー」が本になることです。
もう一度AYAさんに会いたいです。
Posted by レフアママ at 2006年12月06日 23:27
「訃報」その言葉が出てくるまで
私は 「まだ 信じない」って思っていました。

もうAYAさんの文章が 続く事が無いのかと思うと
会った事もないはずなのに 涙が止まりません。

AYAさん。ありがとうございました。
Posted by なゆ at 2006年12月07日 07:54
AYAさんお疲れ様でした。  
そしてありがとう。
いつの日か、あなたと会う事ができたら、たくさんお話しましょうね。聞いてくれるかな?
その時がくるまで泣いたり、笑ったりしながら、一生懸命生きて行きます。
あなたの生き方をお手本にしながら・・・
本当にありがとう。
お兄様もありがとうございました。ご自愛ください。

Posted by ami at 2006年12月08日 03:04
AYAさんは今この世の苦しみから解放されて心平和にいらっしゃるのだと、そう考えるようにしています。
いつか天国でお会いできたらいいなと思う。私もしっかり生きていこう。
本当にありがとうAYAさん。
お兄様もまだまだ大変でしょうがどうぞご自愛ください。ありがとうございました。
Posted by ぼす子 at 2006年12月08日 10:00
AYAさんのこと、大好きでした。
同じ名前のお姉さんのように思っていました。
悲しい結末ですが、受け入れるしかないのですね。
もうAYAさんは苦しみのない場所にいくことができたのですね。マリアちゃんやググちゃんのもとに…

サザビーちゃんやララちゃんのことも、頼もしいお兄さんがいるからきっと心配せずに旅立てたことでしょう。

お兄さん、つらく悲しい状況の中の心配り、ありがとうございました。これからもサザビーちゃんやララちゃんのことを、たまにでよいので、私たちに教えてください。

AYAさん、最後に、たくさんの優しさをありがとうございました。あなたのこと、ずっと忘れません。
Posted by vivimama at 2006年12月08日 13:46
Aさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
Aさんのような綺麗な魂は、きっときっと光の中で永遠に輝いておられる事でしょう。また会う日まで、愛するご家族、ご友人の事を見守っておられるでしょう。

心から合掌。
Posted by いち通行人 at 2006年12月12日 02:23
AYAさんのご冥福をお祈りします。
AYAさんが亡くなられたこと、まだ信じられず
また私のブログに遊びにいらしてくれそうな気がしてなりません。
私が辛い時に励ましの言葉をかけてくださって、AYAさんはとても心の優しい、心の綺麗な方でした。
今は天国でゆっくり休まれているのでしょうね。
お兄様もお辛いでしょうがお力を落とさずに頑張ってください。
Posted by miyumiyu at 2006年12月15日 17:26
AYAさんのご冥福.お祈りします。AYAさんのメツセージには.こころ打たれた方が.星の数ほど.おられたと.確信してます.だれよりも.優しく.清らかで.お兄様そして.サザビーちゃん.ララちゃんの事もいろいろな心配のなか.お亡くなりに.なったことでしょう.しかし.妹思いの優しいお兄様に.お任せして.天国で.ゆっくり休まれているでしょうね.お兄様のお辛い気持ちは.承知してます.わたしも.父の死に対して.長く.気持ちが重く辛い日々でした.遺族の気持ちは.痛いほどわかります.お兄様頑張ってください.
Posted by fukamimanaka at 2006年12月16日 01:17
 
追想引越し